丘の旅人

『美瑛の丘をめぐる旅』 を中心に、北海道の旅行記や街めぐり&ドライブ日記を綴っています。

甲信越

山中湖から望む富士山

 年末年始にシステムの更新作業を控え、束の間の休日に実家に戻る道すがら、ちょっと山中湖に立ち寄ってみました。

 山中湖親水公園
PC290004

 山中湖パノラマ台
PC290024

 忍野八海
PC290036

 外国人観光客で凄い賑わいでした。

 しかし、榛の木林資料館に入ると、別世界の静けさでした。
PC290057
PC290081

 静岡県民には叱られそうですが、やはり山梨県側から望む富士山は最高です!


安曇野の春

 GW真っ只中の昨日(5月4日)、人生初の安曇野にドライブに行ってきました。

 一昨日の夜、実家帰省中に日帰りでどこか行こうかと両親と話していたところ、急遽、安曇野に行こうという話になり、朝7時に3人で実家を出発しました。

 尚、今回は実家帰省中でカメラを持ってきませんでしたので、以下の写真は全てiPhoneです。

 中央自動車道の渋滞が懸念されましたが、相模湖ICから乗ると、比較的スムーズに 流れており、順調に進むことができました。

 諏訪湖SAより
諏訪湖SA

 長野自動車道に入っても、渋滞に巻き込まれることなく順調に進みましたが、安曇野ICの出口で渋滞。

 高速を降りて大王わさび農場を目指しましたが、2km手前くらいからまた大渋滞。大王わさび農場の駐車場に入れるまで、1時間くらいかかってしまいました。

 大王わさび農場
大王わさび農場1

 北アルプスを背景に、わさび畑と八重桜
大王わさび農場2

 昼食は農場内の蕎麦屋さんでわさび稲荷セット。
IMG_4495

 昼食後、「本わさびソフトクリーム」を戴きました。ほんのりとわさびの風味が感じられますが、全然辛くないですよ!
IMG_4498

 次は、安曇野ちひろ美術館へ。
安曇野ちひろ美術館

 ここは、子供を描いた水彩画で有名ないわさきちひろさんの美術館で、黒柳徹子さん作「窓ぎわのトットちゃん」の表紙や挿絵に用いられていたことで有名ですよね。

 あとでフォロワーさんから頂いた情報によると、この建物、後ろに見える山並みをデザインに用いたものだそうです!

 安曇野ちひろ公園より望む北アルプスの山並み
安曇野ちひろ公園

 最後は安曇野スイス村へ。
 
 道路を挟んだ反対側に咲いていた菜の花畑と北アルプスの展望。
安曇野スイス村

 次回は空いている時期に、一人でゆっくり色々な場所を回ってみたいですね。

 帰りは、長野自動車道こそ順調に進んだものの、中央自動車道に入り大月ICを越えると、小仏トンネルを先頭に20km以上の渋滞に巻き込まれてしまいました。

 2時間以上経っても、渋滞から抜けられなかったので、途中、上野原ICで降りたところ、国道20号に入るまでまた渋滞に巻き込まれてしまいました。
 
 GWの旅行は、やはり渋滞のない北海道が良いのかもしれませんね(^-^;)

 ちなみに北海道の人が言う1~2km程度の混雑は、内地では渋滞と言いません(笑)


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
      

清里フットパスと清泉寮ソフトクリーム

 青春18切符の期限が迫る中、今日はどこに行こうかと色々迷っていましたが、雪化粧をした八ヶ岳を見れるのは今しかないと思い、4年ぶりに清里を目指すことにしました。

 しかし今回は車ではなく汽車の旅。

 果たして清里で車なしで何か楽しめることがあるかと清里観光振興会のホームページを見たところ、清里フットパスなるものがあることを知りました。

 清里フットパスには、16ものコースがありますが、今回は列車の旅なので、清里駅を起点とするルートから選択することにしました。

 中央線で小淵沢まで行き、小海線へ。
IMG_4048
 
  そして、清里駅に到着。
_4052767

 清里には車でしか来たことがなかったので、駅周辺を見るのは初めてでした。

 駅周辺には、オシャレな建物がけっこうありますね。
_4052769

 最初のフットパスコースはこちらの草原とソフトクリームの道
_4052770

 森の小道の入口は、雪融け水のせいでしょうか、小川を跨いでいく必要がありました。
_4052771

 このような感じの森の中を進んでいきます。
_4052773

 すると途中には、大雪の影響でしょうか、倒木が散策路を塞いでいる場所もありました。
_4052774

 森の小道をしばらく進むと、牧草地が現れ、視界が開け、八ヶ岳が見えてきました。
_4052777

 絶景ですね!
_4052787

 左側に小さく見える建物が、キープファームショップです。

 さらに牧場脇の散策路を進んでいくと、のどかな牧草地越しに雄大な八ヶ岳が近づいてきます。
_4052790

 突き当たりを左に曲がって進んでいくと、キープファームショップに到着しました。
_4052795

 ここからは、清里開拓の道(ポール・ラッシュの道)にルートを変更し、清泉寮を目指します。

 ポール・ラッシュの道をひたすら登っていくと、清泉寮に到着しました。
_4052798

 こちらがポール・ラッシュ博士の銅像。
_4052799

 清泉寮に来たら、やはりジャージーハット
_4052803

 お目当てはもちろん、清泉寮ソフトクリーム
IMG_4055

 以前、ゴールデンウィークに来た時は、大行列でソフトクリームにありつけるまで20~30分かかりましたが、今日は時折、雪がチラチラと舞い散る寒さでしたので、並ぶことなくありつけました。

 ジャージーハットのテラスに出ると、こんな風景を眺めながら、濃厚で美味しいソフトクリームを味わえますよ!
_4052801


北海道、特に美瑛が大好きなシステムエンジニアで、iPhone/iPad用アプリを開発しています。 趣味は、旅行、車、ドライブ、風景写真撮影で、ドラマ「北の国から」の大ファンです。北海道観光マスター。

QRコード
QRコード



北海道旅行 ブログランキングへ