丘の旅人

『美瑛の丘をめぐる旅』 を中心に、北海道の旅行記や街めぐり&ドライブ日記を綴っています。

バス日記

雪の白川郷

 東海出張の谷間の休日、新幹線で自宅に帰って明日再び出直すよりは、そのまま連泊した方が安く済むので、今日は冬の白川郷に行ってきました。

 名鉄バスセンターより高速バスに揺られること約3時間、白川郷のせせらぎ公園に到着。

 昨日までの寒波の影響で、白川村の積雪深は何と2メートル超。

 しかし道路の除雪はきちんとされており、雪が多く湿度があるせいか、寒さは全く感じなかったので、薄日が差す天候も相まって、絶好の観光日和となりました。

 まずは展望台からの遠望を観るために、荻町駐車場へ行き、天守閣展望台行きのシャトルバスへ。
 バスは20分間隔で出ているようで、行きは毎時0分、20分、40分、帰りは毎時10分、30分、50分とのことです。

 天守閣に到着後、すぐに展望台へ。

 雪の白川郷荻町合掌集落を眼下に望む
L1010138

 荻町城跡展望台より
L1010142

 お昼時に到着したので、さっそく天守閣さんで食事
IMG_7293

 雪を見ると、何故かにしん蕎麦が食べたくなります。

 食後、再びシャトルバスに乗り、荻町合掌集落へ。

 小川のある風景
L1010157

 雪の中の合掌集落
L1010171

 合掌造の急こう配な屋根でも雪は積もってしまうのですね。

 合掌造の茅葺き屋根を中から覗くと、このような感じです。
IMG_7329
IMG_7328

 青空も見えてきました。
L1010183

 日本の原風景とも言える景観ですね。
L1010201

 わずか3時間程度の滞在時間でしたが、天守閣展望台⇒荻町城跡展望台⇒和田家(国指定重要文化財)⇒長瀬家⇒明善寺郷土館⇒合掌造り民家園と廻ることができ、冬の白川郷をとても満喫できました。
 

ふじのはな物語

 昨日、両親や妹、甥っ子・姪っ子とともに生まれて初めてのバスツアーに参加し、あしかがフラワーパークに行ってきました。

 藤の花はまさに今が見頃って感じで、圧巻の風景でしたよ。

 園内はこのような感じで一面に藤の花が咲き誇っています。
L1010077


 大藤のトンネル
L1010068
L1010072

 大長藤のトンネル
L1010080

 八重藤のトンネル
L1010093


 白藤
L1010084

 白藤とともに
L1010091
L1010096

 白藤のトンネル
IMG_1607@

 
 ゴールデンウィークは、私の車で両親や妹と旅行というのが、このところ何年も続く定番でしたが、渋滞の中、自分で運転しなくて済むということがこんなに楽なことかということを、初めて悟りました。

 バス旅行もなかなか良いものですね。

 
北海道、特に美瑛が大好きなシステムエンジニアで、iPhone/iPad用アプリを開発しています。 趣味は、旅行、車、ドライブ、風景写真撮影で、ドラマ「北の国から」の大ファンです。北海道観光マスター。

QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード



北海道旅行 ブログランキングへ