気温18℃の暖かい初山別の朝。

 まずは金比羅神社へ。
P5221289@

 次に、みさき台公園へ。
P5221299@

 断崖絶壁の海岸線が続きます。
P5221298@

 敷地内には、温泉宿泊施設(岬センター、岬の湯)、天文台、オートキャンプ場、キャンプ場、パークゴルフ場、ゴーカート場などがあります。
P5221300@
P5221294@

 そして、昨夜よりお世話になっている宿が、しょさんべつ温泉「岬の湯」さん。
IMG_1402@


 この後、温泉に浸かって朝食を頂き、チェックアウト。

 午前中は晴れ予報なので、利尻富士を目指して、一路オロロンラインへ。

 天塩町に入ると、肉眼で微かに利尻富士が見えてきましてが、カメラでは撮影困難なほどの淡い見え方。

 幌延町の北緯45度モニュメント。
P5221303@

 ここからだと、Nの右横に微かに確認できる程度でした。

 幌延町を過ぎて、豊富町に入ってしばらく走ると、ようやく撮影可能なレベルまで見えてきました。
P5221307@

 これでも編集でかなりかすみ除去をかけています。

 そして、夕来パーキングへ。
P5221318@
P5221317@

 こうほねの家
P5221324@
P5221327@

 ここまで北に来てしまうと、かえって見え辛くなってしまいました。

 次は、池越えの利尻富士を目指してパンケ沼へ。
P5221338@

 広角だとほとんど確認できないので、望遠で拡大。
P5221335@

 そして、サロベツ湿原センターへ行き、木道を散策。
P5221343@
P5221345@

 微かに、利尻富士も見えました。
P5221355@

 次回ここに来るのは、真っ白な利尻富士が美しい4月ですね。
IMG_1410@

 昼食は、施設内のレストハウスでサロベツラーメン。
IMG_1411@

 醤油or塩、ホッキorホタテから選択できるので塩ホタテにしましたが、これがなかなかの美味しさ。

 観光地のレストハウス、侮るなかれですね。

 昼食後は、大規模草地牧場へ。
P5221371@
P5221362@

 春の暖かい陽ざしを浴びて、牛たちが牧草を美味しそうに食べていました。

 その後は、幌延ビジターセンターに車を置いて、散策路へ。
P5221392@
P5221397@

 夕方、オロロンラインで利尻富士のシルエット撮影へ。
P5221469@
P5221433@
P5221419@

 利尻富士に降り注ぐ光芒がとても美しかったです。

 今宵の宿は、てしお温泉「夕映」さん。

 オロロンラインでの利尻富士撮影の拠点として、一度泊まってみたかったホテルです。

 夕食に出た「白老牛陶板焼き」、メッチャ美味しかったです。
IMG_E1419


↓↓ ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!