丘の旅人

『美瑛の丘をめぐる旅』 を中心に、北海道の旅行記や街めぐり&ドライブ日記を綴っています。

北海道

北の大地をめぐる旅~2017春編~ 最終日

 最終日の今日は、函館~七飯周辺の散策。

 函館七飯ゴンドラ
P5011500@

 ゴンドラに揺られること約20分、やっと山頂に到着

 山頂はまだ雪に覆われており、カフェがある「見晴らしの丘」しか行くことができませんでした。
P5011516@

 次回は是非「展望の丘」や「山の広場」に行ってみたいです。

 下りはゆっくりと「天空旅」を楽しみます。
P5011539@

 ゴンドラの正面窓が汚れていたので、横の小さな窓からカメラを外に差し出してパチリ
P5011545@
P5011555@

 天空から駒ヶ岳と大沼の絶景を満喫できました。

 七飯町東大沼付近より望む駒ヶ岳
P5011560@

 大船遺跡
P5011563@
P5011567@
P5011575@

 ここは、太平洋に面した海岸段丘上に立地し、縄文時代前期後半から中期後半の大規模な集落遺跡です。

 恵山岬
P5011596@

 函館中心部に戻り、香雪園
P5011613@

 市街地より標高が高い分、ここの桜の見頃はこれからですね。

 帰りの飛行機の時間も近づいてきたため、昼食とお土産を求めてベイエリアへ。

 お昼は、まるかつ水産で回転寿司
IMG_1683 (3)
IMG_1684 (2)

 買い物を済ませ、空港へ

 早めに空港に着いたので、デッキで離陸の瞬間を
P5011623@

 今回は、良いお天気にも恵まれ、春の北海道を満喫できました。

 次回は美瑛で🌸を!


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
       

北の大地をめぐる旅~2017春編~ 3日目

 今日は、ニセコを発ち、松前公園と五稜郭公園の桜を満喫する予定。

 宿泊先より、羊蹄山と日の出
P4301077@

 早朝は薄っすらとした陽射しがありましたが、宿を発つ頃には厚い雲が空を覆い始めてしまいました。

 宮田ビューポイントより
P4301096@

 この後、一気に南下します。

 4時間程度で松前公園に到着

 薄っすらとした陽射しが桜を輝かせてくれます。
P4301132@
P4301195@
P4301109@

 まだ蕾の桜も多く見かけられますが、南殿はほぼ満開に近いようです。

 写真左に見える🌸は「桜前線本道上陸標準木」と呼ばれるソメイヨシノで、つまりこの桜が開花すると、北海道に桜前線が上陸したと宣言されることになる🌸だそうです。
P4301159@


 その後、函館に向かう途中、数ヶ所寄り道していきます。

 青函トンネル記念館
P4301209@
IMG_1656@

 青函トンネルは、1155人もの犠牲者が出た日本海難史上最大の惨事である洞爺丸事故を機に、本州と北海道を危険が伴う海路ではなく、何とか陸路で繋ぎたいという思いが、誕生するきっかけとなりました。

 この記念館に、洞爺丸乗船者名簿がありました。
IMG_1653

 この中には、叔父の結婚式のため北海道を訪れ、その帰路に惨事の犠牲となった私の祖父母の名も刻まれていました。

 矢越海岸
P4301218@

 もの凄い風と波でした(^-^;)

 そして函館に到着

 早速、五稜郭の桜を見に行くことに

 五稜郭タワーより
P4301256@

 おおよそ7分咲きといったところでしょうか。

 ライトアップが始まるまで、五稜郭内を散策します。
P4301268@
P4301331@

 そして、桜のライトアップ
P4301410@
P4301448@
P4301482@

 刻々と暮れゆく空とライトアップされた桜のコントラストが鮮やかでとても綺麗でした。


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
      

北の大地をめぐる旅~2017春編~ 2日目

 今日は、今金町を出発し、せたな町、島牧村、寿都町、岩内町、蘭越町を経由し、ニセコ町まで行く予定。

 一昨日の天気予報では曇時々雨のでしたが、嬉しいことに晴れ予報に。

 まずは、今金町のシンボル、デ・モーレンいまかね
P4290889@

 次に、せたな町に入り、三本杉岩
P4290901@

 立象山展望台
P4290914@
P4290921@

 高台から見下ろす海岸沿いの風景はやはり良いですね。

 次は、島牧村の賀老の滝を目指します。

 道の駅「よってけ!島枚」で休憩し、賀老の滝を目指すと、何と途中で通行止め(>_<)
 まだ道路の雪割りが終わっていないようです(^-^;)

 寿都町に入り、弁慶岬
P4290924@

 岩内町に入り、マリンビュー
P4290950@

 賀老の滝に行けなくなった分、時間に余裕ができたので、積丹半島を目指すことに。

 神恵内村の窓岩
P4291014@

 岩の真ん中に穴が開いていることからそう呼ばれるようになったそうです。

 沼前駐車場より望む神威岬
P4290959@

 そして神威岬
P4290975@

 いつものことながら、強い風が吹いていました。
 
 水無しの立岩
P4290999@

 先端まで往復している時間がなかったので、ここで引き返し、ニセコを目指します。

 蘭越町に入り、大湯沼
P4291017@

 そして、ニセコ町へ。

 双子のさくらんぼの木と羊蹄山
P4291032@

 まだ葉がなく寂しい姿ですが、雪に覆われた蝦夷富士とのコラボは絶景ですね。

 有島武郎と羊蹄山
P4291052@

 宮田ビューポイントより
P4291057@

 最後は、今日の宿泊地であるホテル・リゾートインニセコより望む蝦夷富士
P4291065@

 このホテルの天空風呂〔宙〕からは、こんな感じで羊蹄山の絶景が望めます。
IMG_1632@

 そして、ディナータイム
IMG_1637@
IMG_1639@
IMG_1640@

 羊蹄山を眺めながらの絶景風呂と美味しい夕食でお腹も心も満たされました。

 ちなみに、今日の昼食は、このためにセイコマの北海道牛乳ソフト1個でガマンしました(笑)


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
       

北の大地をめぐる旅~2017春編~ 初日

 今回の「北の大地をめぐる旅」は、函館空港を起点として、今金⇒ニセコ⇒函館と宿泊しながら、北海道の春を満喫する予定。

 4月23日、松前公園でソメイヨシノが開花し、ようやく桜前線が北海道に上陸しましたが、その後あまり暖かくならず、開花もなかなか進んでいないようです。

 函館空港に到着すると、少し雲が多いもののスッキリとした晴模様。

 駒ヶ岳が綺麗に見えそうでしたので、函館七飯ゴンドラに行こうとホームページを見ると、オープンは何と明日から(^-^;)

 そこで、ルートを少し変えて、まずは城岱牧場
P4280678@

 ここからは、函館山をはじめとする函館の街並みを一望することができます。

 次は、定番の大沼国定公園
P4280691@
P4280696@
P4280700@

 駒ヶ岳の雪も、あと数日で消えそうですね。

 ここは、名曲「千の風になって」の誕生の地でもあります。
P4280695@

 昼食は、ハーベスター八雲で、噴火湾を眺めながらのピザ
IMG_1610@
IMG_1613@

 テラスに出ると、こんな絶景が見られます。
P4280725@
P4280727@

 道路を隔てた場所にある噴火湾パノラマパーク
P4280742@

 八雲町育成牧場より
P4280760@

 鳴き砂で有名な静狩海岸
P4280773@
P4280790@

 海辺に浸かっている鳥たちはカモメかな?

 せっかくここまで北上してきたので、羊蹄山と洞爺湖を見に行くことに。

 残念ながら羊蹄山の山頂部は雲に(^-^;)
P4280817@

 かなり雲が多くなってきてしまいました。

 ザ・ウィンザーホテル洞爺より望む洞爺湖
P4280823@

 サイロ展望台より
P4280836@

 スタンプブックを入手するために豊浦の道の駅へ
IMG_1616@

 豊浦名物のいちごソフトクリームも絶品でした。

 そして今日の宿泊地へ

 ピリカ湖
P4280851@

 今宵の夕食は、ピリカ幻の今金黒毛和牛を、石焼きとしゃぶしゃぶで戴きました。
IMG_1621@
IMG_1622@
IMG_1619@

 美味かったぁ~(๑´ڡ`๑)

↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
      

北の大地をめぐる旅~2016夏編~ 最終日

 最終日は、留萌を出発し、旭川~美瑛~富良野を経由して、新千歳空港から帰路に着くルート。

 まずは旭川に向かう途中で、沼田町で寄り道

 明日萌の里
P8150737@
P8150739@

 ここは、NHK朝の連続テレビ小説「すずらん」の舞台となったJR留萌本線の恵比島駅で、現在もロケセットがそのまま残されています。
 
 ホロピリ湖記念公園
P8150754@
P8150756@

 道の駅「あさひかわ」に到着し、DAPASさんで朝食を戴くことに
IMG_0705@

 以前、美瑛町瑠辺蘂で「2ひきの猫」という石がまで焼くパン屋さんが、ここに移転した、とても人気のあるお店です。
 噂に違わず、とても美味しいパンでしたよ。

 そして美瑛へ

 小麦の収穫が終わり、秋の風情を感じる丘
P8150761@

 着いた当初は雲が多いながらも陽射しがありましたが、徐々に曇ってきてしまいました。
P8150758@

 この時期の丘の主役はとうきび
P8150776@
P8150777@

 やがて豆畑が黄色く色づき、ニオの姿も見かけることができるでしょう。
P8150785

 昼食は、旭川ラーメン美瑛店さんで
IMG_0710@

 いつも味噌を頂いていましたが、塩もとても美味しいですよ!

 美瑛の最後は麦稈ロールとパフィーの木
P8150795@

 そして富良野へ

 今回の旅の最後は、悲しいことに8月末に閉館となる「北の国から資料館」
IMG_0752@

 連ドラ編より
IMG_0725@
IMG_0722@
IMG_0723@
IMG_0724@
IMG_0729@

 '87初恋
IMG_0730@
IMG_0731@
IMG_0733@

 '92巣立ち
IMG_0734@

 '95秘密
IMG_0735@
IMG_0737@
 
 '98時代
IMG_0738@
IMG_0740@

  2002遺言
IMG_0745@
IMG_0746@

 想い出に残る数々のシーンとドラマの中で使用された品々。
 
 私が北海道に初めて来たのは、1987年の夏。

 八戸からフェリーで室蘭に入り、会社の同僚たちと登別~富良野~川湯温泉~札幌と約1週間の日程でまわりました。

 2日目~3日目に、富良野のとあるペンションに泊まりましたが、その時ペンションのオーナーさんに

 ①「北の国から」のロケ地が麓郷という場所にあること
 ②美瑛という町が富良野と旭川の間にあり、とても景観が綺麗で「拓真館」というギャラリーがつい先日オープンしたばかりだということ

 を聞き、麓郷と美瑛に行ったのが、私が北海道好きになったきっかけのような気がします。

 以降、「北の国から」のスペシャル編や再放送は必ず見るようになり、やがてテレビを見るだけでは物足りずに、連ドラ編全12巻、スペシャル編全8巻、合計20巻のDVDを徐々に取り揃えていきました。

 そして、2003年に「北の国から資料館」がオープンしてからは、幾度となくここに足を運びました。

 館内に流れるあのメロディーとともに、数々の写真やロケ小道具を見ながらドラマの内容を回想していると、喧騒な現実から逃避して、まるで「北の国から」の世界の中で生活しているような懐かしさを感じる、とても素敵な空間でした。

  「北の国から」は私が北海道好きになった原点であり、麓郷のロケ地とともに「北の国から資料館」は、私の記憶の中でこれからもずっと生き続けて行くことでしょう。

 ありがとう!『北の国から資料館』
IMG_0749@


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
     

北の大地をめぐる旅~2016夏編~ 4日日

 4日目は、焼尻島、天売島をめぐる旅。

 滞在時間はフェリーの運航スケジュールもあるため、午前中に焼尻島で2時間、午後に天売島で2時間。

 留萌から羽幌に向かい途中、苫前で見つけた風景
P8140562@

 そして羽幌に到着。

 フェリーの出港までまだ時間があったので、はぼろバラ園へ
P8140576@

 そして羽幌港フェリーターミナルを出港
IMG_0669@

 高速船で35分、焼尻島に到着
IMG_0681@

 レンタサイクルを借りようとしたところ、お店に台数があまりないようで「予約してますか?」と聞かれました。
 幸い、船を下りて一目散、先頭から2番目に並んだので借りることが出来ましたが、混む時期には事前に予約しておいた方が良さそうです。

 めん羊牧場付近に来ると、天売島が見えてきました
P8140579@

 オンコの荘
P8140593@

 普通だと高さ15メートルに成長するオンコ(イチイ)が「オンコの荘」では高さわずか1メートル、その枝の広がりは直径10メートルを超える末広がりの巨木ぞろいです。

 牧草ロールと海が見える風景
P8140596@
P8140620@

 そして天売島の絶景ポイント、鷹の巣園地
P8140614@

 焼尻港よりここまでは、緩やかながらもぼぼ登り坂一辺倒。

 汗だくになりかなり疲れました。

 しかし焼尻港への帰り道は下り坂主体。

 汗だくになった体を癒しながら、港に戻ってきました。

 次は天売島へ

 天売港から望む焼尻島
P8140627@

 天売島は焼尻島よりも登り坂がきついのと、マムシがでるのでレンタサイクルは諦め、天売観光バスに乗ることに。

 値段は1600円とレンタサイクルの倍程度なので、きつい登り坂を考慮すると、かなりお得感があります。

 赤岩
P8140649@

 海鳥観察舎近くから望むカブト岩
P8140656@

 千鳥ヶ浦園地より望む焼尻島
P8140669@

 観音岬展望台より
P8140675@

 天売観光バス、運転手さんが面白おかしくガイドしてくれてとても楽しかったです。

 ただ、この時期は少しハズレ。

 オロロン鳥(ウミガラス)やウトウが見れるのは、繁殖期である6月~7月10日頃までだそうです。
IMG_0688

 天売島から羽幌まで高速船で1時間。

 そして留萌へ。

 黄金岬の夕日
P8140716@

 今日の夕食は、留萌に来られたTwitterフォロワーさんと再びここへ
IMG_0694@

 連夜の蛇の目スペシャルとなってしまいましたが、とても楽しいひとときを過ごせました。


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
    

北の大地をめぐる旅~2016夏編~ 3日日

 3日目の朝。

 旭川の街の日の出
P8130439@

 薄っすらと旭岳が見えます。

 早朝の北彩都ガーデン
P8130454@

 ホテルをチェックアウトし、和寒町へ

 塩狩峠記念館
P8130461@

 ここは、作家三浦綾子さん旧宅を復元した記念館で、「氷点」執筆の部屋や「塩狩峠」に関する数々の資料が展示されていました。

 塩狩峠記念館のすぐそばに、乗客を救うために自らの命を犠牲にした鉄道員、長野政雄さんの顕彰碑があります。
IMG_0649@
IMG_0648@

 顕彰碑のすぐ裏側にある「塩狩峠」 
P8130468@

 そして塩狩駅
P8130465@

 次は剣淵町

 眺望の丘
P8130472@
P8130478@
P8130480@

 次は名寄市

 名寄智恵文ひまわり畑
P8130492@
P8130495@

 次は幌加内町

 政和そば畑展望台
P8130499@
P8130501@

 そして小平町

 旧花田家番屋
P8130542@

 そして留萌市

 礼受牧場
P8130524@
P8130526@

 千望台
P8130532@

 夕食は、蛇の目寿司で「蛇の目スペシャル」
IMG_0662@

 全21貫。お腹いっぱいになりました。


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
    

北の大地をめぐる旅~2016夏編~ 2日日

 2日目の朝。

 朝霧に包まれたひまわりの里
P8120137@

 朝食をとり、チェックアウトする頃には青空が見え出してきました。

 再び、ひまわりの里
P8120157@
P8120150@

 やはり青空とヒマワリの組み合わせは最高ですね。

 次は秩父別町

 ローズガーデンちっぷべつ
P8120207@
P8120216@

 ヒマワリからバラへと贅沢な鑑賞ができました。

 次は鷹栖町

 嵐山展望台より眼下に望む石狩川と旭川の街
P8120220@

 そして旭川市へ

 雪の美術館
P8120263@
P8120240@
P8120257@

 中世ヨーロッパのお城のような外観と、雪の結晶をはじめ、様々な雪のイメージを感じることができる演出が、とても良かったです。

 三浦綾子記念文学館
P8120281@
P8120279@

 ここは美瑛川のほとり、「氷点」の舞台となった森の魅力を伝える「外国樹種見本林」に囲まれた地にあります。

 昼食は久しぶりのトリトン
IMG_0626@
IMG_0627@

 次は当麻町へ

 当麻鐘乳洞
P8120302@

 洞窟の中はとてもヒンヤリしており、少し寒いくらいでした。

 再び旭川市に戻り、7年ぶりに旭山動物園へ
P8120310@
P8120340@
P8120404@
P8120410@

 「空飛ぶペンギン」をはじめとし、可愛いペンギンたちに癒されてきました。

 今日の宿泊先は旭川駅前

 8年ぶりにここから見る景色は随分様変わりしました。
P8120418@
P8120422@

 夕食は、大黒屋が大行列で1時間以上待ちそうな雰囲気だったので、孤高のグルメにも登場した自由軒へ
IMG_0633@

 やはり「かみふらのポーク」や「美瑛豚」等、富良野~美瑛~旭川周辺で食べる豚肉はとても美味い!

 次回は肉ライスに挑戦してみたいと思います。


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
     

北の大地をめぐる旅~2016夏編~ 初日

 今回の北海道の旅は、北空知~道北方面をめぐる旅。

 お盆休みのため満席の飛行機に乗り、新千歳空港に到着。

 さっそくレンタカーのカウンターに行くと、店舗行きバス待ちの長蛇の列(^-^;)

 空港到着から1時間ほどして、やっとレンタカーで出発。

 まずは、メンチカツの名店「柳ばし」さんで腹ごしらえ。
IMG_0546@

 生姜醤油で頂くここのメンチカツは絶品です。

 続いて江別市へ。

 昭和の森のクリ
P8110002@

 「自生北限付近のクリの巨木」という愛称で林野庁の森の巨人たち100選に指定されたクリの大木です。

 そしてËBRIへ行き、イルマットーネアルルさんの「サクもちシュー」をGET
IMG_0580

 サクッとした食感のシュー皮と、もちっとしたカスタードクリームから名付けられたそうです。

 続いて三笠市に入り、クロフォード公園
P8110009@
P8110012@

 ここには、幌内太駅舎(後の三笠駅)のほか、旧三笠駅を思い出させる跨線橋が残されており、貴重な列車が展示されています。

 続いて美唄市に入り、ふるさとの見える丘展望台
P8110019@

 ここは、空知平野を一望できる展望台です。

 そして砂川市に入り、砂川オアシスパーク
P8110026@
P8110039@

 今日の最後は北竜町へ

 ひまわりの里
P8110111@
P8110099@
P8110108@

 西方のエリアでは、まだ綺麗なヒマワリがいっぱい咲いていました。

 そして今日の宿泊先はこちら
P8110119@

 道の駅ファンであればすぐ分かりますよね。

 今朝のオリンピックは、体操内村選手の金、柔道ベイカー選手、田知本選手の金、水泳星選手の銅とメダルラッシュ。今宵はその祝勝会も兼ねて乾杯です(o^^o)
IMG_0578@
IMG_0576@


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
     

北の大地をめぐる旅~2016春編~ 最終日

 今日は北海道の最終日。

 朝、美瑛を発ち、函館より夕方のフェリーで青森まで行く予定。

 夜中に降った雨も早朝に上がり、ときおり雲間から陽が差し込む幻想的な朝。
P5081685

 聖台ダムの桜も昨日開花したようなので、行ってみることに。
P5081691
P5081699

 まだ咲きはじめですが、いつくかの桜の木で開花していました。
 
 7時前からまた雨が降り出したので、宿に戻り、チェックアウトの準備。

 9時前には綺麗な青空が広がりはじめました。
P5081706
P5081708
P5081715

 美瑛を出発し、南下を開始。

 5月4日から5日連続での上御料の一本桜
P5081729

 やっと満開になりました。

 その後、さらに南下し、占冠ICより道東道に乗り、安平町早来へ。

 社台スタリオンステーションのディープインパクト
P5081737

 昼食は、味の大王総本店で元祖カレーラーメン
IMG_0209

 うどんよりラーメンの方が好きだけど、カレーラーメンよりも美瑛カレーうどんの方が僕は好きだなぁ(笑)

 その後、道央道に乗りさらに南下。

 室蘭ICそばの崎守町の一本桜
P5081748

 風力発電がある緑いっぱいの丘にポツンと立つ一本桜、とても絵になりますね。

 そして、道央道に乗りさらに南下し、函館に到着。

 途中、大沼公園あたりで見えた駒ヶ岳は、雪が完全に融けていました。

 6日前に見たときは、山頂付近は雪で覆われていたのに、季節の移り変わりは早いですね。

 そしで、函館よりフェリーに搭乗。
IMG_0213

 北海道よ、暫しさようなら。
IMG_0215


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
    

北の大地をめぐる旅~2016春編~ 8日日

 8日目の天気予報は雨のち曇り。

 未明に降っていた雨は明け方には上がっていました。
P5071443
P5071447

 しかし、8時すぎには再び雨。

 そこで、午前中は富良野に桜を見に行くことに。
 
 しかし、富良野に着くと大雨。

 そこで、富良野チーズ工房で雨宿り
IMG_0159

 10時過ぎには雨が上がってきたので、上御料の一本桜へ
P5071476
P5071497

 かなり咲いてきました。

 そして、朝日が丘公園へ
P5071502
P5071519

 太陽と青空も出てきて、ほぼ満開に近くなった桜を美しく照らしてました。

 昼食はパラディさんでおまかせランチ
IMG_0183
IMG_0185
IMG_0187

 どれもとても美味しい料理でした。

 昼食後は、憩ヶ森公園へ
P5071560

 やっと開花しました。

 そして丘めぐりへ
P5071588
P5071611
P5071619
P5071620

 天気予報を覆して青空が広がり、気持ち良い丘めぐりができました。

 そして昨日に続き、「愛を積むひと」ロケ地へ
P5071624
P5071639

 夕方、西の空に雲がかかり、丘に影が走るようになってきました。
P5071658

 その後、空全体を黒っぽい雲が覆ってしまったため、今日はこれで切り上げてトリトンへ
IMG_0200
IMG_0201

 食後は憩ヶ森公園のライトアップへ
P5071671

 小雨が降る中、僕以外は人っ子ひとりいませんでした(^-^;)

 明日は、この旅の北海道最終日で、朝に美瑛を発ち、夕方に函館港からフェリーに乗る予定。

 途中、崎守の一本桜にも寄ってみようと思います。


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
    

北の大地をめぐる旅~2016春編~ 7日日

 7日目は、日中晴れの予報。

 日の出前に外を見ると、厚い雲が。

 6時くらいから少し空に明るさを感じるようになったので行動開始。

 それでも南東の空には厚い雲が。
P5061125

 少し光が差し込むようになってきました。
P5061133

 早速、上御料の一本桜を確認しに
P5051083

 昨日とあまり変わらないかなぁ

 丘に戻ると、雲間から日が差し込み、光が走るようになってきました。
P5061153
P5061154

 青い池に行ってみると、ここ数日の雨か雪融け水の影響か、本来の青さはありませんでした。
P5061168

 憩ヶ森公園の桜はなかなか咲いてくれません(^-^;)
P5061180

 午後に入り、再び上御料の一本桜へ
P5061192

 少し開花してきたかなぁ

 冬と春の狭間にある新富良野プリンスホテル
P5061204

 朝日が丘公園の桜
P5061208

 ふらの五条大橋より望む、朝日が丘公園の桜
P5061215

 その後、再び丘へ

 芦別岳と赤い屋根の小屋
P5061251

 ハートの木の蕾も膨らんできました
P5061259

 駐車場がリニューアルされた「愛を積むひと」ロケ地へ
P5061260
P5061281

 十勝岳が見えてきました
P5061267

 高い雲が空一面を覆っていますが、クッキリ見えてきた十勝岳連峰
P5061289
P5061304

 芦別岳を望む丘
P5061302
P5061307

 十勝岳を望む丘
P5061323
P5061346
P5061351
P5061387

 暮れゆく丘とブルーモーメント
P5061430

 夕食は、戀やさんで久しぶりの美瑛カレーうどん
IMG_0157

 明日は美瑛最終日。桜が開花してほしいなぁ


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
    

北の大地をめぐる旅~2016春編~ 6日日

 6日日の早朝は雨。

 7時くらいには雨が上がり、空が明るくなってきました。

 そして8時頃には少し陽ざしが差し込むようになってきました。

 朝日に照らされた三愛のポプラ
P5050978

 春の丘と塔のある風景
P5050987
P5051000
P5051010

 秋小の緑と畝のある風景
P5051022
 
 10時頃には再び雨が降ってきたので、丘を離れて旭川方面へ。

 男山自然公園のカタクリ
P5051031
P5051035

 昼食は久しぶりにトリトンでと思い、寄ってみましたが、駐車場が満杯(>_<)
 1つ空いていた駐車スペースには、おばさんが立ちはだかってキープ(^-^;)

 仕方なく、丘に戻ってきました。

 昼食は、ごまそば鶴喜さんでアスパラ蕎麦
IMG_0094

 憩ヶ森公園の桜は蕾が一杯に膨らみ開花寸前
P5051056

 曇っていても美しい丘の景観
P5051066

 上御料の一本桜は明日には見頃になりそうです。
P5051083

 聖台ダムの桜は蕾が膨らんできました。
P5051091
P5051096

 夕方、陽ざしは全くなく、夕陽は期待できなかったので、丘の畝のアート探し。
P5051103
P5051110

 夕食は、じゅんぺいさんでいつものトンカツ定食
IMG_0114

 いよいよ今回の旅も終盤戦。

 明日には美瑛でも桜の開花がみられるかもしれませんね。


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
    

北の大地をめぐる旅~2016春編~ 5日日

 5日日の天気予報は道内全域雨模様。

 朝起きて外を見ると雨が降っていましたが、朝食後は雨が上がっていたので、早速チェックアウト。

 静内二十間道路の桜並木は、昨日よりも開花が進んだようです。
P5040880
P5040882

 この後は、美瑛に向かって北上。

 日高町三岩国道237号線沿いにある岩内不動の滝
P5040893
P5040897

 日高峠を越えて占冠に入ると、本格的な雨が降っていました。

 そして富良野へ。

 上御料の一本桜や朝日が丘公園の桜は、まだ開花していませんでした。
P5040900

 フラノマルシェで買い物&昼食をしようと思い行ってみたところ、駐車場待ちの大行列ができていたため、あえなく退散。

 麓郷に向かうことにしました。

 グラス・フォレストin富良野に入ろうとしましたが、ここも駐車場満杯。

 久しぶりに富良野オルゴール堂に入ってきました。
IMG_0079

 その後、美瑛に向かいましたが、雨が降る中、ワイパーから異音がしてきたため、美瑛を通り越し、旭川のカーショップでワイパーブレードを購入。

 夕方、美瑛に入ると、雨が上がり、山が見えてきました。
P5040907
P5040917

 さらに、夕陽が山を照らし始めました。
P5040938
P5040941

 夕陽が秋小や畝を照らします。
P5040944
P5040953

 その後、急速に雲が増えていき、派手に焼けることなく、黄昏を迎えました。
P5040961

 夕食は、旭川ラーメン美瑛店さんで、とても美味しいみそラーメン(おまけ付き)を戴きました。
IMG_0083

 明日からの美瑛滞在期間中の天気予報は、あまり芳しくありませんが、丘の天気予報は外れることのほうが多いので、土曜日あたりはきっと晴れてくれるでしょう。


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
    

北の大地をめぐる旅~2016春編~ 4日日

 4日目は、新冠を拠点として、日高地方をめぐる旅。

 朝の判官岬を望む
P5030666

 朝の静内二十間道路の桜並木
P5030671
P5030698
P5030678
P5030669

 浦河サラブレッドロード
P5030705
P5030711

 優駿さくらロード
P5030722
P5030724
P5030731

 こちらは、ちょうど咲き始めたところでした。

 親子岩
P5030745

 襟裳岬
P5030755

 襟裳の春は~あああ~何も見えない春です~♫(笑)
IMG_0043

 悲恋沼
P5030763
P5030776

 庶野さくら公園にある夫婦ざくら
P5030791

 黄金道路
P5030808

 夕方の静内二十間道路の桜並木
P5030813
P5030821
P5030852
P5030876

 かなり満開に近づいてきました。
 
 明日が見頃とのことですが、あいにくの雨予報。

 明日のことを案じても始まらないので、「明日は明日の風が吹く」でいきましょう。


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
   

北の大地をめぐる旅~2016春編~ 3日日

 3日目の朝は、今回の旅の楽しみの一つでもある、昨年度北海道1位、2011年・2012年には日本でも1番となった美味しい朝食。

 オープンの6時20分の少し前に「北の番屋」へ。
 
 ところが既に大行列(>_<)

 10分くらい並んで、やっとお盆を持つことができました(^-^;)

 いつもの如く、イクラのてんこ盛り(笑)
IMG_0005

 朝からお腹一杯で苦しくなり、結局、昼食はソフトクリームのみになってしまいました(^-^;)

 朝食が終わり、7時頃に北の番屋から出ると、さらに凄い大行列(>_<)

 オープン前に並んで大正解でした。GW等の混む時期は、6時くらいから並び始めるのが正解かもしれませんね(^-^;)

 朝食後、桜前線に合わせて北上。

 きじひき高原より望む、駒ケ岳と大沼国定公園
P5020560

 日暮山展望台より
P5020571

 その後、道央自動車道に乗り北上。

 途中、室蘭IC近くの「崎守町の一本桜」に立ち寄ったところ、全く咲いておらず(^-^;)

 昼食は、マルトマ食堂でホッキカレーでも食べようと思っていましたが、朝食がなかなか消化できず、まだ満腹状態だったので、ノーザンホースパークでウォーキング(笑)
P5020578
P5020584
P5020588
P5020601

 少しお腹に隙間ができたので、ハスカップソフトを戴きました(笑)
IMG_0015

 そして静内二十間道路へ。

 一昨日、開花宣言が出ていたので、楽しみに行ったところ...
P5020605
P5020608
P5020610

 全体的に見れば、2~3分咲きといったところでしょうか。

 その中でも、かなり咲いていると思われる木でもこんな感じ。
P5020620
P5020625
P5020627

 今日はあまり咲いていなかったので、そそくさと退散(^-^;)

 時間を持て余してしまったので、新冠町のスポット探しに道の駅&レ・コード館へ。
IMG_0026

 確か岩壁に馬の絵が描かれた場所があったと思ったので、観光協会の方に場所を聞き行ってみることに。

 サラブレッド大壁画
P5020651

 サラブレッド銀座駐車公園より、夕陽に照らされた日高山脈
P5020643

 そして今日の最後は、宿泊先からの夕陽
P5020655

 この後、陽は雲の中に沈んでしまったので、焼けることはありませんでした。

 明日は、かなり暖かくなりそうなので、一気に満開になってくれないかなぁ。


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
     

北の大地をめぐる旅~2016春編~ 2日日

 2日目は、森町から、乙部町、江差町、上ノ国町、松前町、木古内町、函館市と、渡島半島を反時計回りにまわるルートで、桜を満喫することに。

 まずは、オニウシ公園の桜。
P5010216

 次に、東洋のグランドキャニオンとも呼ばれている「館の岬」
P5010226

 瓶子岩(へいしいわ)とかもめ島
P5010238

 勝山館跡
P5010258

 そして今回の旅のメインのひとつ、松前公園

 福山城と桜のコラボ
P5010297
P5010306
P5010311
P5010323
P5010341

 桜のトンネルでは、菜の花やチューリップも咲いていました
P5010330

 昼食は、今年新しくオープンした道の駅『みそぎの郷 きこない』で男爵いもカレーパン
IMG_9983

 サラキ岬のチューリップ祭りは間もなく開催されるようです
P5010363

 そして函館へ

 宿泊先に車を置いて、市電の1日乗車券を手に、今回の旅のメインのひとつ、五稜郭へ

 五稜郭タワーより
P5010382

 五稜郭タワー2階より
P5010395

 五稜郭の桜並木
P5010412

 ライトアップまで少し時間があったので、ラッキーピエロでラッキーエッグバーガー
IMG_0002

 そして五稜郭公園のライトアップ
P5010444
P5010463
P5010483

 最後は函館公園のライトアップ
P5010553

 今日は今までの人生で一番桜を満喫できた日かもしれません。

 明日は、函館を発ち、静内二十間道路の桜並木を目指します。


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
     
 

北の大地をめぐる旅~2016春編~ 初日

 今回の『北の大地をめぐる旅~2016春編~』は、道内各地の桜めぐりが主たる目的。

 昨日、八戸まで移動したので、今日は大間から津軽海峡フェリーで函館に上陸する予定。

 大間に向かう途中、陸奥の桜。
IMG_9915
IMG_9914

 約8kmに渡って桜並木が続き、「来(か)さまい大畑桜ロード」と呼ばれるらしいです。

 八戸から3時間15分(約150km)走り、やっと本州の最北端の大間に到着。
P4300043

 乗船前に「かもめ食堂」さんで二色丼
IMG_9918

 この時期の大間はウニが旬とのことですが、ウニもマグロもメチャ美味しかったです。

 そしてフェリーに乗船
IMG_9919

 フェリーより望む函館山と駒ケ岳(左)、恵山(右)
P4300052

 今日は雪をまとった白い駒ケ岳がよく見えます。

 そして5年ぶりとなる車ごとの上陸。

 函館の例のホテルが明日しか予約できなかったため、今日は七飯町、鹿部町を経由し、森町に向かうことに。

 大沼国定公園より望む駒ケ岳と大沼
P4300096

 道道43号線より望む駒ケ岳
P4300110

 鹿部漁港より望む駒ケ岳
P4300119

 しかべ間歇泉公園
P4300133

 約12分間隔で、500リットルの温泉が吹き上がります。

 3月にオープンした道の駅は大変な賑わいでした。

 本別漁港より望む駒ケ岳
P4300142

 ひょうたん沼と駒ケ岳
P4300149

 出来澗漁港より望む駒ケ岳
P4300155

 砂崎海岸より望む駒ケ岳
P4300162

 駒ケ岳は、見る角度によって全く違った山に見えますね(^-^;)

 ハマナス台場公園より望む駒ケ岳
P4300171

 オニウシ公園の桜は満開までもう少しのようです。
P4300178

 オニウシ公園の桜と駒ケ岳
P4300175

 夕食は、中華の名店「華京」さんを訪ねたところ、予約で既に一杯(^-^;)

 宿泊先のクーポン券が使用できる「雅茶一(がちゃぴん)」さんで戴くことに。
IMG_9945
IMG_9946
IMG_9947

 行者にんにくがとても美味しかったです。


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
     
 

北の大地をめぐる旅~2015秋編~ 4日日

 4日目の朝。

 比布温泉に宿泊したので、今朝は朝食をしっかり戴き、ゆっくり出発(それでも7時40分には宿を出ました)。

 8時15分頃に当麻鐘乳洞に着きましたが、何と9時開園で入ることが出来ず。

 そこまで待っている時間も勿体ないので、丘に戻ることに。

 その前にちょっと寄り道。

 森の神様
P9210347

 この木は、「森の巨人たち100選」に選ばれたカツラの木で、推定樹齢900年だそうです!

 美瑛を舞台にしたドラマ「別に普通の恋」に登場した、あの木です。

 10時頃に丘に戻ると、車も自転車も凄い量!

 真夏の週末を超えるかの凄い混雑で、特に道道966号は美沢小学校付近でも、なかなか車が途切れることがないほどの混雑でした(^-^;)

 なので、青い池は勿論のこと、パッチワークエリアなどの人気スポットは近づかず、藤野、福富、水沢、新星、瑠辺蘂、五稜などの、あまり観光客が来ないような場所を中心にまわりました。

 水沢ダムと青空を浴びて気持ちよさそうに牧草を食べる牛達
P9210358

 遠くに美瑛の街並みを望む丘
P9210370

 なだらかな丘の景観
P9210398

 今年は馬鈴薯でしたが来年は何かな?
P9210407

 ミッキーマウスの木
P9210426

 最近、耳の形が分かりづらくなってきてしまいました(^-^;) 

 丘の所々にキガラシが咲いています。
P9210438

 夕方、十勝岳連峰にモクモクと雲が出来始めました。
P9210445

 すると、瞬く間に西の空も雲に覆われ、丘に陽が届かなくなってしまいました。

 雲間からの光芒
P9210461

 これを最後に、陽が差し込むことはありませんでした(^-^;)


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
     

北の大地をめぐる旅~2015秋編~ 3日日

 3日目の朝の美瑛は霧雨模様。

 天気予報を見ると、十勝地方が晴天のようなので、長距離の往復になってしまいますが、昨日のリベンジを果たすべく、幕別町へ。

 忠類ナウマン象
P9200232

 丸山展望台
P9200240
P9200241

 この展望台に上ると、忠類の街並みを一望できます。

 さらべつカントリーパークと十勝スピードウェイの間あたりから望む十勝の大地
P9200245

 十勝ヒルズ
P9200253
P9200264

 高台にあってとても景観の良い場所です。

 美蔓パノラマパーク
P9200268

 昼食は、ドライブインいとうで山ワサビ豚丼
IMG_9231

 新得町に入り、エコトロッコ鉄道(旧新内駅)
P9200278

 その後、狩勝峠を久しぶりに通り、東山~麓郷~ベベルイ経由で美瑛へ。

 途中、麓郷~北布礼別付近ではかなりの雨が降っており、美瑛のアメダスでも時々雨が降っていたので、虹祭りを期待していましたが、何とカラッと晴れ上がってしまっているではありませんか(^-^;)
P9200280

 小麦や馬鈴薯などの収穫が終わり、この時期の丘の主役は豆とビートですね
P9200288

 牧草ロールがサイレージに巻かれていました
P9200298

 陽に照らされたビート畑が綺麗です
P9200310

 こちらは豆畑
P9200312

 親子の木
P9200321

 今日の宿泊地は比布温泉なので、残念ながら夕陽を待つことなく、最後はここで
P9200327
P9200328


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
    

北の大地をめぐる旅~2015秋編~ 2日日

 2日目の朝、今日の十勝地方は一日中雨の予報。

 ホテルチェックアウトすると凄い雨(>_<)

 雨雲ズームレーダーはこんな感じ
IMG_9193

 ということで、予定していた十勝めぐりはキャンセルし、とりあえず南富良野に向かうことに。

 その前に、十勝エリアの最後として、400mのベンチがある緑ヶ丘公園
P9190158

 南富良野に着くと、雨は小降りになりましたが、移動中に雨雲が移動してしまったようです(>_<)

 しかたがないので幌舞駅へ
IMG_9196
IMG_9197
IMG_9198

 北に行った方が良さそうだったので、かなやま湖を経由して、富良野に向かうことに。

 かなやま湖
P9190177

 ここにはラベンダー園があるので、シーズンはとても綺麗でしょうね。

 その後、富良野へ行き、昼食と買い物。

 雨は小降りながらも、気にならない程度まで止んできました。

 であればと丘に向かうことに。

 夕方あたりに時々西の空が明るくなってきたので、祭りを期待しましたが、残念ながら願いかなわず(^-^;)

 丘では、曇天で時々雨が舞う中、豆類が黄色く輝いていました。
P9190186
P9190191
P9190193
P9190203
P9190205
P9190211
P9190218
P9190226


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
    

北の大地をめぐる旅~2015秋編~ 初日 

  つい先日、大雪山系では初雪の便りも届いてきましたが、今回はシルバーウィークを利用して、大雪山系を中心に、上川南部と十勝をめぐりたいと思います。

 羽田空港での積荷トラブルにより、旭川空港到着も20分遅れ。

 旭川空港から車を走らせること約1時間、まずは大雪高原旭ヶ丘へ 
P9180006
P9180018

 次に、層雲峡温泉まで行き、ロープーウェイ、リフトを乗り継いで、黒岳七合目へ
P9180060
P9180072

 銀河の滝
P9180088

 流星の滝
P9180098

 大函
P9180100

 次に、赤岳銀泉台へ行くために、シャトルバス乗り場がある大雪レイクサイド駐車場へ。
 
 バスに揺られること約40分、 赤岳銀泉台へ到着。
P9180114
P9180129
P9180127

 飛行機到着遅れや黒岳で思いのほか時間を費やしてしまい、旅の行程が遅れ気味で50分しか滞在時間が取れなかったので、第一花園の手前で引き返さざるを得ませんでした(^-^;)

 緑深橋より望む松見大橋と雄大な原生林
P9180141

 ここは、日本百名道にも選ばれた場所です。

 今日の最後は、タウシュベツ展望台より望むタウシュベツ川橋梁 
P9180146

 タウシュベツ展望台で撮影を終えようとしたところ、雨が降ってきてしまいました(^-^;)

 この後、ナイタイ高原や十勝牧場を予定していましたが、旅の行程が遅れている上に雨が降って来たため断念し、宿泊地に向かうことに。

 今日の宿泊地は幕別温泉。

 今宵はモール温泉に浸かり、お肌スベスベ、美人になりましたぁ~(笑)
 

↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
     

北の大地をめぐる旅~2015春編~ 最終日

 最終日の朝、新冠温泉 レ・コードの湯 ホテルヒルズから望む判官岬と太平洋。
P5050006

 今日は、静内二十間道路から平取、占冠、夕張、安平と廻って新千歳空港からの帰路に着く予定でしたが、静内の桜はもう終わってしまったのと、フォロワーさんからの情報で、美瑛の「恋人の木」が見頃だという情報を得たので、予定を変更して北上することに。

 国道236号から国道237号に入り、平取町へ。

 二風谷アイヌ文化
P5050023

 チセ(家)が何ともいえない風情を醸し出しています。

 二風谷湖・湖畔公園
P5050030

 さらに国道237号を北上し、振内鉄道記念館へ
P5050034
P5050037

 久しぶりに見る「デゴイチ」。
 これは、サハリン州鉄道で使用されていたD51だそうです。

 さらに国道237号、国道274号を北上し、占冠村へ。

 赤岩青巌峡
P5050045

 国道274号に戻って北上し、国道38号で富良野市へ。

 東大演習林の桜と芦別岳
P5050056

 青空をバックに桜と雪山の組み合わせは絵になりますね。

 上御料の一本桜
P5050061

 つい2~3日前までは綺麗に咲いてたのをFacebook等で見かけたのですが、見事なまでに葉桜になってしまっていました(T_T)

 朝日が丘公園
P5050071

 こちらの桜もほぼ散ってしまっていました(T_T)

 そして美瑛町へ。

 丘の畝
P5050080

 何ともいえない美しさですね。

 そして『恋人の木』へ。
P5050091

 エゾヤマザクラとスモモの2本の木が寄り添うように立っていることから名付けられた『恋人の木』

 桜とスモモでは、開花時期は桜の方が早いので、なかなか咲き揃った姿を見ることはできませんが、今年はピンクと白に纏った二人の出逢いに立ち会うことができました。

 聖台ダムの桜もほぼ終わっていました(T_T)
P5050111
P5050102

 一輪残っていたエゾヤマザクラの花を見ていて思ったのですが、もしかしたら昨晩の暴風雨で花が散ってしまったのかもしれませんね。

 かしわ園の桜
P5050120

 こちらもかなり散ってしまっており、道路を挟んだ畑の畝の間には、ピンクの花びらがたくさん落ちていました。
P5050124

 憩ヶ森公園の桜もほぼ終わりでした(T_T)
P5050140

 エゾヤマザクラはソメイヨシノよりも開花が少し早いと言われていますが、開花とともに葉芽も開いてしまうため、花の寿命が短く感じられてしまいますね。

 最後に拓真館の桜
P5050129

 白樺回廊にあるエゾヤマザクラはほぼ終わってたようですが、こちらチシマザクラ(千島桜)でしょうか?
 白い花を咲かせていました。

 この後、内地への短期出張のため、新千歳空港へ。

 スカイショップ小笠原(2FショッピングワールドのセンタープラザJAL側)さんに、5月より、上富良野産はるゆたかを使用したCAMIFLAGラーメンが販売されてますので、お土産にどうぞ!
IMG_7915


 ↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
           

北の大地をめぐる旅~2015春編~ 3日目

 3日目は黒松内から羊蹄山~洞爺湖周辺を経由して、新冠へと向かう旅。

 昨晩の天気予報では、曇天で午後から雨という予報でしたが、朝起きてみると晴れているではありませんか。

 昨日のトラブルを救ってくれた宿を7時半に出発し、国道5号線を蘭越方面へ。

 目名峠付近
P5040441
P5040443

 ここは美瑛の丘を彷彿させるような景観を望める場所なので、この付近に来た時は、いつも立ち寄ってしまいます。

 国道5号線をさらに進み、ニセコへ。

 ポテト共和国から望むニセコアンヌアプリ
P5040448

 道道66号線沿いで見つけた一本桜と羊蹄山
P5040463

 宮田ビューポイントより望む羊蹄山
P5040468

 道道66号線に戻り、真狩へ。

 羊蹄山自然公園にて、エゾヤマザクラとともに
P5040474
P5040486

 フラワーパーキングより
P5040501

 洞爺湖を目指して南下していきます。
 
 洞爺中央公園より、桜越しの洞爺湖と中島(白鳥もいますよ~)
P5040514

 浮見堂公園より
P5040525

 サイロ展望台より望む霧の洞爺湖
P5040534

 お昼近くになると、雲が空を覆い、洞爺湖も霧で包まれてしまいましたが、それが幻想的な雰囲気を醸し出してくれました。

 ザ・ウィンザーホテル洞爺より望む、幻想的な風景
P5040554
P5040544
P5040543

 壮瞥町に入り、昭和新山へ
P5040600

 この後、有珠山ロープーウェイで有珠山山頂へ。

 洞爺湖展望台より
P5040571
P5040567

 伊達市に入り、三階滝公園へ
P5040607

 ここで天気予報を見てみると、新ひだか町付近は今夜大雨の予報。
 静内二十間道路の桜はその雨で散ってしまうと思い、明日朝行く予定を変更して急遽向かうことに。

 サラブレッド銀座駐車公園より
P5040622

 静内二十間道路の桜並木
P5040653
P5040659

 今夜の雨を待たずして、桜はかなり散ってしまっており、ほとんど葉桜になってしまっていました(T_T)

 今日の宿泊先は、新冠温泉 レ・コードの湯 ホテルヒルズ
IMG_7876

 ここは、個人的に道内で3本の指に入るほど贔屓にしているホテルで、日高方面に来た時は必ず泊まるようにしています。
 判官岬に沈む夕陽を見ながらの露天風呂や夕食は最高ですよ~!
 残念ながら、今日は曇天で夕陽は見れませんでしたが(^-^;)


 ↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
           

北の大地をめぐる旅~2015春編~ 2日目

 2日目は留萌から空知の桜の名所を経由して黒松内へと向かう旅。

 まずは、国道233号線で沼田町へ。

 NHKの朝ドラ「すずらん」の舞台となった明日萌駅(JR留萌本線の恵比島駅)
P5030293

 次は、国道275号線で滝川市に向けて南下します。

 道中、目の前に北竜の道の駅が現れたので、2015スタンプラリーの1駅目をゲット(o^^o)
P5030294

 丸加高原の桜
P5030296

 こちらもかなり葉桜になってしまっていました。

 ジンギスカンの本場ならではの羊たちの放牧(≧▽≦)
P5030304

 次は、新十津川町へ。
 国道451号で西へ向かいます。

 吉野小学校裏にある「夢色の森」もかなりの葉桜でした(T_T)
P5030312

 ふるさと公園の桜
P5030316

 国道275号線に戻り、浦臼町に向けて南下します。

 鶴沼公園の桜は終わってしまってたのかな?
P5030321

 次は東に向かい、奈井江町へ。

 にわ山森林自然公園
P5030322
P5030328

 こちらも残念ながらかなり葉桜が進んでいました。

 また国道275号に戻り、月形町に向けて南下。

 皆楽公園
P5030334
P5030339

 こちらの桜は空知地方の中では一番残っていました。

 次は、美唄市に向けて東へ。

 道中、宮島沼が通り道にあったので、立ち寄るもマガンは不在
P5030342

 さらに東に行き、美唄市東明公園へ。
P5030355
P5030369

 こちらも葉桜がかなり進んでいました。

 そして近くにあるアルテピアッツァ美唄へ。
P5030371
P5030373
P5030397
P5030404

 次は道央自動車道を少し南下して三笠鉄道村へ。
P5030409

 家族連れで大混雑でした(^-^;)

 空知を後にし、黒松内に向かう途中、高速を途中下車して室蘭に立ち寄ることに。

 地球岬、金屏風、トッカリショ展望台あたりを廻ろうと思ってましたが、白鳥大橋すら見えないほどガスってたので、スルーすることにしました(T_T)

 黒松内に到着し、歌才森林公園へ。
P5030421
P5030422

 こちらも残念ながら葉桜が進んでいました。

 宿泊地に向かい、チェックインしようとすると、予約台帳に私の名前がない???

 じゃらんで予約してたのですが、私がネットで5月4日に予約してたのを5月3日に変更した際に、宿側のミスで台帳にその変更を記載し忘れてたようです。

 加え、あいにくGWの真っ只中で、今日は満室(>_<)

 近隣の宿を探してくれて、宿泊費は宿側が負担してくれることになりました(^-^;)

 こういうことがあると、忘れられない思い出になりますね!


 ↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
           
北海道、特に美瑛が大好きなシステムエンジニアで、iPhone/iPad用アプリを開発しています。 趣味は、旅行、車、ドライブ、風景写真撮影で、ドラマ「北の国から」の大ファンです。北海道観光マスター。

QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード



北海道旅行 ブログランキングへ