今朝の朝活は、北太平洋シーサイドラインの展望スポットを予定。

 宿泊先を5時25分に出発し、真っ暗な中、北太平洋シーサイドラインに入ると、次々と飛び出してくるエゾシカたち。

 特に怖かったのは、オートハイビームで走っていたら、路上に出てきたエゾシカがこちらに気づいて振り向いた瞬間、ハイビームの光で目が光ると、自動的にロービームに変わってしまい、エゾシカが視界から消えてしまったこと。

 幸い、エゾシカに気づいた瞬間、かなり減速していたので、ぶつかることはありませんでしたが...

 やはりこのような道を走るときは、常時ハイビームじゃないと危ないですね。

 ということで、ハイビームでエゾシカが飛び出してきた瞬間の写真を。
IMG_E4224
IMG_E4225

 結局、約20分の走行中に、計8頭ものエゾシカが道路に飛び出してきました。

 特に夜明け前と夕暮れ後は、メッチャ危険な道路です。

 朝活スポットに日の出の20分前に到着すると、夜明け前の空と、遠くに見える漁火がとても綺麗でした。
PB162594@

 そして日の出へ。
PB162617@


 宿へ戻って朝食を頂いて、チェックアウト。
IMG_4190@


 昨日も来た琵琶背展望台。
PB162624@

 久しぶりに、霧多布湿原センターに来てみると、北海道遺産巡回写真展が開催されていました。
IMG_4197@

 北海道遺産フォトコンテスト2023の入賞・入選作品を中心に、29点の写真作品が展示されており、どれも北海道遺産74件を題材としていました。
IMG_4199@
IMG_4203@

 こと後は、一路根室を目指します。

 その途中、茶内酪農展望台があったので、立ち寄ってみることに。
PB162630@

 展望台を息を切らせながら登ってみると...
PB162638@

 多分もうこの展望台を息を切らせながら登ることはないでしょう(笑)


 そして納沙布岬へ。
PB162646@

 ホント今日はピーカンの青空でした。

 ここに来ると思い起すのが、北方領土問題。
PB162650@

 遠くに水晶島を望む
PB162659@

 昼食は、鈴木食堂さんで名物のサンマ丼
IMG_4210@

 11月5日以降は秋刀魚の入荷がなく、冷凍品とのことでしたが、生サンマを食べた記憶のない私にとっては、とても美味しく感じました。

 生サンマ丼を頂くには、やはり9月頃が良いとのことでした。


 その後は、久しぶりに明治公園のサイロを見に来ました。
PB162666@

 そして根室車石・花咲灯台へ。
PB162678@
PB162680@
PB162685@

 夕活は、いつもの春国岱で。
PB162695@
PB162727@

 ピーカンで必ずしも夕活日和ではなかったのですが、日没後の空の色が湖面にリフレクションして、とても美しかったです。


 そして夕食は、ニューモンブランさんへ。
IMG_4217@

 ここは、元祖エスカロップ発祥のお店「モンブラン」の味を引き継ぐお店。

 昔ながらの喫茶店という雰囲気も居心地が良く
IMG_4221@

 エスカロップも元祖を引き継ぐ素朴な感じがとても美味しかったです。
IMG_4222@


 本日撮影した動画は、後日「丘旅ちゃんねる」でvlogとして公開したいと思いますので、乞うご期待。


↓↓ ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!