今回は、4カ月ぶりとなる晩秋の美瑛への旅。

 ANA4781便で羽田空港を6:55に出発する予定でしたが、旭川空港周辺が濃霧のため天候調査。

 その結果、出発時刻が15分遅れの7:10に変更。

 着陸態勢に入り、十勝岳連峰が右側に見えてくると、なんと見事なまでの雲海が。
20231030-01

 旭岳もまるで雲海に浮かぶように顔を出していました。
20231030-01-1


 定刻から15分遅れで旭川空港に到着した後、レンタカーを借りて早速美瑛へ。

 まずは、いつもの如く旅の安全祈願のため、美瑛神社へ。
IMG_3973@

 その後は秋色探しのロケハン。

 まずは新栄の丘へ。
PA301867@

 赤い屋根の家が半分隠れてしまうほどに木々が成長していました。

PA301868@

 カラマツは色付き始めていますが、見頃は今週末頃でしょうか?

 では、白樺の様子はというと、黄葉した白樺がまだしっかり残っています。
PA301873@

 畑に落ちた大量の白樺の葉も風情がありますね。
PA301876@

 さらに秋色探しのロケハンへ。
PA301882@
PA301890@

 黄金色に輝くカラマツの見頃は、もう少し先そうですね。

 ランチは、だぐらすふぁ〜。さんで、ボロネーゼ。
IMG_3990@

 ここに来るのは、たぶん10年以上ぶりでしょうか?

 フィットチーネの麺がモチモチで美味しかったです。


 午後も引き続き、秋色探し。
PA301897@
PA301900@
PA301903@

 丘の状況から、白金方面の白樺街道あたりのカラマツが見頃ではないかと思い、行ってみることへ。

 案の定、白樺街道のカラマツは綺麗なオレンジ色でした。
マイビデオ

 であればということで、青い池に行ってみることに。

 青い池に到着すると、何と工事中で湖畔に入ることができず。
PA301912@

 11月から始まるライトアップの準備でしょうか?

 仕方なしにロープの外から撮影。
PA301914@
PA301919@
PA301922@

 カラマツが見事だっただけに、湖畔に入れなかったことは残念でした。

 こちらのカラマツ林も見頃はもう少し先。
PA301934@

 こちらのカラマツ林、最近「ハウス北海道シチュー」CMの冒頭に登場していた気が...

 今日は、山々がなかなか顔を出してくれませんね。
PA301938@

 こういう日は、日没後にひょっこり顔を出すのが良くあるパターンですが...

 今日の夕活はどこにしようかと考えながらブラブラ。

 西の空はピーカンで焼ける要素はないですし、クリスマスツリーの木は混んでそうだし...

 ということで、夕陽の木へ。
PA301944@

 大量の雪虫に囲まれてしまったため、そそくさと退散。

 ということでこちらへ。
PA301962@

 反対側は、この時期の風物詩である収穫されたビートの山。
PA301964@

 この周辺のビートは、士別と書かれたトラックに良く運ばれて行かれるので、恐らく日本甜菜製糖の士別製糖所に運ばれていくのではないでしょうか?

 そして日没へ。
PA301976@

 帰り道、夕陽に輝く旭岳が見えたので、かしわ園に行ってみることに。 
PA301987@

 ちょうどビートの収穫が行われているところでした。


 今回の宿泊先は、いつものフォテージイン美瑛さん。
IMG_4006@

 Villaに宿泊させて頂きます。
IMG_4008@


 そして夕食は、旭川ラーメン美瑛店さんで味噌ラーメン。
IMG_4012@

 久しぶりのホッとする美味しいラーメン、ゴチでした🍜

 男爵のじゃがバターも美味しかったです😋


 本日撮影した動画は、後日「丘旅ちゃんねる」でvlogとして公開したいと思いますので、乞うご期待。


↓↓ ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!