丘の旅人

『美瑛の丘をめぐる旅』 を中心に、北海道の旅行記や街めぐり&ドライブ日記を綴っています。

旅行記

美瑛の丘をめぐる旅~2017晩秋編~ 最終日

 最終日は晴れのち曇りの予報

 早朝、丘に出てみると、残念ながら空はほぼ一面、雲で覆われていました。
PA291030@

 宿泊先をチェックアウトし、晩秋の丘めぐりへ
PA291048@

 オレンジ色に輝くカラマツ林は絵になりますね。
PA291061@
PA291079@
PA291106@
PA291121@
PA291138@


 昼食は、道の駅でびえい豚テキディッシュ
IMG_2638@

 北海道、特に美瑛に来たら、やはり豚ですね。

 北海道というと海産物やジンギスカン等のイメージが一般的には強いかと思いますが、実は北海道は豚肉王国です。

 帯広の豚丼をはじめ、上富良野の豚サガリ、函館ハセストのやきとり弁当、室蘭のやきとり、北見の塩ホルモンなど、北海道は豚肉文化がとても盛んです。

※北海道で「やきとり」とは串焼きの豚肉を指すことが多いようです。鳥肉を使用する場合は「美唄焼き鳥」のように漢字で記載されるようです。

 北海道の豚肉の特徴は、ロースの甘みが強い脂身ではないでしょうか。

 じゅんぺいのトンカツ定食にしても、びえい豚テキディッシュにしても、脂身がとても甘くて美味しく戴けます。


 昼食後は、お土産めぐり。

 き花の杜
IMG_2641@

 き花は、個人的には北海道で一番美味しいお土産だと思います。

 ちなみに、ミニサイズ24枚入りのパッケージは、高橋真澄さんのサンピラーの写真です。

 フェルムラテール美瑛
PA291151@

 最近、カカオの花にはまっています。

 「愛を積むひと」ロケ地
PA291147@


 お土産めぐりの途中、最近、NDフィルターを購入したことをふと思い出し、早速試してみることに。

 しかし三脚は、脚を綺麗に拭いてケースにしまい、既にキャスターバッグの中。

 なので、手持ち撮影で挑んでみることに。

 白ひげの滝
PA291190@
PA291193@

 多少の手ブレ感はあるものの、SS2秒を考えれば上出来ではないでしょうか。

 さすが、EM-1 MarkⅡ + 12-100mm F4.0 IS PRO の手ブレ補正機構です。


 帰路は、台風が心配されましたが、羽田に着陸できない場合、新千歳か関空に行くという条件付き運航。

 到着便が遅れたため、20分遅れで出発。

 駐機場を離れて、これから滑走路に向かおうとしたところ、急病人が発生し、駐機場に逆戻り。

 結局、1時間以上遅れて羽田空港に到着し、家に着いたのは午前様でした(^-^;)


 来年の予定はまだ未定ですが、冬の美瑛に2回行けたら良いなぁ...


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
     

美瑛の丘をめぐる旅~2017晩秋編~ 2日目

 2日目の早朝

 宿泊先の窓から外を見ると、真っ暗な空の中から十勝岳連峰のシルエットがクッキリ見えましたので、今日も天気が良さそうです。

 丘の夜明けと日の出
PA280550@
PA280570@
PA280600@

 内地の気候に慣らされた体で、たいした防寒もせずに氷点下2度の中で1時間以上撮影していたら、メチャ凍れました。

 北西の丘の白樺
PA280631@

 ポプラの木も少し色付いてきました。
PA280655@

 昨日の方が山がクッキリ見えてましたね
PA280663@

 忠別ダム堤頂広場より望む旭岳
PA280683@

 ここまで近づくと、山がハッキリ見えます。

 今日もカラマツが輝いています。
PA280714@
PA280735@
PA280773@

 昼食は、bi.yell cafeさんでスープカレー
IMG_2636@

 秋模様の丘と十勝岳
PA280819
PA280887@
PA280916@

 カラマツと十勝岳
PA280933@

 十勝岳連峰を薄く覆っていた雲がなくなってきました。
PA280966@

 ピンクに染まる十勝岳連峰
PA280991@

 昨日ほどではないものの、今日も1日中良い天気でした。

 夕食は、ごまそば鶴喜さんで天ぷら蕎麦+ミニいくら丼
IMG_2637@

 明日は最終日。夜には台風22号が関東地方を直撃しそうですが、果たして無事帰ることができるのでしょうか?


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
    

美瑛の丘をめぐる旅~2017晩秋編~ 初日

 今年最後の北海道は、晩秋の美瑛へ。

 いつもの通り、美瑛神社で旅の安全祈願
PA270017@

 カラマツが黄金色に輝いてきました
PA270030@
PA270100@

 白樺の黄葉もとても綺麗です
PA270074@
PA270084@

 昼食は、じゅんぺいさんでトンカツ定食
IMG_2628@

 松は売り切れで竹しかなかったのですが、2回連続でありつけました。

 キガラシと紅葉
PA270189@

 白樺並木と十勝岳
PA270205@

 ケンとメリーの木と十勝岳連峰
PA270211@

 今日は十勝岳連峰が最高に綺麗でした。
PA270196@
PA270225@
PA270258@
PA270285@

 西日に輝くカラマツ林
PA270363@

 そして夕暮れへ
PA270375@
PA270422@

 今日は、雲一つないホント綺麗な秋晴れでした。

 美瑛でこんな綺麗な秋晴れに出逢えたのは、記憶を辿ると、2011年10月20日以来の6年ぶりです。

 毎年、秋の美瑛に2回は来ているので、こんな綺麗な青空に逢える確率は、10%くらいなのかもしれません。

 夕食は、旭川ラーメン美瑛店さんでみそラーメン
IMG_2629@

 寒くなってきたので、美味しいラーメンは腹の底から染み渡りますね。

 夕食後は夜遊びへ
PA270491@
PA270508@

 星空を撮るのは、やはり難しいです。

 明日も1日中晴れの予報。

 今日のような雲一つない秋空は、果たして明日まで続くのでしょうか?


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
   

道央をめぐる旅~ 2017秋編~ 最終日

 最終日、札幌の朝は曇天。

 天気予報も午前中は晴れそうになかったので、道の駅めぐりに。

 札幌を発ち、三笠⇒しんしのつと廻った後、9月23日に当別町に新しくオープンした「北欧の風 道の駅とうべつ」へ。
IMG_2592@

 さすが札幌に一番近い道の駅。

 北海道で道の駅の駐車場に入るのに渋滞していたのは初めてでした(^-^;)

 その後は、ヒマワリを求めて南下。

 パレットの丘
PA090212@

 残念ながら、霧雨が舞う天気でした。

 そして今日の本命、恵庭渓谷へ

 ラルマナイの滝
PA090307@
PA090311@

 三段の滝
PA090245@
PA090265@

 今年の北海道の紅葉は今世紀最高と言われていますが、惚れ惚れするほどの美しさでした。

 その後、白扇の滝に行きましたが、路上まで駐車待ちの車が並んでいたので、仕方なくスルー。

 北海道三大秘湖の1つ、オコタンペ湖
PA090321@

 2014年9月の集中豪雨による土砂崩れの以降、ずっと通行止めが続いていましたが、今年の5月、やっと復旧したようですね。

 そして、支笏湖
PA090342@

 綺麗な青空が見えてきました。
PA090380@

 山線鉄橋
PA090386@

 最後は、マツコも大絶賛の岩瀬牧場ソフトクリーム
IMG_2600

 てっきり千歳産ミルクと思いきや、砂川産だったのですね(^-^;)

 空港に到着し、リニューアル・オープンしたANAラウンジでサッポロクラシックを飲みながら今日撮った写真を整理していたところ、石田純一さんがラウンジに‼

 空席がほとんどなかったので、ダストボックスの隣に座られました。

 さすがに写真を撮る勇気はありませんでしたので、ラウンジを出る時にダストボックスにゴミを捨てながら足元をジックリ拝見させて頂きました。

 やっぱり履いてません‼(笑)


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
  

道央をめぐる旅~ 2017秋編~ 2日目

 2日目の早朝、5時頃に宿泊先の露天風呂に浸かっていると、月が綺麗に見えたので好天の予感がするも、日の出頃からニセコ周辺は深い霧に覆われてしまいました。

 8時前にチェックアウトしましたが、車のライト点灯が必要なほどの深い霧。

 羊蹄山自然公園
PA080009@

 真狩村に入ると、霧は晴れてきましたが、羊蹄山は深い霧に覆われていました。

 フラワーパーキング
PA080017@

 羊蹄山周辺は、こんな感じで霧に覆われていたのですね。

 中山峠
PA080029@

 やはり、少しがガスっていて、蝦夷富士がクッキリ見えません。

 その後、豊平峡へ。

 冷水駐車場の約600m手前から渋滞に巻き込まれ、駐車場に到着するまで15分くらいかかりました。

 ハイブリッド電気バスに乗り、豊平峡ダムへ
PA080039@
PA080065@
PA080104@

 千丈岩
PA080082@

 九段の滝
PA080094@

 豊平峡は、まさに今が見頃。紅葉真っ盛りでした。

 続いて、さっぽろ湖
PA080125@
PA080140@

 こちらの紅葉も、見頃でした。

 午後になり、陽射しが無くなってきたため、札幌市街へ。

 白い恋人パーク
IMG_2585@

 そして、TOWER THREE EIGHT に登ってみました。

 North
PA080178@

 West
PA080181@
 
 South
PA080185@

 East
PA080189@

 この後、宿泊先にチェックインし、徒歩と地下鉄で美園駅へ。

 ここから歩くこと数分、彩未さんに到着するも、やはり店外まで行列ができていました(^-^;)

 店外で並ぶこと30分、その後店内で待つこと20分、やっと着座できました。
IMG_2589@

 とても美味しかったのですが、同じすみれの暖簾分けとしては、東京船堀の大島さんの方が個人的には美味しいと思いました。

 宿泊先に戻り、窓から外を見ると、テレビ塔とお月様が綺麗に見えていました。
PA080207@


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
        

道央をめぐる旅~ 2017秋編~ 初日

 紅葉を求めて、3週連続の北海道。

 今回はニセコ、札幌に宿泊しながら、道央をめぐります。

 新千歳空港に到着すると曇天。

 天気予報だと室蘭方面は晴れ予報だったので、行ってみることに。

 地球岬
PA072345

 残念ながら青空は見えませんでした。

 カムイチャシ史跡公園
PA072373@

 時刻表を見たら、スーパー北斗が到着するまで30分以上かかるため、諦めて今年のGWに行きそこなった賀老の滝へ。

 賀老高原駐車場より滝を目指して歩きます。
PA070001@

 ログハウス広場からは、滝見道路へ。

 道路と言っても、ウッドチップを敷いてある細い山道。

 20分程度下って行き、ようやく滝見展望台に到着。

 飛竜「賀老の滝」
PA070015@

 ジオラマ風に仕上げてみました。
PA070017@

 晴れていたら、滝に虹がかかることもあるそうですが、残念ながらここも曇天。

 滝見展望台からの帰路はきつい登り道。

 約25分くらいかかってログハウス広場に出ましたが、汗びっしょり(^-^;)

 まるで登山のようでした。

 その後、江の島海岸に出ると、綺麗な青空は見えてきました。
PA070043@

 あっ、湘南の江の島ではなくて、島牧村の江の島ですよ!
 
 江の島海岸は、日本の渚百選にも認定されているそうです。

 その後は、ひたすら北上。

 神仙沼に到着すると、酷い霧(^-^;)
PA070050@
PA070067@
PA070073@

 こういう時は、手元・足元を見ろですね。
PA070045 (2)@


 明日は晴れ予報。

 綺麗な紅葉にめぐり逢えますように!


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
       

道南をめぐる旅~ 2017秋編~ 最終日

 最終日の夜明け前、屋上露天風呂を満喫。

 今日も天気が良さそうです。

 今回の宿泊先は、ラビスタ函館ベイ
PA022241@

 2008年のオープン以来、毎年宿泊させて頂いており、今回が十数回目(正確には覚えていませんが、年に複数回宿泊した年が数回あるので...)。

 オープン当初は、1泊シングル8000円程度で宿泊できたのですが、朝食人気も相まってか、今はその倍(^-^;)

 気軽に宿泊できない高級ホテルになってしまいました。

 朝食前に函館早朝散歩
PA022157@
PA022168@
PA022174@

 こんな所にラッピができていたのですね!
PA022173@

 去年来た時には気づきませんでした(^-^;)

 旧函館区公会堂
PA022200@

 八幡坂
PA022228@

 至る所に警備の方々がおり、何か撮影が行われているようでした。

 函館ハリストス正教会
PA022215@

 日本最古のコンクリート電柱
PA022233@

 宿に戻り、朝食会場である「北の番屋」へ

 すると、エレベーターホールまで大行列(^-^;)

 幸い、回転が良いので、5分後には席に着くことができました。

 ラビスタ名物イクラのてんこ盛り丼
IMG_2570@

 3日連続でイクラを食べたのは、人生初かもしれません(笑)

 宿をチェックアウトして、函館七飯ゴンドラへ

 ところが、9月20日の落雷により、制御装置に被害を受けたため運休(>_<)

 そこで、大沼方面へ
PA022255@
PA022274@

 きじひき高原
PA022312@

 かなり雲が多くなってきてしまいました。

 昼食は、道の駅 みそぎの郷 きこないで名物の男爵いもカレーパン
IMG_2571@

 過去のブログを確認したら、去年も食べてました(^-^;)

 旅の最後は、トラピスト修道院
PA022320@
PA022331@

 この後、空港に向かいました。

 今回の「道南をめぐる旅」では、奥尻町に行くことができ、道内179市町村を完全制覇することができました。

 今回、初めて奥尻島に来て思ったことは、風が強いこと(北海道の離島はどこでもそうですが)、観光客が殆どいないのでとても静かに観光できること、そして島民全員がまるで家族のように協力し合っていることです。

 奥尻町には町営バスが走っていますが、町民はほどんどバスを利用しないそうです。その理由は、お年寄りの方が何処かに出かけるときでも、その話を誰かが聞きつけると、どこからとなく運転手が現れるからだそうです。

 奥尻町は、平成28年度の観光入込客数が、27.1千人と北海道ワースト1。

 交通アクセスは良くないですが、奥尻島にはウニやアワビなど美味しい食べ物もたくさんあるとともに、鍋釣岩をはじめとする様々な神秘的景観があり、とても良い所ですよ!


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
       

道南をめぐる旅~ 2017秋編~ 2日日

 2日目は晴れの予報

 鍋釣岩で日の出を撮るべく、5時過ぎに出発。

 日の出直前、東の空がオレンジ色に染まります。
PA011822@

 そして日の出
PA011856@

 太陽を岩の間に入れてみました
PA011864@

 もう少し日の出が遅くなる冬の方が、日の出の位置が南側に移動するので、岩の開口部が大きく見えますね。

 宮津弁天宮と朝日
PA011879@
PA011886@

 宿に戻り、朝食を摂った後、チェックアウト

 賽の河原
PA011888@
PA011925@

 奥尻ワイナリーでワインをGET❕
IMG_2552@

 店員お勧めの一番右と真ん中を購入しましたが、かなりいい値段しますね(^-^;)

 運転中でワインの試飲もできないため、奥尻ワインカタラーナを戴きました。
IMG_2557@
IMG_2558@

 無縁島
PA011957@

 モッ立岩の由来は看板に記載の通りです(笑)
PA011962@


 奥尻島から函館に戻り、宿泊先にチェックイン

 午後は天気予報に反して曇ってしまったため、陽が暮れてから活動開始

 BAYはこだて
PA012064@

 函館山展望台からの望む100万ドルの夜景
PA012123@

 帰りのロープーウエイでは、運良く先頭のポジションを得ることができました。
 徐々に眼下に迫ってくる函館の夜景をご覧ください。
PA012136@
PA012138@
PA012140@
PA012144@

 夕食は、きくよ食堂さんで巴丼。
IMG_2568@

 ウニ、イクラ、ホタテのコラボはメッチャ旨です(๑´ڡ`๑)


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
      

道南をめぐる旅~ 2017秋編~ 初日

 今まで、私が行ったことがある道内市町村数は178。

 今回の道南をめぐる旅は、残り1つとなった奥尻島がメイン。

 奥尻島への行き方は、航路だと瀬棚港か江差港からのフェリーですが、内地からだと非常に時間がかかるため、函館空港から空路で行くことに。

 機内より望む函館山
IMG_2508@

 函館空港到着後、奥尻行きの便までかなり時間があったため、バスで函館駅へ行き、朝市と周辺散策をすることに。

 函館朝市は、いくら亭でうにいくら丼
IMG_2510@

 函館桟橋より望む函館山
P9301419@

 ここからは、旧函館区公会堂も眺望できます
P9301500@

 摩周丸
P9301429@
P9301457@

 摩周丸の中には、「台風との斗い」と題して、洞爺丸をはじめとする5青函連絡(洞爺丸、第十一青函丸、北見丸、日高丸、十勝丸)船遭難記録が展示されていました。
P9301469@

 私の祖母は、父が高校一年生の時に、洞爺丸事故の犠牲になっていましたので、このような展示はじっくり見入ってしまいます。

 時間が近づいてきたので、函館空港に戻り、そして奥尻空港へ。
IMG_2524@

 これで、道内179市町村を完全制覇!

 ちなみに、私は根っからの青組なので、赤組に乗るのは25年ぶりでした。

 まずは、奥尻島のシンボル、鍋釣岩
P9301512@

 奥尻島にはこのような奇岩が多数存在します。

 うにまるモニュメント
P9301521@

 うにまるパークセンター
P9301530@

 ここには、奥尻島出身の元プロ野球選手、佐藤義則選手の野球展示室があります。
IMG_2531@

 奥尻島と言えば、忘れてはならないのは、1993年7月12日の北海道南西沖地震。

 最大高さ30mにもおよぶ津波と火災で、多くの尊い命が奪われてしまいました。

 北海道南西沖地震で犠牲となった方の慰霊碑「時空翔」
P9301548@
P9301550@
P9301580@

 奥尻島津波館
P9301592@

 ここには、その痛ましい記録の数々が記されていました。
IMG_2535@
IMG_2536@
IMG_2537@
IMG_2538@
IMG_2534@
IMG_2545@

 管内はとても整然とされており、見応えがあります。
IMG_2542@
IMG_2543@

 無縁島
P9301604@

 ホヤ岩
P9301610

 モッ立岩
P9301639@

 海風にススキがたなびきます
P9301644@

 カブト岩
P9301669

 神威脇
P9301681@
P9301705@

 球島山
P9301750@

 標高369.3mからの絶景が望めます。

 遠くに鍋釣岩も眺望できますね。
P9301746@

 宮津弁天宮
P9301772@

 この後、宿泊先にチェックイン

 夕食前に、鍋釣岩のライトアップを見ようと行ってみると...
P9301774@

 かなり暗くなってきているのに、ライトアップはまだ始まっていませんでした。

 その後、暫く待ってもライトアップが始まらないので、ネットで調べてみると、夏季は19時~、冬季は17時~となっているではありませんか...(>_<)

 今日は9月30日なので、夏季最終日...(^-^;)

 仕方ないので、暗い中、手持ちで撮ってみました。
P9301778@

 さすが、E-M1 MarkⅡの手振れ防止機能ですね。

 今回の宿泊先は、旅の宿 大須田さん
IMG_2547@
IMG_2548@

 うに鍋まで戴いて、お腹一杯、大満足でした。



↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
      

美瑛の丘をめぐる旅~ 2017秋編~ 最終日

 最終日は晴れの予報

 日の出前に丘に出ると、旭岳~十勝岳連峰にかけて山の上に薄っすらと雲が見えます

 日の出が近づくにつれて、その雲が焼けてきました。
P9251169@
P9251170@

 4線は朝霧が出そうになかったので、朝霧が出ていると思われるスポットを転々と移動
P9251192@
P9251225@
P9251242@

 その間、何度かここに立ち寄り、白虹がかかっていないか確認するも、出逢うことはできず
P9251228@

 陽が高くなっても、一部の丘では朝霧が残っていました
P9251275@

 今回の宿泊先「フォテージイン美瑛」さんをチェックアウトし、再び丘へ。

 スッキリとした秋空になっていました
P9251290@
P9251369@

 昨日に続き、望岳台へ
P9251357@
P9251359@
P9251327@

 丘に戻ると、雲がかなり多くなってきました。
P9251395@

 緑肥のヒマワリが今にも咲き出しそうです。
P9251375@

 空港に向かう前に、道の駅で「びえい豚テキディッシュ」
IMG_2467@

 次回は、カラマツが黄金色に輝く季節に戻ってくる予定です。


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
      

美瑛の丘をめぐる旅~ 2017秋編~ 3日日

 3日目の予報は曇のち晴

 夜中に強い雨が降ったため心配しましたが、早朝には雨が止んでいました。

 まずは瑠辺蘂へ行くも、朝霧はほとんど見えなかったので、高台から見下ろすと、深山峠方面に朝霧らしきものが見えたので、行ってみることに。
P9240759@

 案の定、出ていました。

 陽が射し込んでも、深山峠の観覧車が微かにしか見えない朝霧でした。
P9240782@

 瑠辺蘂に戻ると光芒が丘に降り注いでいました。
P9240826@

 その後、紅葉狩りのため層雲峡に。
 
 層雲峡に到着すると、少し青空が見えるものの、雲に隠れて陽射しはありませんでした。

 黒岳ロープウェイとリフトを利用して、黒岳七合目へ
P9240883@
P9240878@
P9240906@

 陽射しがあれば、もっと紅葉が輝いて見えたと思いますが...

 五合目までリフトで降りてきたら、陽が射し込んできました。
P9240928@

 銀河の滝
P9240950@
P9240957@
P9240960@

 流星の滝
P9240971@
P9240964@

 昼食は、前々から行きたいと思っていた、みそラーメンよし乃さんへ
IMG_2457@

 もやしがたっぷりで、少し辛めのみそラーメンはなかなかイケます。

 食後は、き花の杜でお土産を購入
IMG_2458@

 丘に戻り、キガラシの咲く丘へ(セブンスターの木の横ではありません)
P9240978@

 四角い木
P9240991@

 望遠レンズで覗いていると...農家さん?
P9241011@

 いや、やはり畑進入者でした(>_<)
P9241017@
P9241018@

 入り口付近で待ち構えて、いつもの如く注意させて頂きました。
 二人は、もう二度とこのように畑に無断侵入ことはないでしょう。

 望岳台の紅葉も始まっていました。
P9241040@

 陽射しに輝くビートと豆畑
P9241059@

 豆畑と赤い屋根の小屋
P9241067@

 波打つ秋撒き小麦の丘
P9241074@

 馬鈴薯とスイートコーンの収穫が終わると、秋の丘の主役は豆、ビート、秋撒き小麦ですね。

 夕陽と秋撒き小麦の丘
P9241100@

 日没後、雲が綺麗なピンク色に染まりました。
P9241143@

 夕食は、ごまそば鶴喜さんで、天ざる蕎麦
IMG_2462@

 明日は朝から晴れ予報。3日連続の朝霧に出逢えることはできますでしょうか?


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
     

美瑛の丘をめぐる旅~ 2017秋編~ 2日日

 2日目は晴のち曇の予報

 夜明け前、ベベツ岳付近の空がオレンジ色に染まりました
P9230438@

 そして日の出
P9230500@

 瑠辺蘂では期待したほど朝霧は発生しませんでした

 そこで五稜へ
P9230511@
P9230525@
P9230551@

 今日はこちらの方が朝霧が良く見えました

 青い池
P9230580@

 先日の台風の影響でしょうか、本来の青さはありませんでした

 秋撒き小麦の緑がハッキリ丘に模様を刻むようになってきました
P9230588@

 昼食は4年ぶりにぶどうの木さんへ
IMG_2432@
IMG_2433@
IMG_2434@
IMG_2435@
IMG_2437@
IMG_2439@

 焼チーズカレーのセットを頼んだら、次から次へと野菜が出てきて、お腹いっぱいになりました

 もしかしたら近々、お店から重要な発表があるかもしれませんよ!

 昼食後、再び丘に出ると、時々陽射しがあるものの、青空の面積が徐々に狭くなってきました
P9230620
P9230632
P9230655

 その後、すっかり陽が陰ってしまったので、フェルムラテール美瑛で「カカオの花」をお買い物
P9230703@

 「愛を積むひと」ロケ地の写真を撮るときは、このアングルで撮りましょう
P9230698@

 写真をじっくり見れば、きっとその理由が分かります(笑)

 風にたなびくすすきの穂
P9230685@

 夕食は定番のここ
IMG_2442@

 いつもの如く凄い混み具合で、1時間強待った後、今年初の秋刀魚も戴きました
IMG_2443@
IMG_2444@
IMG_2445@

 昨夜から美味しいものを食べ過ぎて、カロリー過多が心配です(^-^;)


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
    

美瑛の丘をめぐる旅~ 2017秋編~ 初日

 2カ月ぶりの美瑛は、すっかり秋模様。

 今週末の天気は好天に恵まれそうです。

 いつもの如く、美瑛神社で旅の安全祈願
IMG_2427@

 空の色が秋色ですね
P9220024@

 芦別岳も良く見えます
P9220028@

 秋撒き小麦も芽を出してきました
P9220037@

 キガラシには青空が似合います
P9220062@

 昼食は、じゅんぺいさんで、やっと7カ月ぶりに巡り会えたトンカツ定食
IMG_2428@

 肉厚3cmはありますよ!

 明日から開催ですね
P9220055@

 旭野やまびこ高地より望む十勝岳連峰
P9220081@

 十勝岳の噴煙がかなり強烈です
P9220083@

 十勝岳温泉郷の絶景
P9220108@

 今年の紅葉は当たり年のようですね
P9220119@

 パノラマロード江花
P9220139@

 美瑛に戻ると、午前中は噴煙で隠れていた十勝岳も少し顔を出してくれました
P9220160@
P9220168@
P9220240@

 キガラシと十勝岳連峰
P9220302@

 今日の夕陽
P9220317@

 そして夕焼け
P9220363@

 夕食は、旭川ラーメン美瑛店さんで、たっぷりご馳走になりました(๑´ڡ`๑)
IMG_2429@

 夕食後は夜遊びへ
P9220398@
P9220402@
P9220423@

 天の川、肉眼ではよく見えましたが、写真に収めるのは難しいですね(^-^;)


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
     

道東をめぐる旅~2017初秋編~ 最終日

 最終日の朝、阿寒湖の最低気温は6.8℃

 ちょうど「天空ガーデンスパ」で、湯と絶景を満喫している時でした。

 朝食前に阿寒湖畔を散策
P9041300@
P9041322@

 宿をチェックアウトし、阿寒湖畔展望台へ
P9041354@

 オンネトー
P9041365@
P9041380@

 朝は逆光になるので、午後の方が撮影には良いですね。

 その後、帯広を目指し、一気に車を走らせます。

 搭乗時刻まで少し時間があったので、紫竹ガーデンへ
P9041410@
P9041414@
P9041495@

 昼食は、道の駅「さらべつ」で人気の親豚セット
IMG_2408

 今回の旅で、かなりカロリーを体に蓄えてしまったので、今夜から暫くダイエットしないと...(^-^;)

 台風の影響が心配された道東の旅でしたが、「とかちマルシェ」や「釧路大漁どんぱく」など、元々予定していなかったイベントにも偶然めぐり会うことができて、初秋の道東を満喫できました。


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
      

道東をめぐる旅~2017初秋編~ 3日日

 3日目は釧路を出て、浜中町、別海町を経て、阿寒湖までの行程。

 釧路から1時間半、琵琶瀬展望台へ
P9031049@
P9031060@

 台風の影響で風がとても強かったです。

 その後は、ルパン三世めぐりへ。
P9031066@

 茶内駅
P9031063@

 駅前には、ルパン三世が立っていました。

 駅舎内はこんな感じ。
P9031064@

 浜中駅
P9031096@

 駅前には、次元大介と石川五ェ門が立っていました。

 改札口には、峰不二子の妖艶な姿が。
P9031085@

 駅舎内には勢ぞろいしたポスターが。
P9031093@

 ホームには、ルパン三世が立っていました。
P9031089@

 姉別駅
P9031102@

 ルパン三世と銭形警部が銃を打ち合っていました。

 昼食は、ドライブインロマンさんへ
IMG_2397@

 700gは自身がなかったので、400gのミニにしました。
IMG_2398@

 それでも、この肉厚です!
IMG_2399@

 大食い女王アンジェラ佐藤さんは、700gを4皿完食したようです(◎o◎)
IMG_2400@

 昼食後は、カロリーを消費するため、野付半島ネイチャーセンターへ行き、トドワラを目指すことに。
P9031106@

 途中、ススキが生い茂って道が見えなくなる場所もありました。
P9031109@

 歩くこと15分、ようやく到着。
P9031135@

 台風の影響による強風で、細い木道を歩くのはスリル満点(^-^;)
P9031132@

 残念ながら、立ち枯れたトドマツはほとんどなくなってしまいましたね。
P9031124@
P9031121@

 2010年に来たときは、このように立ち枯れたトドマツが何本も立っていました。
P7036469@

 ナラワラ
P9031141@

 ここからは、一気に阿寒湖に向かいます。

 双岳台よりのぞむ雄阿寒岳
P9031155@

 双湖台より望むるペンケトー
P9031170@

 そして、阿寒湖へ
P9031200@
P9031185@
P9031217@

 宿泊先の「天空ガーデンスパ」で、長旅の疲れを癒すことができました。


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
          

道東をめぐる旅~2017初秋編~ 2日日

 2日目は、帯広を出発して釧路に向かいながら、周辺のスポットをめぐる予定。

 台風はどうやら進路が少し東よりに変わったようで、今日はなんとか天気が持ちそうな予報。

 はるにれの木
P9020350@

 いつかジュエリーアイスを見に行くことを想定して、大津海岸の場所を確かめに。
P9020357@

 昆布刈石展望台より
P9020366@

 恋問海岸
P9020376@

 昼食は「鮭番屋」さんでイクラ丼
IMG_2377

 昼食後は釧路湿原めぐりへ

 細岡展望台より望む釧路湿原
P9020388

 コッタロ湿原展望台より望む釧路湿原
P9020413@

 阿寒丹頂の里で「丹頂ソフトクリーム」を戴きました。
IMG_2379

 道の駅は、昨年11月に国道を挟んで反対側にリニューアルオープンしたようですね。

 『釧路大漁どんぱく』を見るために、早めに宿にチェックイン。

 17時からは、小柳ゆきさんのコンサート。

 松山千春の「大空と大地の中で」や大黒摩季の「ら・ら・ら」など、北海道出身アーティストの歌を交えながら1時間歌いつくし、アンコールでは「あなたのキスを数えましょう」を絶唱。

 ちょうどこの時、西の空が真っ赤に焼けていました。
 (写真・動画・録音禁止でしたので、コンサート開始前の写真しかありません)
P9020429@

 そして19時からは花火(三脚は持って行かなかったので、手持ち撮影でした)
P9020842@
P9020856@
P9020865@
P9020850@


 昨日の「とかちマルシェ」にしても、今日の「釧路大漁どんぱく」にしても、そんなイベントがあるとは知らずに旅の計画をしていたので、運が良いのでしょうか?


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
         

道東をめぐる旅~2017初秋編~ 初日

 今回の道東をめぐる旅は、帯広、釧路、阿寒湖を宿泊地として、その周辺をめぐる旅。

 帯広空港に到着後、まずは定番スポットへ。

 旧幸福駅
P9010004@
P9010027@
P9010015@

 旧愛国駅
P9010039@
P9010034@

 真鍋庭園
P9010077@
P9010090@
P9010112@

 エゾリスもいました。
P9010094

 昼食は「十勝豚丼いっぴん」さんで定番の豚丼
IMG_2362@

 これで780円(税込み:842円)なので、地元の方々に愛されているお店のようですね。

 「ぱんちょう」のようにパンチのあるタレではありませんが、最後まで美味しく戴くことができました。

 士幌高原ヌプカの里
P9010146@
P9010137@

 糠平湖展望台
P9010152@

 そして、「ひがし大雪自然ガイドセンター」のツアーに参加するために、糠平温泉文化ホールへ。

 手続きを済ませ、いざ出陣。

 タウシュベツ川橋梁
P9010203@
P9010192@

 午後2時からのツアーに参加しましたが、メガネ橋が湖面に映るのは、もっぱら早朝が多いようで、午後にこの光景が見れるのは、とても珍しいとのこと。

 動画も撮ってみました。

 (チャリン、チャリンの音は、ガイドさんの熊鈴です。)

 ちなみに、メガネ(橋のアーチ)は全部で11個あるそうです。

 その中で、真ん中付近の橋は、今年の雪融けの際に、かなり崩れてしまったそうです。
P9010208@
P9010263@

 来年の雪融けの際に橋がさらに崩れてしまう可能性が高いようで、11個のメガネ(アーチ)が連なる姿を見れるのは、今年が最後になってしまうかもしれません。
P9010297@

 ツアーの最後は、幌加駅。
P9010316@
P9010340@

 宿に到着後、とかちマルシェへ。

 黒山の人だかりのため、座ることはもちろんのこと、食べ物や飲み物を置く場所すら確保できません。
IMG_2368@

 立ち食いできる串ものを数品購入し、音楽を聴きながら食べた後、そそくさと撤退してきました(^-^;)
IMG_2371@

 明日以降は台風が心配ですが、思いっきり東にそれてくれないかなぁ...


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
        

美瑛の丘をめぐる旅~ 2017夏編~ 最終日

 最終日の朝。

 昨日の予報では、一日中晴れの予報でしたが、残念ながら曇天。
P7241052@

 今日から小麦の収穫が本格的に始まるようです。
P7241057@

 フェルムラテール美瑛さんに買い物に行くも、今日は月曜日でしたのでお休み(^-^;)
P7241095@

 「愛を積むひと」ロケ地
P7241086@

 ここからは、マイルドセブンの丘も眺望できます。
P7241077@

 昼食は、道の駅びえい「丘のくら」香麦食堂さんで、びえい豚テキディッシュ
IMG_2277@

 昼食後、まだ丘の天気が曇天のままなので、彩香の里まで足を延ばしてみることに。
P7241179@

 ラベンダーとトンボ
P7241158@
P7241170@

 丘に戻ると、収穫が終わった小麦畑では、早々と麦稈ロール作りが行われていました。
P7241204@
P7241206@

 空はまだ曇天ですが、ようやく、薄っすらと陽射しを感じるようになってきました。
P7241212@
P7241217@

 ビブレさんのヒマワリ
P7241228@

 新栄の丘のヒマワリ
P7241306@

 四季彩の丘のハートの木は、新しく生まれ変わりましたね。
P7241240@

 最後は十勝岳連峰も顔を見せてくれました。
P7241250@


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
   

美瑛の丘をめぐる旅~ 2017夏編~ 3日目

 今日の天気予報は、昨日時点では晴れの予報でしたが、明け方は曇天。

 丘は霧もかなり出ていたため、青い池に行ってみることに。
P7230665@

 綺麗なブルーでした。

 8時頃から青空が広がり、陽射しを感じるようになりました。
P7230726@

 午前中は富良野・麓郷に行ってみることに。

 開拓の木
P7230748@

 麓郷展望台
P7230760@
 
P7230779@

 馬鈴薯の白い花が満開でした
P7230773@

 ベベルイ本幸のポプラ並木
P7230796@
P7230808@

 昼食は、bi.yell caféさんでスープカレー
IMG_2267@

 昼食後は、お土産を買いにき花の杜へ
IMG_2270@

 丘に戻ると、この時期にニオが出来ていました。
P7230819@

 えんどう豆でしょうか?

 ライスセンターには「麦受付」の看板が出ていましたので、そろそろ秋撒き小麦の収穫のようです。
P7230842@
P7230852@

 3時のおやつは、丘の散歩道さんのソフトクリーム
IMG_2272@


 拓真館前の牧草地
P7230859@

 明日あたりに牧草ロールになっているかもしれません

 夕方、西の空の雲間から光芒が
P7230908@
P7230929@

 最後は、新栄の丘の夕陽
P7231025@

 日没後、昨日のように真っ赤に空が焼けることはありませんでした。

 最終日の明日は、一日中晴れ予報。

 クッキリとした夏の青空と十勝岳連峰に期待です。


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
          

美瑛の丘をめぐる旅~ 2017夏編~ 2日目

 2日目の天気予報は曇のち晴れ

 tenki.jpの予報では、10時頃から晴れマークが付いていましたが、丘の天気予報はあてになりません。

 明け方、かなりの雨が降っていたので、今朝はゆっくりスタート
P7220294@

 雨はほぼあがりましたので、こんな日こそ混んでいないと思い、ファーム富田へ
P7220300@
P7220306@
P7220333@

 早咲のラベンダーはもう終わっていましたが、おかむらさきはまだまだ見頃でした。

 丘に戻り、新栄の丘へ
P7220400@
P7220410@

 ここのヒマワリ畑、昨年は度重なる畑侵入に地主さんが観念し、一時期ヒマワリ畑に観光客を入れていましたが、今年はソフトクリーム屋さんが閉まっており、看板も立っていないため、地主さんの意向が不明。

 よって、ヒマワリ畑に入っていても、安易に注意することができません。

 たまたま観光アドバイザーの方が来られたので聞いてみると、今年はソフトクリームの売り手が見つからず、また、ヒマワリ畑の間に茂っていた草を刈ったため、入ってくださいと言わんばかりの状態になっているとのことで、観光アドバイザーさんも困惑している様子。
 私が「ロープ張ったらどうですか?」と聞くと、地主さんに確認すると言っておられました。

 お昼は、イルコーヴォさん
IMG_2257@
IMG_2254@
IMG_2258@

 ピザもゴロンタトマトジュースも美味しかったです。

 午後に入っても、一向に青空は広がず。

 キガラシの丘
P7220430@

 赤麦の丘は、今朝方の激しい雨でかなり倒伏してしまいました(T_T)
P7220477@

 3時のおやつは美瑛ファームさんで
IMG_2260@
P7220488@

 もうそろそろ収穫を迎える小麦畑
P7220473@
P7220500@

 赤羽の丘は周辺の木々が伐採され、周辺を木々で囲まれた特別な雰囲気がなくなってしまいました。
P7220540@

 夕方5時を過ぎても、なかなか青空が広がってくれません。
P7220559@

 夕方6時半頃の空
P7220579@

 どうやら夕陽は期待できそうにありませんが、西の空に明るみを感じますので、もしかしたら焼けるかもと思いつつ、夕食へ。

 ごまそば鶴喜さんで美瑛トンカツ御膳
IMG_2262@

 昨日のリベンジを果たし、満腹感に浸ろうとしたところ、そらが真っ赤に染まる気配が...

 会計を済まし、慌てて飛び出しました。

 新栄の丘のヒマワリと夕焼け
P7220585@
P7220597@
P7220641@

 空が真っ赤に燃えました


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
         

美瑛の丘をめぐる旅~ 2017夏編~ 初日

 今回は、夏の美瑛の丘めぐりの旅

 朝一の便で空港に着くと、まだ8時半なのに、既に気温は28℃(^-^;)

 内地にいるのと変わりないくらいの暑さです。

 いつもの如く、まずは旅の安全祈願

IMG_2238@

 収穫間近の小麦畑
P7210013@
P7210016@
P7210025@
P7210062@

 赤麦の丘
P7210049@

 ここは、故前田真三氏「麦秋鮮烈」の風景を蘇らせるため、美瑛町・高谷農園さんの一角に毎年植えられている赤麦畑です。

 赤麦を動画で撮ってみました(手持ち撮影です)。


 この畑は、赤麦が栽培されてるという理由で、地主さんのご厚意により特別に一般開放されています。他の畑には絶対に入らないようにしましょう。

 蕎麦の白い花も見頃です。
P7210070@

 昼食は、今年の2月以来ご無沙汰しているトンカツ定食を食べに11時頃じゅんぺいさんに行くも、駐車場が満杯(^-^;)
 その後、結局4~5回くらい行きましたが、駐車場が満杯なだけでなく、店の前に行列ができるまでになってしまっていました(^-^;)

 何故そこまでこだわったかというと、ここ2回連続で土曜の夜にじゅんぺいさんに行ったときに、トンカツ定食が売り切れ。
 ロースの入荷が月・木なので、客入りが良い時は、土曜の夜までに売り切れてしまうためです。

 行列までできてしまったので、じゅんぺいさんでの昼食は諦めて夕食に行くことし、その代わり、いつも初日の夕食にしていた旭川ラーメン美瑛店さんへ行くことに。

 塩ラーメン(餃子のおまけ付き)
IMG_2246@

 いつもは味噌を戴きますが、塩も美味しいです。

 今日は雲が多く景色も霞み気味ですが、雲が高いため十勝岳連峰が見えます。
P7210073@
P7210096@
P7210126@

 ラベンダーと十勝岳連峰
P7210146@

 日の出ラベンダー園
P7210177@

 ここは新しく駐車場への登る道路ができて、一方通行になりました。

 午後3時を過ぎると十勝岳連峰が見えなくなってきてしまいました。
P7210220@

 先日の豪雨で倒伏してしまった小麦畑
P7210235@

 なので倒伏を隠すように撮影
P7210226@

 光芒降り注ぐ丘と小麦畑
P7210242@

 丘のスポットライト
P7210271@

 今日の最後は新栄の丘のヒマワリ畑
P7210288@

 そして、夕食はじゅんぺいさんへ

 店に入るなり、トンカツは昼で売り切れたとの運命の宣告(>_<)

 店長も顔を出してくれて、お昼が物凄く混んだそうで、申し訳なさそうにお詫びしてくれました。

 ということで、じゅんぺいさんで3回連続してトンカツ定食にめぐり逢えませんでしたが、美味しいエビフライ定食を戴くことに
IMG_2247@

 次回は、金曜日の10時半にトンカツ定食を食べに来ると誓います!


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
        

美瑛の丘をめぐる旅~ 2017初夏編~ 最終日

 最終日の天気予報は曇のち晴れ。

 朝7時くらいから晴れマークが付いていましたが、丘の天気予報は当てにならないので、過度な期待は禁物です。

 日の出のタイミングを見計らって丘に出ますが、こんな感じの曇天。
P6260946@
P6260953@
P6260955@

 それにしても寒く、アメダスで確認したら、9℃しかありませんでした。

 小麦もやんわりとした色に見えます。
P6260965@
P6260971@
P6261008@

 7時を過ぎても青空は全く見えず。

 高台では、雲が低く垂れ込んでいました。
P6261025@

 こういう時の青い池頼みって感じで、行ってみることに。
P6260989@

 前日の雨で濁っているのではと心配しましたが、比較的綺麗な青さを保っていました。

 柳川押し花学園さんは、まだ買い手がついていないようです。
P6261066@

 昼食は、道の駅びえい「丘のくら」香麦食堂さんで、びえい豚テキディッシュ
IMG_2190

 バターコーンライスと温玉、野菜、コーンスープ、美瑛サイダー(青い池サイダー)が付いていて、有楽町アンテナショップの豚テキよりも、さらに美味しく戴けました。

 お昼になっても、一向に晴れてこないので、アメダス情報では晴れていそうな富良野に行ってみることに。

 春よ来いの木
P6261084@

 開拓の木
P6261087@

 モノローグの木
P6261100@

 麓郷展望台より
P6261104@

 グラス・フォレストin富良野
P6261107@
IMG_2191

 お土産に箸置きを買いました。

 ルピナスと富良野プリンスホテル
P6261118@

 丘に戻ると、少し陽射しが差し込むようになってきました。
P6261158@
P6261174@

 丘のさんぽ道さんでソフトクリーム
IMG_2192

 売り場が昨年までの小さな小屋から大きな建屋に変わりました。

 ジャガイモの花
P6261137@

 手持ち撮影ですが、動画も撮ってみました。

 夕刻、焼ける気配はありませんでした。
P6261183@

 牧草を刈り終わった丘
P6261191@

 近々、牧草ロールが見られそうですね。


 次回は、秋撒き小麦の収穫の頃、また丘に戻ってきます。


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
         

美瑛の丘をめぐる旅~ 2017初夏編~ 3日目

 3日目の天気予報は雨。

 数日前までは晴れの予報でしたが、丘の週間天気予報は当てになりません。

 美瑛は早朝から大雨。

 とても車の外に出て撮影できる状況ではないので、昨年の台風による水害以来、復興状況がずっと気になっていたので、南富良野に行ってみることに。

 アメダスでも南に行くほど雨雲がなさそうでした。

 かなやま湖
P6250840@
P6250841@
 
 カヌーをしている人もいました。
P6250843@

 かなやま湖のラベンダーはまだでした(^-^;)
P6250856@

 映画「鉄道員」のロケ地
P6250859@
P6250861@

 こちらは以前と何ら変わらない状態でした。

 道の駅「南ふらの」
IMG_2137

 ラベンダーはまだ咲いていませんでしたが、すっかり綺麗に復旧されていました。

 そして北へ戻ります。

 途中、第8回 北海道富良野ライド200㎞に参加している数多くの自転車と出会いましたが、さすがにこの大雨の中、大変そうに漕いでいました。

 昼食は、美瑛を通り越してトリトンへ
IMG_2138

 今日はマグロ祭りとのことでしたので、まずはマグロ3種盛り
IMG_2140

 すると、何とマグロ解体ショーがこれから始まるとのアナウンス!(◎o◎)
 
 店内にマグロが運び込まれ、解体ショーが始まりました
IMG_2142
IMG_2153
IMG_2164
IMG_2175

 マグロ解体ショーを生で見るのは人生初体験でした!

 その後も、ボタンエビ、トキシラズ、イクラなどを美味しく戴きました。
IMG_2143
IMG_2180
IMG_2181

 昼食後は、き花の杜でお土産を購入
IMG_2182

 ここのき花は仕事関係の方々へのお土産として、石屋製菓や六花亭などの商品よりもずっと好評。

 なので、最近よくここを利用しています。

 そして自分用のお土産は、フェルムラテール美瑛さんで
IMG_2185

 お昼過ぎには雨も小降りになってきましたが、雨雲の通過とともに、雨は降ったりやんだりで陽が出る様子は全くなし。

 ジャガイモ畑と豆畑のパッチワーク模様
P6250868@

 雨の日はしっとりとした絵になりますね
P6250900@
P6250921@

 今日の雨で牧草がすっかりなぎ倒されてしまいました。
P6250908@

 夕食は、ごまそば鶴喜さんでアスパラ天ぷら蕎麦
IMG_2186

 今シーズンの丘のアスパラはこれが最後という思いで、味わいながら戴きました。


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
               

美瑛の丘をめぐる旅~ 2017初夏編~ 2日日

 2日目の天気予報は曇。

 道が濡れていましたので、夜中に少し雨が降った様子。

 丘に出ると、既に夜明けの時刻ですが、雲が多いため陽射しは全く確認できず。
P6240435@
P6240442@

 雲が少し白く輝いていることで陽が昇ってきたのが確認できました。
P6240471@

 瑠辺蘂方面は朝霧が出ていました。
P6240488@
P6240493@
P6240505@

 マーガレットとメルヘンの丘
P6240538@
 
 ルピナス、シャクヤク
P6240543@

 北西の丘展望公園では、ラベンダーの蕾が色付いてきました。
P6240586@

 曇っていても、小麦畑は美しい。
P6240592@
P6240601@
 
 小麦の穂に小さな白い花が咲き始めていました。
P6240606@
P6240609@

 ジャガイモの花が咲き始めた場所もありました。
P6240624@

 昼食は、フェルムラテール美瑛さんで
IMG_2122
IMG_2124
IMG_2129

 5種類のパンはどれも美味しくてあっという間に平らげてしまい、豚肉もとても柔らかくて美味しかったです。

 早朝、ここに数十人の方々が集まっていてビックリしましたが、ドローン大学によるフライト訓練が行われていたようです。
P6240627@

 そして白金へ

 青い池
P6240678@
P6240701@

 渋滞こそありませんでしたが、もの凄い人の多さでした。

 ブルーリバーと白ひげの滝
P6240710@
P6240718@

 先月に来た時とは比較にならないほど青さを取り戻していました。

 丘に戻り、今年初の美瑛ファームさんで、ジャージー牛のソフトクリームを
IMG_2131
P6240736@

 美瑛印象派油彩の庭さんへ
P6240740
P6240743
P6240765
P6240767
P6240773
P6240775
P6240780
P6240782
P6240787
P6240791
P6240797

 綺麗な花々をたくさん撮らせて頂きました。

 夕方、赤い屋根の小屋付近で、またドローン大学のフライト訓練に巡り会いました。
P6240825

 夕刻のクリスマスツリーの木
P6240827@

 こんなお天気でしたので、誰もいませんでした。

 夕食は、じゅんぺいさんで
IMG_2134
IMG_2135

 今回もトンカツは完売(T_T)

 店長にロースの入荷タイミングを聞いてきましたので、次回からはタイミングを逸しないように、お店めぐりの計画を変更します。


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
              

美瑛の丘をめぐる旅~ 2017初夏編~ 初日

 今回の旅は、初夏の美瑛。

 いつものように、美瑛神社で旅の安全祈願を行い丘へ。

 先月に比べ、秋撒き小麦は穂がかなり大きくなっていました。
P6230012@
P6230108@

 今月オープンした、フェルムラテール美瑛さんへ
P6230032@

 平日にもかかわらず、かなり多くの人が来店していました。

 すぐ向かいにあるこちらはあまり人気がないようで...(^-^;)
P6230042@

 ルピナスの咲く丘
P6230069@
P6230089@

 昼食は、初日の定番となったbi.yell caféさんでスープカレー
IMG_2095@

 昼食後は、フェルムラテール美瑛で購入したプリンを戴きました。
IMG_2098@

 シャクヤクの見頃はもう少し先でしょうか。
P6230136@

 日新ダム
P6230146@
P6230147@

 午前中は曇でしたが、午後2時頃から青空が広がってきました。

 青い池
P6230177@
P6230183@

 先月とは比較にならないほど、本来の青さを取り戻したようです。

 強い陽射しを受けて、小麦の甘い香りが広がります。
P6230188@
P6230216@

 気持ちの良い青空が広がります。
P6230195@

 徐々に十勝岳が見え始めてきました。
P6230253@
P6230256@

 凄い噴煙です。
P6230275@

 日が傾くにつれて、十勝岳連峰はハッキリ姿を現してきましたが、西の空に雲が増えて、徐々に陽射しがなくなってきました。
P6230314@
P6230316@

 夕陽とルピナス、シャクヤク
P6230345@

 最後は夕陽と小麦畑
P6230412@
P6230378@

 夕食は、旭川ラーメン美瑛店さんで、みそラーメンと餃子
IMG_2102@

 アスパラまで付けて頂き、大満足の美味しさでした。


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
             
北海道、特に美瑛が大好きなシステムエンジニアで、iPhone/iPad用アプリを開発しています。 趣味は、旅行、車、ドライブ、風景写真撮影で、ドラマ「北の国から」の大ファンです。北海道観光マスター。

QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード



北海道旅行 ブログランキングへ