丘の旅人

『美瑛の丘をめぐる旅』 を中心に、北海道の旅行記や街めぐり&ドライブ日記を綴っています。

道東

道東をめぐる旅~2017初秋編~ 最終日

 最終日の朝、阿寒湖の最低気温は6.8℃

 ちょうど「天空ガーデンスパ」で、湯と絶景を満喫している時でした。

 朝食前に阿寒湖畔を散策
P9041300@
P9041322@

 宿をチェックアウトし、阿寒湖畔展望台へ
P9041354@

 オンネトー
P9041365@
P9041380@

 朝は逆光になるので、午後の方が撮影には良いですね。

 その後、帯広を目指し、一気に車を走らせます。

 搭乗時刻まで少し時間があったので、紫竹ガーデンへ
P9041410@
P9041414@
P9041495@

 昼食は、道の駅「さらべつ」で人気の親豚セット
IMG_2408

 今回の旅で、かなりカロリーを体に蓄えてしまったので、今夜から暫くダイエットしないと...(^-^;)

 台風の影響が心配された道東の旅でしたが、「とかちマルシェ」や「釧路大漁どんぱく」など、元々予定していなかったイベントにも偶然めぐり会うことができて、初秋の道東を満喫できました。


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
      

道東をめぐる旅~2017初秋編~ 3日日

 3日目は釧路を出て、浜中町、別海町を経て、阿寒湖までの行程。

 釧路から1時間半、琵琶瀬展望台へ
P9031049@
P9031060@

 台風の影響で風がとても強かったです。

 その後は、ルパン三世めぐりへ。
P9031066@

 茶内駅
P9031063@

 駅前には、ルパン三世が立っていました。

 駅舎内はこんな感じ。
P9031064@

 浜中駅
P9031096@

 駅前には、次元大介と石川五ェ門が立っていました。

 改札口には、峰不二子の妖艶な姿が。
P9031085@

 駅舎内には勢ぞろいしたポスターが。
P9031093@

 ホームには、ルパン三世が立っていました。
P9031089@

 姉別駅
P9031102@

 ルパン三世と銭形警部が銃を打ち合っていました。

 昼食は、ドライブインロマンさんへ
IMG_2397@

 700gは自身がなかったので、400gのミニにしました。
IMG_2398@

 それでも、この肉厚です!
IMG_2399@

 大食い女王アンジェラ佐藤さんは、700gを4皿完食したようです(◎o◎)
IMG_2400@

 昼食後は、カロリーを消費するため、野付半島ネイチャーセンターへ行き、トドワラを目指すことに。
P9031106@

 途中、ススキが生い茂って道が見えなくなる場所もありました。
P9031109@

 歩くこと15分、ようやく到着。
P9031135@

 台風の影響による強風で、細い木道を歩くのはスリル満点(^-^;)
P9031132@

 残念ながら、立ち枯れたトドマツはほとんどなくなってしまいましたね。
P9031124@
P9031121@

 2010年に来たときは、このように立ち枯れたトドマツが何本も立っていました。
P7036469@

 ナラワラ
P9031141@

 ここからは、一気に阿寒湖に向かいます。

 双岳台よりのぞむ雄阿寒岳
P9031155@

 双湖台より望むるペンケトー
P9031170@

 そして、阿寒湖へ
P9031200@
P9031185@
P9031217@

 宿泊先の「天空ガーデンスパ」で、長旅の疲れを癒すことができました。


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
          

道東をめぐる旅~2017初秋編~ 2日日

 2日目は、帯広を出発して釧路に向かいながら、周辺のスポットをめぐる予定。

 台風はどうやら進路が少し東よりに変わったようで、今日はなんとか天気が持ちそうな予報。

 はるにれの木
P9020350@

 いつかジュエリーアイスを見に行くことを想定して、大津海岸の場所を確かめに。
P9020357@

 昆布刈石展望台より
P9020366@

 恋問海岸
P9020376@

 昼食は「鮭番屋」さんでイクラ丼
IMG_2377

 昼食後は釧路湿原めぐりへ

 細岡展望台より望む釧路湿原
P9020388

 コッタロ湿原展望台より望む釧路湿原
P9020413@

 阿寒丹頂の里で「丹頂ソフトクリーム」を戴きました。
IMG_2379

 道の駅は、昨年11月に国道を挟んで反対側にリニューアルオープンしたようですね。

 『釧路大漁どんぱく』を見るために、早めに宿にチェックイン。

 17時からは、小柳ゆきさんのコンサート。

 松山千春の「大空と大地の中で」や大黒摩季の「ら・ら・ら」など、北海道出身アーティストの歌を交えながら1時間歌いつくし、アンコールでは「あなたのキスを数えましょう」を絶唱。

 ちょうどこの時、西の空が真っ赤に焼けていました。
 (写真・動画・録音禁止でしたので、コンサート開始前の写真しかありません)
P9020429@

 そして19時からは花火(三脚は持って行かなかったので、手持ち撮影でした)
P9020842@
P9020856@
P9020865@
P9020850@


 昨日の「とかちマルシェ」にしても、今日の「釧路大漁どんぱく」にしても、そんなイベントがあるとは知らずに旅の計画をしていたので、運が良いのでしょうか?


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
         

道東をめぐる旅~2017初秋編~ 初日

 今回の道東をめぐる旅は、帯広、釧路、阿寒湖を宿泊地として、その周辺をめぐる旅。

 帯広空港に到着後、まずは定番スポットへ。

 旧幸福駅
P9010004@
P9010027@
P9010015@

 旧愛国駅
P9010039@
P9010034@

 真鍋庭園
P9010077@
P9010090@
P9010112@

 エゾリスもいました。
P9010094

 昼食は「十勝豚丼いっぴん」さんで定番の豚丼
IMG_2362@

 これで780円(税込み:842円)なので、地元の方々に愛されているお店のようですね。

 「ぱんちょう」のようにパンチのあるタレではありませんが、最後まで美味しく戴くことができました。

 士幌高原ヌプカの里
P9010146@
P9010137@

 糠平湖展望台
P9010152@

 そして、「ひがし大雪自然ガイドセンター」のツアーに参加するために、糠平温泉文化ホールへ。

 手続きを済ませ、いざ出陣。

 タウシュベツ川橋梁
P9010203@
P9010192@

 午後2時からのツアーに参加しましたが、メガネ橋が湖面に映るのは、もっぱら早朝が多いようで、午後にこの光景が見れるのは、とても珍しいとのこと。

 動画も撮ってみました。

 (チャリン、チャリンの音は、ガイドさんの熊鈴です。)

 ちなみに、メガネ(橋のアーチ)は全部で11個あるそうです。

 その中で、真ん中付近の橋は、今年の雪融けの際に、かなり崩れてしまったそうです。
P9010208@
P9010263@

 来年の雪融けの際に橋がさらに崩れてしまう可能性が高いようで、11個のメガネ(アーチ)が連なる姿を見れるのは、今年が最後になってしまうかもしれません。
P9010297@

 ツアーの最後は、幌加駅。
P9010316@
P9010340@

 宿に到着後、とかちマルシェへ。

 黒山の人だかりのため、座ることはもちろんのこと、食べ物や飲み物を置く場所すら確保できません。
IMG_2368@

 立ち食いできる串ものを数品購入し、音楽を聴きながら食べた後、そそくさと撤退してきました(^-^;)
IMG_2371@

 明日以降は台風が心配ですが、思いっきり東にそれてくれないかなぁ...


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
        

道東をめぐる旅~2016初秋編~ 最終日

 最終日。

 今日は14時35分中標津空港発の便で帰路に着くので、道東めぐりは午前中一杯。

 少し早めに宿を出て、西に向かいます。

 フレトイ展望台より
P9040529@

 北浜駅
P9040537@

 ここはオホーツク海にいちばん近い駅といわれ、「停車場」という喫茶店が駅内にあります。

 白鳥公園
P9040560@

 さらに西に進みます。

 能取湖サンゴ草群落
P9040561@
P9040579@

 これ以上西に進むと帰れなくなってしまうので、ここで折り返して東へ。

 濤沸湖
P9040596@

 そして今度は南へ

 屈斜路湖畔の砂湯
P9040614@
P9040617@

 もうお昼近くなってきましたので、空港方面に向かいます。

 多和平
P9040632@
P9040634@

 そして最後は「しあわせのはちみつソフト」とともに
P9040642@
IMG_0817@

 台風10号の影響が懸念された今回の道東をめぐる旅ですが、交通規制にあったり、雨に降られたりすることなく比較的恵まれた天候で、初秋の道東を満喫できました。


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
     
 

道東をめぐる旅~2016初秋編~ 2日日

 2日目は、知床半島をめぐる旅。

 斜里町の天気予報は、曇で午後から少し晴れる予報。

 まずは、天に続く道
P9030081@

 ここは、斜里町峰浜から小清水町倉栄までの国道334・244号、農道、町道を結ぶ、空に向かって真っすぐ、天まで続いているように見える道です。

 次に、オシンコシンの滝
P9030088@

 やはり台風の影響でしょうか、流量が多いような気がします。

 そして知床五湖へ。

 今日は大ループが倒木の影響で通行止めのため、小ループをめぐることに。

 フィールドハウスで立入認定書をもらい、レクチャーを受けます。
IMG_0803@

 ヒグマに細心の注意を払いながら、地上遊歩道の小ループに入ります。

 二湖
P9030121@

 そして、高架木道に入り、一湖
P9030150@
P9030167@

 そして、台風10号の影響で昨日まで通行止めになっていた道道93号知床公園線のダート道へ。

 知床五湖からカムイワッカの滝まで約11km間、ダート道が続きますが、フラットで比較的路面が広いため、とても走りやすいダート道です。

 カムイワッカの滝
P9030188@
P9030196@

 帰り道、道路の真ん中にキタキツネが居座っていて、全く退こうとしませんでした(^-^;)
IMG_0790@

 昼食は一休屋さん
IMG_0791@

 11年前に食べたハーフ丼(ウニ、イクラ)の味が忘れられず、とても楽しみにしていたのですが、今年の水揚げが終わったらしく、なんとウニがありません。

 そこで鮭とイクラの親子丼を戴きましたが、とても美味しかったです。

 午後は羅臼町へ。

 クジラの見える丘公園
P9030218@

 天狗岩
P9030230@

 セセキの滝
P9030237@

 セセキ温泉
P9030245@
P9030254@

 ここは、「北の国から2002遺言」で、純とトドが入ったことで有名になった、海岸に岩で囲っただけの露天風呂です。

 そして再び斜里町に戻ってくると、知床自然センター付近に耳標39を付けた可愛いエゾ鹿がいました。
P9030291@
P9030303@

 プユニ岬より望む
P9030362@

 オロンコ岩
P9030381@

 知床観光船おーろら
P9030406@
P9030418@

 夕陽台
P9030486@

 そして最後は天に続く道
P9030514@
P9030502@

 夕食はすし善さん
IMG_0802@

 特上寿司、美味しかったです。


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
     
 

道東をめぐる旅~2016初秋編~ 初日

 羽田⇔中標津の格安チケットが入手できたので、急遽、道東に行くことに決めました。

 斜里を宿泊地として、天候や道路状況を見ながら、初秋の道東を廻ってみたいと思います。

 まずは羽田空港へ

 羽田空港第2ターミナルに展示されていたNSX
IMG_0767@
IMG_0770@

 中標津空港濃霧のため、条件付き運航となりましたが、定刻どおり、午後2時前に中標津空港に到着。

 早速、レンタカーで斜里方面へ

 神の子池
P9020033@
P9020037@
P9020018@

 どうやら台風10号の影響はなかったようでホッとしました。

 さくらの滝
P9020051@

 このところの台風の影響でしょうか、とても凄い水量でした。

 サクラマスの遡上はほぼ終わったようで、肉眼でも数匹程度しか確認できず、カメラで捉えることはできませんでした。

 フレトイ展望台より小清水原生花園方面の眺望
P9020067@
P9020064@

 ホテルにチェックインし、早速、斜里の街へ

 食べログで調べた居酒屋魚元さんに行ってみることに

 ここは、知床の山の幸、海の幸のお任せ料理のお店で、ストップの声を掛けるまで次々と料理が出てきます。

 前菜
IMG_0775@

 鮭とば
IMG_0777@

 ズワイガニ
IMG_0776@

 じゃがバター
IMG_0778@

 鮭のハラス焼き
IMG_0779@

 写真以外にも山菜が数品。

 生ビール2杯に全8品で3,000円ポッキリ。

 とてもリーズナブルに知床の美味しい田舎料理でお腹いっぱいになりました。


 知床周辺の道路規制。

 数日前に羅臼海岸町の通行止めが解除されましたが、本日、カムイワッカ方面の通行止めも解除されたようです。

 なので、明日はそちら方面に行ってみようと思います。


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
     
 

道東の旅~2015初夏編~ 最終日

 最終日は、午後の中標津空港便で帰路に着くので、活動は午前中でおしまい。

 当初は、野付半島を中心に別海町周辺を廻ろうと思ってましたが、天気がとても良かったので、清里町~弟子屈町をめぐることに。

 裏摩周展望台
P6010546

 摩周ブルーがとても綺麗でした。

 神の子池
P6010574

 宇宙展望台
P6010580

 展望台からは、斜里岳と「美しい日本のむら景観百選」に選出された農村風景を見ることができます。

 清里町をめぐった後は、屈斜路湖畔の温泉めぐりへ。

 砂湯
P6010589

 池の湯
P6010597

 コタン温泉
P6010600

 屈斜路湖を離れ、900草原へ
P6010608

 ここからは、雄阿寒岳や阿寒富士を遠くに望むことができます。

 そして今回の最後は、別海町の新酪農村へ。

 新酪農村展望台
P6010616
P6010618

 ここからは、見渡す限りの大牧草地を見ることができます。

 昼食は、ドライブインロマンで「別海ジャンボホッキカツ丼」
IMG_8239

 隣の席では、ポークケチャップを食べている人がいましたが、その肉の大きさにビックリ!
 焼き上がりまで40分程度かかるということなので、今回はパスしましたが、機会があれば是非チャレンジしてみたいです(≧▽≦)

 最後は、中標津空港そばの「ゆめの森公園」にちょっと寄り道
IMG_8241


 今回の道東の旅は、上湧別のチューリップと東藻琴の芝桜の満開時期を目論んで計画しましたが、残念ながら、満開をかなり過ぎてしまいました(^-^;)

 その代わり、丸瀬布の藤の花など、予定外の出会いもあり、初夏の道東を満喫できました!


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
       

道東の旅~2015初夏編~ 3日目

 3日目の朝は雨。

 今日は、網走~東藻琴~斜里~宇登呂~羅臼~標津~中標津と回る予定でしたが、午前中は雨の予報。

 北浜駅
P5310403

 写真にも写るほどのかなりひどい雨でした。

 ひがしもこと芝桜公園
P5310433
P5310429

 残念ながら、昨日の上湧別のチューリップと同様、4月以降の暑さで芝桜はかなり終わりかけていました(T_T)

 天に続く道
P5310441

 オシンコシンの滝
P5310452

 昼食は、10年ぶりに一休屋でハーフ丼を食べようと思い、開店時刻に行ったところ、何とシャッターが下りているではありませんか(T_T)

 そこで、道の駅「うとろシリエトク」でリベンジのうにいくら丼
IMG_8195

 昼食後は、ウトロのあるオホーツク側よりも太平洋側の方が天気の回復が早そうと思い、ウトロ側の知床観光はパスして、視界10m程度の超濃霧の知床峠を越えて羅臼へ。

 セセキ温泉
P5310456

 ここは、北の国から「2002遺言」で、純とトドが入った海岸に岩で囲っただけの露天風呂。

 近くには、セセキの滝もあります。
P5310453

 国後展望塔
P5310482

 やっと雨が上がり、国後島が見えてきました。

P5310474

 そして青空も見えてきました。

 峯浜パーキングより望む知床連山
P5310493

 標津町のメロディーロード
P5310496
P5310499

 時速60kmで走ると、路面に刻まれたギザギザとタイヤの転がり音があいまって、「しれとこのみさきにはまなすのさくころおもいだしてごらんおれたちの~♫」と知床旅情が足元から聞こえてきます。

 川北パーキングより望む斜里岳
P5310504

 ミルクロード
P5310508

 視界330°地球がま~るく見える「開陽台」
P5310518
P5310510

 今日の最後は、地平線の見える大牧場「多和平」
P5310522
P5310535
P5310532

 雨上がりの綺麗な青空の下、広大なパノラマ風景が広がります。

 今日の宿泊先は養老牛温泉
IMG_8217

 夕食には、鮭のちゃんちゃん焼が出てきました\(ˊᗜˋ*)/


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
         

道東の旅~2015初夏編~ 2日目

 2日目の朝。

 カーテンを開け外を見ると、残念ながら曇天。

 晴れたら、ナイタイ高原やヌプカの里を経由して、チミケップ湖からオホーツク湖方面に行こうと思っていたのですが、十勝地方は午前中は曇の予報。

 一方、オホーツク地方は朝から晴れの予報でしたので、直接チミケップ湖へ向かうことに。

 途中、陸別の道の駅で休憩。

 ふるさと銀河線りくべつ鉄道
P5300208

 その後、道道682号二又北見線に入ろうとしたところ、路肩決壊で通行止め(>_<)

 道道494号訓子府津別線でチミケップ湖に向かうことにしました。

 道道494号は、ダート区間はチミケップ湖の手前2~3kmくらいですが、道幅が狭いので対向車が来たら苦労しそうです(^-^;)

 チミケップ湖
P5300226
P5300235

 まわりには、キャンプ場の管理人のおじさん以外、誰もおらず、静かな時間を満喫できました。

 その後、道道682号で北見方面へ。

 こちらは道道494号よりも少し道幅が広い箇所が多かったですが、山を2つ越えるため、アップダウンを伴うダートの九十九折って感じの道が7km以上も続くので、気が抜けませんでした(^-^;)

 北見フラワーパラダイス
P5300241

 園内は一方通行ですが、想像してたよりも、急な山道でビックリしました(^-^;)

 そして今度は一気に西へ移動。

 平和山公園の『まるせっぷ藤園』
P5300253
P5300260

 藤棚には満開の藤の花が綺麗に咲いていました。

 かみゆうべつチューリップ公園
P5300263
P5300309

 見頃も終わり、昨日から無料開放となっていましたが、場所によっては何とか咲き耐えているチューリップを見ることができました。

 サロマ湖展望台
P5300340
P5300341

 道幅の狭いダート道でしたが、幸運にも一台も対向車が来ることなく、無事降りてこれました。

 ワッカ原生花園
P5300363

 能取湖
P5300372

 網走湖
P5300392

 今日の最後は、メルヘンの丘
P5300397


 明日は午前中雨の予報ですが、晴れ男は、その雨予報を果たして覆すことができるでしょうか?(≧▽≦)


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
        

道東の旅~2015初夏編~ 初日

 今回の道東の旅の一番の目的は、上湧別のチューリップ。

 昨日、ホームページを確認したところ、見頃は終わり残りは4割程度で、かみゆうべつチューリップフェアも1週間短縮されて今週日曜日までとのこと。

 今年は、桜とチューリップの時期に合わせて入念に旅の計画したのですが、異常気象にあえなく惨敗のようです(^-^;)

 とは言っても、他にも北海道には沢山の楽しみがあるので、予定通り羽田を旅立ち帯広へ。

 とかち帯広空港に到着後、更別の道の駅、十勝スピードウェイ、六花の森と経由して、幸福駅へ
P5290037

 リニューアル後、初めてとなりますが、昔と違って売店側の駅舎の扉が閉まっていました。

 反対に回ると、ホーム側の扉は空いており、駅舎の中に入ることができました。
IMG_8088

 ホームの反対側は、こんな感じで綺麗に整備されていました。
P5290042

 紫竹ガーデン
P5290049

 チューリップがとても綺麗でした!
P5290055
P5290074

 新嵐山スカイパーク展望台
P5290084

 十勝千年の森
P5290095

 セグウェイ初体験でした!
IMG_8103

 昼食は、清水ドライブイン展望レストランとかち亭で『牛玉ステーキ丼』
IMG_8117

 このお店では、山わさびの醤油漬けが付いてくるので、お肉につけて食べると、程よいアクセントになって、メッチャ美味しかったです!

 昼食後は、豊頃まで一っ飛びし、はるにれの木
P5290132

 ワイン城
P5290148

 十勝が丘公園の花時計「ハナック」
P5290159

 十勝牧場展望台
P5290181

 そして最後は、マッサン『この手離すなよ!』のロケ地となった十勝牧場白樺並木
P5290199

 夕食は、ぱんちょうさんで豚丼
IMG_8137

 いつも通り、豚肉はとても柔らかくてめちゃうまでした。
 女将『梅さん』もお元気そうでしたよ!


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
        

道東と美瑛の丘をめぐる旅~2014秋編~ 3日日

 3日目は、養老牛温泉を出発して、清里~小清水~弟子屈~標茶~弟子屈~釧路~足寄とめぐり、富良野に宿泊するという、超ハードなルート。

 加え、今日も好天に恵まれたので、初日に曇天であった美幌峠や天候によりパスした津別峠もリベンジすることに。

 裏摩周展望台
P9211258

 神の子池
P9211283

 さくらの滝
P9211298

 藻琴山展望駐車公園より望む屈斜路湖
P9211305

 ハイランド小清水725より望む屈斜路湖
P9211311

 駐車場から遊歩道を2~3分歩くと屈斜路湖展望台に辿り着けます。

 摩周第三展望台
P9211325

 摩周第一展望台
P9211333

 これで摩周湖ビューポイント3つを完全制覇。
 雲ひとつない青空の下、摩周ブルーの美しさに感動しました!

 多和平
P9211344

 900草原
P9211352

 津別峠展望施設より望む屈斜路湖
P9211363

 美幌峠より望む屈斜路湖
P9211387

 さすが美しい屈斜路ブルーですね!
 これでリベンジを果たすとともに、屈斜路湖を眼下に見下ろすことのできる4つのビューポイントを制覇できました。

 双岳台より、雄阿寒岳・雌阿寒岳の遠望
P9211393

 双湖台より望むペンケトー
P9211398

 オンネトー
P9211406
P9211410

 これからの紅葉の時期は、五色に変化する湖面の色と紅葉のコントラストがとても綺麗でしょうね。

 そして今日の最後のスポットは、映画「旅立ち」ロケ地
P9211417

 この後は、足寄ICより道東自動車道で富良野へ一直線。

 富良野に着き、早速「くまげら」さんに山賊鍋を食べに出かけましたが、あいにくの満杯(T_T)

 富川製麺所さんで、味噌ラーメンと餃子を戴きました。
IMG_5645


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
    

道東と美瑛の丘をめぐる旅~2014秋編~ 2日日

 2日目は、釧路より、厚岸~浜中~根室~別海~中標津をまわりましたが、ほぼ快晴の1日。

 特に、青空の下の北太平洋シーサイドラインは最高のドライブルートでした。

 釧路川の夜明け
P9201000

 ホテルでの朝食
IMG_5526

 今日は長旅になるので、朝からしっかり栄養を補給しました(^-^;)

 愛冠岬
P9201022

 厚岸湾を一望できる風光明媚な愛冠岬は、「できそうもない困難を乗り越え、愛の栄冠を得る」との思いで名づけられたロマンチックな岬として知られています。

 琵琶瀬展望台
P9201028

 霧多布湿原の大パノラマとダイナミックに蛇行する琵琶瀬川がとても絵になる場所です。

 MGロード
P9201034

 この道路は、霧多布湿原を縦断した約2キロにわたる道で、左右両側に霧多布湿原を身近に見る ことができます。

 霧多布湿原センター
P9201041

 ここからは、湿原内を散策できる木道が整備されており、エコツアーも盛んに行われています。

 アゼチの岬
P9201061

 手前の島(小島・ゴメ島)の後ろには、ムツゴロウこと畑正憲さんで知られる嶮暮帰島(けんぼっきとう)を遠望できます。

 霧多布展望台より望む霧多布岬
P9201064

 羨古丹駐車公園より
P9201076

 恵茶人沼 
P9201080

 そして、今日のメインである落石岬へ。
IMG_5557

 まずは車止めゲートがある場所まで車で行き、ここの道路脇に車を置いて歩きます。

 少し歩くと落石電信局跡があり、ユルリ島を遠望できます。
P9201109

 落石電信局跡は、真っ直ぐ進むと落石岬灯台、右側に進むと落石岬と分岐点になっています。今回は灯台を目指しますので真っ直ぐ進みます。

 さらに少し歩くと、木道が見えてきました。
IMG_5547

 木道はこんな感じの丸太で出来ています。
P9201101

 この木道を進み、林を抜けると落石岬灯台が見えてきます。

 落石岬灯台
P9201090

 車止めゲートからは、普通に歩いてここまで約15分程度で辿り着けます。

 落石岬方面の遠望
P9201094

 車止めゲートまで戻り、さらに東へドライブ。

 浜松海岸駐車公園より
P9201112

 花咲灯台
P9201118

 根室車石
P9201120

 昼食は、どりあんさんで根室ご当地グルメのエスカロップ
IMG_5564

 釧路のスパカツと違い、こちらは適量でした(笑)

 昼食後は、日本の本土最東端を目指し、さらに東に進みます。

 明治公園のサイロ
P9201131

 そして納沙布岬
P9201134

 望郷の岬公園
P9201141

 納沙布岬からは、道道35号根室半島線を反時計回りに進み、西へ向かいます。

 トーサムポロ沼
P9201151

 温根沼
P9201152

 春国岱
P9201164

 風蓮湖
P9201158

 これで根室十景のうち、落石岬、浜松海岸、根室車石・花咲灯台、明治公園、納沙布岬、温根沼、春国岱、風蓮湖の八景をめぐることができました。

 そして国道44号を西に進み、厚床で右折して国道243号に入り、別海町へ。

 奥行臼駅逓
P9201167

 ここは、現存する駅逓所としては、クラーク博士が"Boys, be ambitious!"の名言を残した島松駅逓所(北広島市)とともに、国の史跡に指定されています。

 万年橋より望む、風蓮湖に注ぐヤウシュベツ川
P9201173

 そして今日の最後のビューポイントは開陽台
P9201181

 開陽台より望む夕陽・夕焼け
P9201200
P9201239

 そして、今日の宿泊地である養老牛温泉へ。

 久しぶりに北海道の宿食を食べましたが、鮭のチャンチャン焼きはメッチャ美味しかったです。
IMG_5605



↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
   

道東と美瑛の丘をめぐる旅~2014秋編~ 初日

 今回の北海道の旅は、旭川空港を起点に、道東と美瑛の丘をめぐる5泊6日の旅。
初日は旭川空港より、遠軽~大空~弟子屈~鶴居~釧路をまわりました。

 旭川空港を出て、愛別ICより旭川紋別自動車道に乗りましたが、道中はずっと雨。
ところが白滝を過ぎると、雨が上がり青空が見えてきました。

 丸瀬布の木芸館
IMG_5484

 ここには木の芸術品が多数展示・販売されており、とても心地よい空間。いつも財布の紐が緩んでしまいます。
今回は、アイスクリームを戴くのに良いと思われた木のスプーンを購入しました。

 続いて、太陽の丘えんがる公園へ。
P9190906

 ここは、日本最大級のコスモス園で、「大切なあの人に、コスモス畑で伝えたい」というキャッチフレーズで「LOVE」のLをモチーフした愛の鐘と呼ばれるモニュメントが立っています。
P9190905

 続いて、大空町女満別のメルヘンの丘へ。
P9190918

 遠軽町では少し青空が見えましたが、ここは曇天で間もなく雨も降ってきました。

 昼食は、道の駅「メルヘンの丘めまんべつ」のほのかさんで、女満別名物のサクラ豚丼を戴きました。

IMG_5491

 昼食後も雨は降り続いていましたが、ヒマワリの名所、朝日ヶ丘公園へ。
P9190922

 さらに東に進み、美幌峠へ。
P9190925

 残念ながら、あいにくの天候でしたが、弟子屈方面に下りる途中、薄っすらと虹が見えたので、道路脇に車を止めてパチリ。
P9190926

 その後、屈斜路湖畔へ。まずは和琴半島。
P9190928

 コタン温泉。
P9190934

 運良く、誰も入浴していない瞬間を撮影できました。

 そして、今日の宿泊地である釧路に向けて南下することに。

 タンチョウのねぐらで有名な鶴居村の音羽橋。
P9190936

 残念ながら、タンチョウを見ることはできませんでした。

 夕方5時少し前に釧路の到着したので、早速夕陽を見に幣舞橋へ。

 幣舞橋の夕陽
P9190958

 幣舞橋の夕焼け
P9190993

 やはり、幣舞橋の夕陽・夕焼けは最高ですね!

 夕食は、
レストラン泉屋さんで釧路名物のスパカツ
IMG_5504

 
スパカツは、スパゲティの上にトンカツが乗り、そこにミートソースがかけられた釧路のご当地グルメ。
 人生初のスパカツでしたが、もの凄いボリュームに圧倒され、お腹パンパンになってしまいました(^-^;)


↓↓
ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
  

初夏の十勝(+ふなっしー国道?)の旅 最終日

 今日は今回の旅の最終日。

 14時30分帯広空港発の便なので、午前中で回れるスポットということで、士幌町、上士幌町あたりのスポットをめぐることにしました。
 メガネ橋(タウシュベツ橋梁)にも行こうかと思ったのですが、観光協会のブログ(6月24日時点)では水没寸前の様子でしたので、避けることにしました。

 朝食は宿泊先でバイキング。ここは豚丼を自分で作ることができます。
IMG_2332

 今日は晴れの予報でしたが、帯広の朝は曇。残りわずかな時間を楽しむため、早速、士幌方面に車を走らせます。

 士幌高原ヌプカの里に到着。
_7029419
_7029410

 ここから十勝平野を見おろせる絶景が広がっているはずなのですが、残念ながらガスっていて良く見えません。

 道道661号から望む東ヌプカウシヌプリ。
_7029423

 ナイタイ高原牧場に到着。
_7029428

 山側は晴れてますが、
_7029434

 牧草地方面は少しガスっていました。
_7029427

 ゲートとレストハウスの中間あたりの絶景ポイント。
_7029436
 
 ナイタイ高原牧場から下りてくると、綺麗が青空が広がり、陽射しが強くかなり暑くなってきました。帰りは道の駅をめぐりながら、空港に向けて戻ります。

 鹿追町の道の駅「うりまく」へ。
IMG_2354

 ここには乗馬体験施設「鹿追ライディングパーク」がありますよ。

 「しかおい」の道の駅に向けて車を走らせていると、ふと気付いたことが。

 ふなっしー国道(国道ふなっしー号線)ではありませんか~(笑)
IMG_2372

 国道274号は、北海道を東西に横断する国道で、メロン熊の故郷である夕張市も通っているので、いつかメロン熊がふなっしーを夕張に招待してくれないかな?
 そうしたら、ふなっしー国道を走れるのにね!

 昼食はドライブインいとうでこの旅3回目の豚丼(^-^;)
IMG_2359

 そして今回の旅最後の立ち寄りポイントがは空港そば旧幸福駅へ。
_7029442
_7029443

 
 今回の4泊5日初夏の北海道の旅は、美瑛に滞在した4日間はほぼ晴天に恵まれましたし、十勝でも最後には青空を見ることができました。北海道でこれだけ晴天に恵まれることはなかなかないことなので、今回は本当に初夏の北海道を心から満喫できました。
 それでは、またいつか戻って来れる日まで、暫しさようなら~北の大地!

 
↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!

 

初夏の十勝~美瑛の旅 初日

 今回の初夏の美瑛の旅は、ANAマイルで旭川空港便が取れなかったため、帯広空港を起点として、美瑛に3泊、帯広に1泊の計4泊5日の旅にしました。

 帯広空港に到着すると、曇天で気温が9℃。少し肌寒いお出迎えとなりました。

 レンタカー屋さんで車を借りると、何と走行距離わずか10kmの新型ノート。久しぶりに新車の香りが漂う車内を感じることができました。

 あいにくに曇天でしたので、午前中は南十勝エリアの道の駅めぐり&観光を。

 まず最初は、更別村の道の駅「さらべつ」へ。
IMG_2078

 この道の駅内にあるレストラン「ポテト」では、カレーや豚丼は食べたことあるのですが、「ポテトコロッケ定食」が人気らしいですね。今度お昼に来た際は食べてみたいです。

 次は道の駅の隣にある「十勝スピードウエイ」へ。
IMG_2079

 ここは道内唯一のFIA国際公認サーキットなので、施設的にはF1レースの開催も可能なサーキットです。もし北海道に移住することができたら是非ここを走ってみたいですね。ライセンス料も以前ホームサーキットにしてた茂木よりもかなり安そうですし、何より都会のサーキットより走行車数が少なそうで、安全に走れそうですし。

 次はナウマン象で有名な幕別町忠類へ。
IMG_2082

 隣の「アルコ236」というホテルに一度泊まったことがありますが、とても良いホテルでしたよ。ナウマン温泉は「美肌の湯」とも称されるようですし。

 次に中札内の道の駅に寄った後、旧幸福駅へ。
IMG_2087

 この切符、写真と同じ7年7月7日を含め違う日付のものが家の中に5枚もありました。自分の誕生日の日付の切符もありましたよ。

 次は旧愛国駅へ。
IMG_2091

 『愛の国から幸福へ』ではなく『幸福から愛の国へ』になってしまいましたが、個人的には観光客が少なくてSLが置いてあるこちらの駅の方が好きです。

 そろそろお昼が近づいてきたので、帯広駅地下駐車場に車を置き、3年ぶりの「ぱんちょう」さんへ。
IMG_2092

 11時半頃に入店しましたが、すぐに席に着くことができました。勿論いつも通りの相席ですが。
頼んだのは写真の「梅」。ここはオーナーのおばあちゃんの名前が「梅子」さんなので、通常とは逆に「梅」「竹」「松」という順に量と値段が安くなっていきます(一番豪華なのは「華」)。

 昼食後は六花亭に行き、今大人気の「マルセイキャラメル」をゲットしました。
IMG_2370

 さて、この後は美瑛に向かいます。ルートは芽室帯広IC~トマムIC~東山~麓郷~北布礼別~ベベルイ~上富良野~美瑛。このルートが最速で景観も良いルートなので、美瑛~帯広間はいつもこのルートを通ります。
(国道38号線を通るのは、落合~東山間のみ)

 南富良野の道の駅のラベンダー畑。
IMG_2097

 北布礼別より。
_6288621

 上富良野町西4線北より、ロールのある風景。
_6288625

 美瑛に到着。哲学の木。
_6288628

 帯広~美瑛の所要時間は、南富良野道の駅での休憩や道中数回の写真撮影込みで2時間50分でした。ノンストップなら2時間30~40分程度でしょう。勿論ネズミ捕りには捕まらない速度で走ってますよ。

 水沢より。秋小も先月の緑に比べ小麦色っぽくなってきました。
_6288630

 ミッキーマウスの木。先月よりだいぶふくよかになりました。
_6288636

 五稜より。
_6288637

 瑠辺蘂第1より、夕陽に照らされたパフィーの木。
_6288642

 この後、宿泊先にチェックイン。今日は山が見えないので、道中少し寄り道しながら旭川医大近くの美味しいお店へ。

 赤羽の丘。
_6288659

 1本目のポプラの木の下にあった看板が撤去されていましたので、より撮影しやすくなりましたね。

 就実の丘。今年はスイートコーンのようです。
_6288661

 トリトンで夕食。
IMG_2123

 相変わらず激混みでしたが、何とか30分待ち程度で席につけました。今日はまぐろ祭りやってましたのでまぐろ三昧を。ここのネタの美味しさは回転寿司で日本一と思います。


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!


北海道、特に美瑛が大好きなシステムエンジニアで、iPhone/iPad用アプリを開発しています。 趣味は、旅行、車、ドライブ、風景写真撮影で、ドラマ「北の国から」の大ファンです。北海道観光マスター。

QRコード
QRコード



北海道旅行 ブログランキングへ