丘の旅人

『美瑛の丘をめぐる旅』 を中心に、北海道の旅行記や街めぐり&ドライブ日記を綴っています。

富良野

道東と美瑛の丘をめぐる旅~2014秋編~ 4日日

 4日目は、富良野から十勝岳温泉~白金を経由して美瑛の丘をめぐる予定。

 天気予報は1日中晴れの予報でしたが、丘の天気は気まぐれ。果たしてどうなるでしょうか?

 まずは富良野の朝、北の国からのロケ地めぐりへ。

 富良野駅
P9221425

 ここは、北の国からで、多くの旅立ちや別れのシーンで登場した駅ですね。

 つるや金物店
P9221426

 ここは、北の国から 「'95秘密」で、シュウちゃんが働いていた金物店です。

 へそ歓楽街
P9221429

 ここは、北の国から連ドラ編で、こごみさんが働く「駒草」があった歓楽街です。五郎さんも夜な夜な通いましたね(^-^;)

 財津病院(渡部医院)
P9221431
 
 ここは、北の国から「'92巣立ち」で、五郎さんが蛍ちゃんを働かせようと財津先生に頼んでいた病院ですね。

 ワインの泉
P9221435

 北の国からには関係ありませんが、富良野駅のすぐそば、NATULUXの前にある噴水です。

 北の国から資料館
P9221437

 ここは、以前のブログにも掲載しましたが、北の国からの思い出が一杯詰まった資料館です。

 三日月食堂の跡地
P9221439

 ここは、北の国から「'84夏」で「子供がまだ食べてるとちゅうでしょうがぁ~」で有名なラーメン屋さんがあった場所です。

 ホテルをチェックアウトし、麓郷へ。

 純と蛍が石を運んだ道
P9221440

 ここは、北の国から「第2回」で、純と蛍がネコと呼ばれる一輪車で何度も石を運んだ道です。

 開拓の木
P9221449

 ここは、北の国からの「2002遺言」で、五郎が遺言しながら歩いた雪原の中の一本木です。

 麓郷展望台
P9221452

 こちらも北の国からに数回登場した場所ですね。

 麓郷神社
P9221454

 こちらは、北の国から「'83冬」で、五郎と純と蛍の3人が正月に初詣をしている時、家出した正吉を見つけた神社です。

 麓郷を離れ、寄り道をしながら美瑛へ向かうことに。

 原始の泉
P9221468

 西富丘より富良野岳の遠望
P9221472

 本幸のポプラ並木
P9221474

 十勝岳温泉郷
P9221487

 ここにきて曇天となってしまったため、鮮やかさには少し欠けますが、紅葉はピークに近いようです。

 望岳台
P9221495

 こちらの見頃は今週末あたりでしょうか?
 
 青い池は、そこそこの青さでした。
P9221525
P9221530

 昼食は鶴喜さんで天ざる蕎麦
IMG_5687
 
 大好きな風景。ここの景観緑肥は、来月、花咲く姿を見ることができるのでしょうか?
P9221537

 メルヘンの丘
P9221542

 残念ながら、山は雲に隠れてしまいました。

 ヒマワリ畑
P9221551

 このヒマワリ畑に陽が射しこむ瞬間をビデオに撮りましたので、ご覧ください。

 キカラシと富良野岳
P9221562

 丘の畝模様
P9221570

 雲行きが怪しくなってきました。

 パフィーの木
P9221573

 この後、雨が降ってきたので、ジャガタラさんのそばでアレを待つことに。

 その後、雷を伴い少し強めの雨が降りましたが、西の空には青空が見えていたので、期待して待つことに。

 虹祭りの始まり
P9221610

 24mmのレンズじゃ収まりきらないダブルレインボー
P9221612

 ヒマワリと虹
P9221630

 雨があがると十勝岳も見えてきました。
P9221641

 十勝岳山頂付近は少し冠雪してました。

 夕陽も綺麗でしたよ!
P9221666

 夕食は、山頭火でしおラーメンとぎょうざ
IMG_5725

 2夜連続でラーメン+餃子になってしまいましたが(^-^;)、北海道のラーメンは美味しいので、何連ちゃんでもOKです(笑)


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
    

リッコ・プリマベーラ

 今日の昼食は、「はるゆたか手延べうどん」、「はるゆたか手延べひやむぎ」に続く、興農社さんの「はるゆたか」シリーズ第3弾『リッコ・プリマベーラ』を戴きました。

IMG_2405

 こちらはフェットチーネタイプの乾麺パスタなので、家ではスパゲティーニしか食べない私にとっては、ちょっと新鮮な感じです。
 
 説明どおりに、沸騰したお湯に麺を入れ、2分したらほぐし、その後約12分間茹でた状態がこちらです。もっちり感がとてもあります。

IMG_2407

 パスタソースは大好きな青の洞窟「ボロネーゼ」で戴くことに。

IMG_2408

 モチモチした食感ときめ細やかな舌触りがとても美味しいパスタです。うどんや冷麦の時に感じた小麦の風味と甘さは程良く抑えられ、パスタソースの良さを引き出す麺になっていると思います。

 この麺ならどんなパスタソースでも美味しく戴けそうですね。

 まだ残りがあるので、今度はフェットチーネによく合いそうなカルボナーラで戴こうと思います。
 
 
↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!

 

はるゆたか手延べひやむぎ

 先日、美瑛・富良野に行った時にフラノ・マルシェで買ってきた『はるゆたか手延べひやむぎ』、今日戴きました。
IMG_1889

 以前戴いた「はるゆたか手延べうどん」と同様、小麦の風味と甘さが口一杯に広がり、しなやかながらもコシがあってツルツルとのど越しも良く 、とても美味しい冷麦でしたよ~!!
IMG_1890

 新しく、はるゆたかで作ったフェットチーネタイプの乾麺パスタ 『リッコ・プリマベーラ』 が発売されたそうです。パスタ大好きなので、今まで以上に「富良野産はるゆたか」の虜になってしまいそうですね。


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!

 

ハルユタカ 手延べうどん

 先日のブログでも紹介した、うどんの神様から頂いた『ハルユタカ 手延べうどん』。こちらに戻ってきてから早速戴きました。

 
『ハルユタカ 手延べうどん』は、富良野産小麦はるゆたかにきたほなみを30%ブレンドしたものを、下川の熟練した職人が手延べ技法で製造した乾麵です。
ハルユタカ

 まず最初は、鍋のシメとして
戴いてみました。熱湯で12分茹でた後、冷水で締めた状態です。
はるゆたか手延べうどん

 とても、しっとり・しなやかな感じに茹であがってますね。

 早速一本食べてみます。もちっとした食感のすぐあとに、口一杯に小麦の風味と甘さが広がります。とても美味しいうどんですね。

 その後、鍋のシメとしてコトコト煮てしまったので、チョット食感は失われてしまいましたが、鍋のだし汁を一杯吸ったうどんがとても美味しかったです。


 そこで2回目は、うどん本来の美味しさを味わおうと、冷水で締めたうどんを、昆布だしのつゆに大根おろしを入れただけの、つけ麺風にして食べてみました。

 もちっとした食感と適度なこしがある麺を口に入れると、
小麦の風味と甘さが良く感じられ、とても美味しく頂くことができました。


 現在はまだリリース前とのことですが、北海道に行った時の楽しみがまた一つ増えました。正式販売が待ち遠しいですね。今度は是非「はるゆたか」を使用したパンも食べてみようと思います。
 

↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!

富良野~美瑛の旅 初日2


 新千歳空港に到着。大雨です。
 今日はこれから道の駅めぐりをしながら、富良野を目指します。
20120909_01


 道の駅「夕張メロード」に到着。ゲリラ豪雨で車から外に出れません。
 ライダー達も急いで道の駅に避難。ここで少しゲリラ豪雨が過ぎ去るのを待ちます。
20120909_02


 道の駅「自然体感しむかっぷ」に到着。こちらは普通の大雨って感じです。
 道東自動車道を通ってきましたたが、大雨による視界不良と路面の水たまりでかなり緊張を強いられる運転。トンネルに入るといきなり視界が開けて一安心。
 外は肌寒いくらいの気温なので、温かい山菜そばでホッと一息。
20120909_0320120909_04


 道の駅「南ふらの」に到着。外は小雨。
 さっきの山菜そば、あまり美味しくなかった。こっちにすれば良かったと後悔...
20120909_05


 せっかくここまできたので、近くにある映画『鉄道員』のロケ地へ。
20120909_06

 だるま食堂とキハ12-23(キハ40改)です。
20120909_07

 幾寅駅は無人駅ですが、待合室内には映画撮影関連の写真や小道具が展示されています。
20120909_08


 「北の国から此処に始まる」の布部駅に到着。雨はほとんど降っていません。
P9094889P9094891


 山部山麓デパート。北の国からファンなら分かりますよね。
P9094892


 森のろうそく屋。雪子おばさんが働いていたお店です。
20120909_09

 
 北時計。 現在は「喫茶・ギャラリーあかなら」という名に変わっています。
20120909_10


 今日の宿泊先である「NATULUX HOTEL」に到着。
 部屋の窓から外を見ると、山が綺麗に見えていました。
20120909_11

 雨は上がっているので、ホテルを出て、富良野の街を散策。
 まずは、北の国からで多くの旅立ちや別れのシーンの舞台となった富良野駅。
20120909_12

 次は、清吉が五郎に「7時半、くまげらで」と飲み約束を交わす際の一場面に登場した郷土料理店。
20120909_13

 次は、正吉と蛍が挙式を挙げ、羅臼から富良野に探索に来た結が最後に立ち寄り、後をつけていた純と出会った富良野神社。
20120909_14

 今日の最後は、財津病院(渡部医院)。
20120909_15

 
↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
北海道、特に美瑛が大好きなシステムエンジニアで、iPhone/iPad用アプリを開発しています。 趣味は、旅行、車、ドライブ、風景写真撮影で、ドラマ「北の国から」の大ファンです。北海道観光マスター。

QRコード
QRコード



北海道旅行 ブログランキングへ