丘の旅人

『美瑛の丘をめぐる旅』 を中心に、北海道の旅行記や街めぐり&ドライブ日記を綴っています。
※リンクフリーです。
※当ブログに掲載している写真や記事の無断引用は、固くお断りしております。

★★ Category ★★

道南をめぐる旅~2020晩秋編~ 最終日

 最終日は晴れ予報なので期待大。

 朝6時に江差を出発して、暫し北へ。

 夜明け前のシラフラ
PB150460a@

 元和台海浜公園より望む朝焼け
PB150466@

 東洋のグランドキャニオン、館の岬
PB150479a@
PB150492@

 朝日に染まり、とても美しい姿を見せてくれました。

 朝活の締めは再びここで。
PB150486@

 宿に戻り朝食。
IMG_8769@

 宿をチェックアウトし、かなり遠回りですが追分ソーランラインを南下して、函館空港を目指します。

 上ノ国町を過ぎると、ほとんどすれ違う車もないので、晩秋の快適なドライブを満喫。

 松前町館浜より望む渡島小島
PB150507@

 実は白神岬よりも南にある、北海道最南端です。

 思いのほか早く着きそうなので、恵山名物の根昆布をゲットしに道の駅へ。
PB150511@
IMG_8773@

 これからの季節、鍋が多くなりますので、根昆布は欠かせませんね。

 ちなみに左側は、きのう厚沢部の道の駅でゲットした、創業120年前井食堂の黄色いカレーです。


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
            

道南をめぐる旅~2020晩秋編~ 2日日

 大沼公園の朝

 6時前に湖畔に行ってみると、雲が多いものの駒ヶ岳がクッキリ。
PB140094@

 風の流れに乗って、日の出方向に雲が移動しているので、朝日の射し込みは厳しい状況。
PB140110@

 早朝の湖畔はとても静かて、時々白鳥たちの鳴き声が聞こえてきます。
PB140133@

 すると白鳥たちが湖上を東へ。
PB140123@

 場所を移動し、少し東側へ。
PB140155@

 白鳥たちはこちらに飛んできていました。
PB140157@

 もう一度、先程の場所に戻り陽射しを待つも...
PB140178@

 宿に戻り、朝食を頂いてチェックアウト。

 再び、朝活してた場所に行ってみると、駒ケ岳が光で輝いていました。
PB140188@

 鉄分はかなり薄めですが、たまには撮ってみたくなることもあります。
PB140206@

 白鳥台セバットに行ってみると、白鳥が観覧船を見つめていました。
PB140229@

 その後、きじひき高原に向かうも、冬季通行止めで展望台には辿り着けず。

 江差方面に向かう途中、前井食堂の黄色いカレーを食べようかと思いましたが、やはり江差に来たらにしん蕎麦は欠かせないので、江差追分会館へ。
IMG_8762@

 実は道中、厚沢部町の道の駅に立ち寄った時、前井食堂の黄色いカレーのレトルトが販売されていたので、ちゃっかりゲットしてきました。

 午後は、滝瀬海岸のシラフラや館の岬を予定していましたが、雲が多く陽射し待ちになりそうだったので、時間稼ぎに少し北上。

 親子熊岩
PB140278@

 青空が広がってきたので、せたな町の道の駅でUターンして南下。

 東洋のグランドキャニオン、館の岬
PB140308@
PB140311@

 くぐり岩
PB140319@
PB140357@

 滝瀬海岸のシラフラ
PB140349@
PB140351@

 やはり砂浜歩きはこわいです
 (恐ろしいんじゃなくて、北海道弁ですよ)
 
 今日の締めは、かもめ島
PB140393@
PB140447@

 やはり、光が輝く海はとても素敵です。

 今宵の夕食は、昨年秋に初めて来た時、いつか必ずリピートしようと決めていた、麺や壱で味噌ラーメンと餃子
IMG_8767@
IMG_8768@

 やはり来てよかったです。


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
           

道南をめぐる旅~2020晩秋編~ 初日

 晩秋の道南の旅

 今回のルートは、函館空港に入り、初日は大沼公園、2日目は江差の宿泊して

 まずは、紅葉真っ盛りが期待できそうな香雪園へ
PB130011@
PB130032@
PB130036@

 期待通り、赤がとても綺麗でした🍁

 お昼は、道の駅なないろ・ななえで、1日5食限定のかき揚げ丼
IMG_8745@

 「限定」という文字には人を惹きつける魔力がありますね。

 昼食中は、少し陽射しもあったのですが、外に出るとポツポツと雨が。

 雨雲レーダーを見ると、本格的な雨雲が接近中。

 大沼国定公園の周回路をグルグル回りながら、雨があがるのを待ちます。

 3時過ぎ、南西の空が少し明るくなってきたので、白鳥台セバットあたりで虹待ちするも、陽が出てこず。

 3時半頃、ようやく雨があがってきたので、大沼湖畔へ。
PB130060@

 少し光が見えてきました。

 駒ヶ岳は残念ながら雲の中。
PB130080@

 やがて光は雲に隠れ、焼けることなく夜の帳が降りてきました。
PB130071@
PB130075@

 今宵の宿泊先は、みらいの宿 瑞の杜(旧グランヴィレッヂ大沼)さん。
IMG_8747@

 何とロフトの和室付きです。
IMG_8756@
IMG_8750@

 夕食は豚しゃぶに地ビール🍺
IMG_8754@
IMG_8755@

 どちらも最高でした😋


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
          

美瑛の丘をめぐる旅~2020晩秋編~ 最終日

 最終日の朝

 窓から外を除くと小雨模様。

 天気予報では、朝まで雨が残り、10時頃から晴れの予報。

 雨雲レーダーを見ると、そろそろ雨雲から抜けそうなので、朝活を決行。

 光がなかったので、微かに朝霧が漂う場所を求めて。
PB030882@
PB030877@
PB030893@

 7時頃、雲間から光の気配が感じられるようになりましたが、光が丘に届くことはありませんでした。
PB030902@


 フォテージに戻り、朝風呂と朝食を頂いてチェックアウト。

 10時近くになると、少し青空が見えてきました。
PB030916@
PB030935@

 ホント今年のカラマツは綺麗です。
PB030947@

 その後、急速に空が暗くなり、雨が降り出してきました。

 搭乗時刻が近づいてきたので、新栄の丘で帰り支度をしていると、背後から陽射しの気配が。

 ここからだと、虹が出ても道路を跨いでしまうので、ちょっと場所を移動。

 旅の最後に、虹がお見送りしてくれました🌈
PB030964@
PB030997@
PB030979@


 次回は、丘にダイヤモンドダストが舞い輝く季節に戻ってきたいと思います。


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
         

美瑛の丘をめぐる旅~2020晩秋編~ 4日目

 今日の天気は雨予報。

 丘の天気予報は当てにならないので、朝5時に窓から外を見ると、山の稜線は見えませんが東の空があいているではありませんか。

 日の出が近づくにつれて、雲が少しオレンジ色に染まってきました。
PB020714@
PB020717@
PB020725@
PB020730@

 既に日の出時刻はかなり過ぎていますが、ここでは空があきそうになかったので、場所を移動しようと車を走らせていると、正面から光が。

 慌てて車と止めて振り返ると、微かに虹が見えてました(手振れ防止オフのまま撮影してしまったためブレブレです💦)
PB020757@

 しかし、それも束の間。

 風が強く雲が流れていたため、ほんの30秒程度で虹は消えてしまいましたが、数分程度、丘に朝日が射し込みました。
PB020761@
PB020765@

 その後、朝日は雲に飲み込まれ、雨雲が空全体を覆ってきました。
 

 早めに朝活を終えてフォテージに戻り、朝風呂と朝食。

 朝9時半を過ぎると、天気予報に反して晴れてきているではありませんか。
PB020775@
PB020791@
PB020812@

 昼食は、ホテルラヴニールのテラス・ド・セゾンで焼チーズカレー。
IMG_8630@


 午後もカラマツめぐりの旅は続きます。
PB020826@
PB020861@

 高台からオレンジに輝くカラマツ林を見下ろして。 
PB020851@

 午後2時半頃より、西から暗い雲が徐々に押し寄せてきました。
PB020875@

 雨雲レーダーを見ると、午後3時頃から数時間、美瑛町は雨雲に入る感じ。

 このあと、ちゃっかり虹が出ないことを願いつつ、撮影はこれで切り上げてトリトンへ。
IMG_8632@
IMG_8635@
IMG_8636@

 今年最後のトリトン、美味しく戴きました。

 でもこの時、美馬牛方面では、ちゃっかり虹が出ていたそうで...💦


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
        

美瑛の丘をめぐる旅~2020晩秋編~ 3日目

 今日の天気予報は、朝8時くらいまで晴れで、それ以降は曇の予報。

 5時半過ぎに新栄の丘で状況を確認すると、山の稜線は薄い雲に覆われて感じでしたが、陽は射し込んできそうな感じの空。

 カラマツ林が手前に見えるポイントで日の出待ち。
PB010339@

 そして日の出へ
PB010406@

 強い光が射し込むことはありませんでしたが、カラマツ林に少し光を与えてくれました。

 朝日に輝く丘
PB010424@
PB010428@

 十勝岳連峰の稜線もクッキリ見えてきました。
PB010436@
PB010452@

 朝活の最後は、芦別岳をバックに朝日に輝くカラマツ林
PB010443@

 今朝は優しい陽射しが晩秋の丘を包み込んでくれました。

 フォテージに戻り朝食を頂いた後、再び丘へ

 カラマツロード
PB010460@

 晩秋の彩り
PB010466@
PB010470@

 昼食は、ビエールカフェさんでスープカレー
IMG_8608@

 1Fでは、日本風景写真協会北海道支部の写真展が開催されていました。
IMG_8610@

 昼食後も再び丘へ
PB010478@

 昨日に続き、プチ遠征

 オレンジに包まれて
PB010497@

 秋と冬の境目
PB010509@
PB010524@

 来春の再会を願って
PB010533@

 そして夕方、美瑛に戻ってからは山との戯れ
PB010540@
PB010548@
PB010569@
PB010577@

 この後、西の空が焼けることなく静かに夜の帳が降りてきました。

 夕食は、旭川ラーメン美瑛店さんで、美瑛産キクラゲ入りの味噌野菜ラーメン。
IMG_8611@

 明日の天気予報を確認すると、夕方から夜にかけて先程まで曇予報だったのが、雨に変更。

 今日から開始された青い池のライトアップは、初日は混みそうなの明日を予定していましたが、仕方なく今日行くことに。

 18時40分頃に駐車場に到着すると、止まっている車は10台程度。
 
 密にならずにゆったりと撮影できました。
PB010651@
PB010644@
PB010645@
PB010667@
PB010670@



↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
       

美瑛の丘をめぐる旅~2020晩秋編~ 2日目

 2日目の朝

 天気予報では朝は晴れ予報でしたが、新栄の丘で状況を確認すると、雲が多く山の稜線は確認できず。

 朝霧もほぼ出ていなかったので、北に向かうか南に向かうか迷いましたが、気の向くままに車を走らせていたら、自然と上富良野方面へ。

 日の出直前の染まった空を背景に、大雪山旭岳
PA310029@

 前富良野岳の上空には傘雲が
PA310039@

  十勝岳の雪もかなり麓まで降りてきました。
PA310035@

 日の出を期待しましたが、このような空なので諦めて退散
PA310045@

 もっと北に行けば、空が開いていたかもしれません。

 昨日、雪が積もったという情報を得ていたので、青い池に行ってみることに。
PA310074@

 雪は全くありませんでしたが、カラマツが

 丘に戻ると、ようやく陽射しが出てきました。
PA310103@

 朝日にカラマツが輝きます。
PA310115@
PA310134@

 朝活を終えてフォテージに戻り、バターロールパンと美瑛牛乳で朝食。
IMG_8597@


 午前中は、秋色探しの旅へ。
PA310171@
PA310185@
PA310190@


 昼食は、久しぶりにじゅんぺいさんでトンカツ定食
IMG_8598@


 午後は暫し富良野遠征
PA310193@

 たいした収穫もなく丘に戻ってくると、山が綺麗に見えているではありませんか。
PA310214@
PA310231@
PA310235@

 この季節、雪を纏った山が綺麗に見えると、気持ちが晴れやかになります。

 たっぷりと陽を浴びたカラマツ林
PA310256@

 そして日没へ
PA310261@

 上空の雲は焼けることなく、陽が沈んでいってしまいました。


 夕食は、旭川ラーメン美瑛店さんで塩ラーメン。
IMG_8602@


 明日の天気予報は各社マチマチ。

 果たしてどのような風景に出逢うことができるでしょうか?


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
      

美瑛の丘をめぐる旅~2020晩秋編~ 初日

 晩秋の美瑛の旅

 今年は残暑の影響で、紅葉の進行が遅れていましたが、この時期になってようやく例年に追い付いてきた様子。

 今回も、コロナの影響で早朝便のAirDOは欠航となってしまったため、お昼の便で旭川空港へ。

 13時過ぎに到着すると、気温5℃の小雨模様。

 丘に出ると、カラマツがオレンジ色に輝く季節が到来したことを実感。
PA300013@

 一方、白樺の黄葉はほぼ終焉を迎えつつあります。
PA300008@

 3週間前とは全く違う丘の表情に、季節の変化を

 その後も、ロケハンを行いながらカラマツ探しの旅。
PA300011@
PA300018@

 午後3時頃、南東の空から微かに陽射しが見えてきました。
PA300023@

 しかし、それも束の間。

 3時半には再び厚い雲に覆われ、小雨模様のまま夜の帳が降りてきました。

 最後は、美瑛神社で旅の安全祈願。
IMG_8588@


 夕食は旭川ラーメン美瑛店さんで味噌ラーメン。
IMG_8595@

 寒い季節になってきたので、美味しいラーメンが五臓六腑に染み渡ります。

 宿泊先はいつものフォテージイン美瑛さんですが、今回は夏以来のVilla。
IMG_8591@

 白金方面では、今日は雪が積もったという情報も得ましたので、明日の早朝にめぐり逢えるかもしれない絶景に胸を膨らませながら、今宵はゆっくり休みたいと思います。


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
     

美瑛の丘をめぐる旅~2020秋編~ 最終日

 今日の天気予報は曇のち雨。

 一部の予報では、早朝は晴れ予報もあったので、期待して丘に出るも東の空は厚い雲。

 朝霧も全くなし。

 旭岳周辺の上空は少し開いていましたが、もう秋なのでここからの日の出は望めず。
PA120598@

 6時過ぎ、ようやく陽が射し込みました。
PA120618@

 すると、瞬く間に上空に青空が。

 秋撒き小麦に陽が射し込み、緑が美しく輝きます。
PA120632@

 こちらのヒマワリは、昨日半分畑に鋤き込まれました。
PA120640@

 最後まで残るのは、ここのヒマワリかもしれません。
PA120644@


 朝活を終えてフォテージをチェックアウトし、丘をぐるっとひと回り。
PA120647@

 この後、飛行機の時間までは深追いをせずに、観光客の定番コースへ(笑)

 青い池
PA120653@

 風が強いため、水面の波立ちがおさまりません。

 ここの紅葉の見頃は今週末くらいでしょうか?

 最後に白ひげの滝へ
PA120691@

 風が強くて紅葉の木々が揺れてしまいましたが、そろそろ見頃を迎えつつあります。


 次回は、カラマツが綺麗に輝く頃に戻ってきたいと思います。


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
                    

美瑛の丘をめぐる旅~2020秋編~ 3日日

 朝5時、日の出前の丘。

 十勝岳連峰の稜線がクッキリ。
PA110353@

 昨日と違い、朝霧は一切なし。

 日の出が近づくにつれて、上空に雲が湧き上がってきました。
PA110376@

 暫くすると、少し雲が焼けてきました。
PA110386@
PA110402@
PA110408@

 そして日の出へ。
PA110430@
PA110443@

 日の出から30分過ぎると、上空の雲はすっかり消えていました。
PA110471@

 朝日を浴びるヒマワリ。
PA110477@
PA110480@


 フォテージに戻り、バターロールパンと美瑛牛乳を頂いて再出発。

 天人峡温泉へ。
PA110482a@

 羽衣の滝
PA110500@
PA110506@

 忠別ダムから望む旭岳
PA110518@


 街中に戻り、飯田さんと三浦さんの合同写真展へ。
IMG_8548@
IMG_8549@

 光の捉え方がとても美しく、感動的でした。

 昼食は、亀鶴さんで美瑛豚肩ロース炭焼き定食。
IMG_8552@


 午後は3日連続で山へ。
PA110538@
PA110556@
PA110553@

 今年の紅葉はホント美しいです。

 夕方、丘に戻ると、様々な畑でビートの収穫作業中。
PA110571@

 噴煙染まる
PA110576@


 夕食は、旭川ラーメン美瑛店さんで塩ラーメン
IMG_8553@

 3夜連続の美味しい🍜、ゴチでした。


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
                     

美瑛の丘をめぐる旅~2020秋編~ 2日日

 2日目の天気予報は晴れ。

 朝4時の気温は1.5℃まで冷え込んでいたので、放射冷却による朝霧を期待して新栄の丘に出て確認するも、山の裏側にビッシリと雲がある何とも微妙な空模様。

 日の出や白虹は期待できそうになかったので、山の裾野に広がる朝霧と幻想的な空をターゲットに。
PA100158@
PA100187@

 6時を過ぎ、ようやく陽の温もりが感じられる空になってきました。
PA100203@

 こちらのヒマワリは、この後、緑肥として畑に鋤き込まれていきました。
PA100205@

 午前中は雲が多いと予測して、今年新しくオープンした上士幌の道の駅に遠征することに。
PA100204@

 行きは三国峠越えのルートを選択し、層雲峡に寄り道。

 銀河の滝
PA100216@

 流星の滝
PA100224@

 ライブNDを用いて、SS1.6秒の手持ち撮影です。

 三国峠を越えて、緑深橋より望む松見大橋
PA100230@

 やはりここは、早朝か夕方が狙い目ですね。

 その後、タウシュベツ展望台を目指すも、駐車スペース満車につきスルー。

 今年オープンした道の駅かみしほろ
IMG_8534@
IMG_8545@

 帰路は、狩勝峠を通るルートで。

 富良野に入ると、晴れてきました。
PA100240@

 麓郷展望台にちょっと寄り道。
PA100244@
PA100250@

 ベベルイ本幸のポプラ並木
PA100254@

 旭野やまびこ高地より
PA100257@

 美瑛の戻ると、幾つかあったヒマワリ畑は鋤き込まれてしまっていたので、まだ撮影していなかった場所へ。
PA100268@

 昨日に引き続き、再び山へ。

 十勝岳温泉郷より
PA100285@

 望岳台より
PA100301@
PA100317@

 日没間際に丘に戻るも、夕陽には間に合わず。
PA100339@


 夕食は、再び旭川ラーメン美瑛店さんで、久しぶりの醤油ラーメン🍜
IMG_8544@

 最近、味噌と塩ばかり頂いていましたが、やはり醤油メチャ美味いです。


 天気予報では明日も晴れ予報。

 今のところ、晴れ男パワーは継続中です(笑)


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
                  

美瑛の丘をめぐる旅~2020秋編~ 初日

 秋の美瑛の旅。

 3週間前に来た時は、残暑の影響で山の紅葉はまだまだでしたが、SNSでの情報によると、今年の山の紅葉は50年に一度の素晴らしい色合いとのこと。

 朝一の便が欠航のため、お昼の便で旭川空港へ。

 まずは美瑛神社に向かうも、GoToトラベルの影響でしょうか、参拝客が結構多かったので、いったんスルー。

 そのまま紅葉を目指して望岳台へ。
PA090050a@
PA090058@

 今年は例年よりも遅めでしたが、見事な紅葉でした。

 そして十勝岳温泉郷へ。
PA090077a@
PA090080@

 ファインダーを覗きながらほくそ笑んでしまうほどの、実に素晴らしい紅葉でした。

 丘に降りてきて、3週間前に目を付けていた場所を覗いてみると、見事に満開。
PA090085@

 数日前に初冠雪した十勝岳連峰も姿を見せてくれました。
PA090094@
PA090102@
PA090103@

 大雪山旭岳はかなり雪が下りてきましたね。
PA090106@

 そして夕暮れへ。
PA090130@

 秋は陽が短いので、あっという間の日没でした。

 最後は、美瑛神社で旅の安全祈願。
IMG_8518@



 夕食は、旭川ラーメン美瑛店さんで味噌ラーメン。
IMG_8522@

 美味しい🍜、ゴチでした。

 今回の宿も、いつものフォテージイン美瑛さん。
IMG_8524@

 数えてみたところ、今日で80泊目。

 順調にいけば、来年の夏には100泊を達成できそうです。


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
                 

北の大地をめぐる旅~2020秋編~ 最終日

 日の出岬の早朝、朝5時

 窓から外を見ると、残念ながら空一面の雲
P9280868@

 窓ガラスに水滴は付いていないので、雨は降っていないようです。
P9280883@

 今朝も風が強く、波は荒そうです。
P9280886@
P9280887@

 この後、温泉に浸かって朝食。
IMG_8480@

 このホテル、値段は張りますが、早朝に晴れれば絶景間違いなし。

 絶対にリピートすると誓ってチェックアウト。

 一路、旭川空港を目指します。

 少し早めに着きそうなので、ちょっとだけ美瑛の丘を覗き見。
P9280893@
P9280896@

 やっぱり晴れて秋の青空が広がっていました(笑)

 ちなみに、先週満開だったヒマワリ畑は見事に鋤かれていました。


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
                   

北の大地をめぐる旅~2020秋編~ 2日目

 初山別の朝

 窓から外を除くと、残念ながら曇天。

 雨は降っていなかったので、周辺を散歩することに。

 金比羅神社
P9270768D@

 みさき台公園より
P9270747@

 宿泊先をチェックアウトして、北へ向かいます。

 空からポツポツと降り出してきました。

 音類橋
P9270771@

 開運橋
P9270781@

 雨が本格的に降り出してきたので、今日はグルメ旅と道の駅めぐりに変更。

 お昼は久しぶりの間宮堂で塩ホタテラーメン
IMG_8461@

 昼食後は、オホーツク海沿いを南下して、さるふつ公園、北オホーツクはまとんべつを経由して、枝幸町へ。

 北見神威岬
P9270800D@

 北見神威岬公園より望むオホーツク海と神威岬
P9270824D@

 強風と雨でオホーツク海が荒れていました。 

 そして、マリーンアイランド岡島、おうむを経由して、今日の最後は展望台ラ・ルーナ
P9270836@

 今宵の宿泊先は、オホーツク温泉 ホテル日の出岬

 部屋がメッチャ豪華でした。
P9270851@
P9270852@

 窓からは、展望台ラ・ルーナとオホーツク海が一望できます。
P9270856@

 夕食は、季節の盛り合わせ、ほっけフライサラダ、雄武産ホタテ貝焼き、雄武産カラフトマスのホイル焼き、道産豚のローストポークなど、美味盛り沢山
IMG_8472@
IMG_8473@
IMG_8475
IMG_8474
IMG_8476

 昨夜に続き超満腹で大満足でした。


 明日の朝、日の出が見れることを願いつつも、天気予報は明け方まで雨。

 やはり美瑛から外に出ると、晴れ男ではなさそうです。


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
                  

北の大地をめぐる旅~2020秋編~ 初日

 今回は、初山別村と雄武町を拠点として、秋の北の大地をめぐる旅。

 早朝のAirDO便が欠航になってしまったので、お昼の便に振り替え。

 旭川空港に到着すると、曇天の空模様。

 実は美瑛を離れると、突如として晴れ男ではなくなります。
 
 おそらく美瑛神社でお参りできないからでしょうか😅


 まずは7月にオープンしたばかりの道の駅「るもい」へ。
IMG_8448@
IMG_8451@
IMG_8459

 これで行ったことがないのは「かみしほろ」と「ガーデンスパ十勝川温泉」のみとなりました。

 トワイライトアーチ
P9260683@

 みさき台公園より
P9260687@

 セピア風に仕上げてみました。

 そして今日の目的地である金比羅神社へ
P9260699@
P9260736@

 ここでの夕陽を期待してかなり前から予定していたのですが、残念ながら夕陽の「ゆ」の字すら感じられない空でした。

 
 今日の宿泊先は、しょさんべつ温泉 岬の湯
IMG_8457@
IMG_8458@

 美味しい料理に舌鼓を打ちながら頂いていたら超満腹。


 7月下旬以降、4回も北海道に来ているのですが、未だ一度もGoToトラベルキャンペーンを使っていません。

 せめて1回くらいは使った方が良いかな?


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
                 

美瑛の丘をめぐる旅~2020初秋編~ 最終日

 最終日の朝

 朝4時半、新栄の丘に登ると霧の真っ只中。

 撮影場所を決めて、朝霧が少し開けてくるのを待機。

 5時45分、ようやく朝霧が少し下がってきて、十勝岳連峰が見えてきました。
P9210502@
P9210504@

 上空に青空が見えてきましたので、白虹を目指して移動。
P9210494@

 到着すると、背後の朝霧の中から陽射しが見えてきました、
P9210523@

 しかし白虹は左側に少し確認できた程度で終わったしまいました。
P9210531@

 バックに雲があると分かりづらいですね。

 朝霧に包まれたヒマワリ🌻
P9210548@

 朝活を終えてフォテージに戻り、朝食を頂いてチェックアウト。

 午前中は、十勝岳温泉付近の紅葉を確認しに行ってみることに。
P9210554@
P9210555@
P9210561@

 やはり今年の紅葉は少し遅れているようですね。

 昼食は、元海軍さんのお店でビーフカレー
IMG_8427@

 2年くらい前にオープンして以来、パッチワークの丘めぐり中に何度も前を通ったのですが、今回が初めて。

 海軍カレーは日本のカレーライスのルーツと言われているので、一度は口にしようと思ってた次第です。

 カレーは至って普通の美味しさ。コロッケが付いているので、かなりのボリュームです😋

 店内は海軍グッズが数多く飾ってました。
IMG_8425@

 午後に入ると、秋空に雲がとても映えるようになってきました。
P9210583@
P9210584@
P9210623@
P9210627@
P9210630@
P9210632@

 午後3時半頃、雨が降って虹が出てきましたが、残念ながら国道を上富良野から美瑛に向かっている運転中。

 秋撒き小麦の緑が綺麗な季節になってきました。
P9210639@

 微かに虹が見えてきました。
P9210659@

 そして陽が傾き、ヒマワリ畑を美しく輝かせてくれました。
P9210668@


 次回は3週間後に戻ってくる予定ですが、紅葉は順調に進んでくれているでしょうか?


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
                

美瑛の丘をめぐる旅~2020初秋編~ 3日日

 3日目の朝。

 窓から外を見ると、朝霧はなし。

 朝4時の気温は9℃。

 新栄の丘に登って周辺を確認すると、山の稜線を少し覆うように雲がありましたが、南の方に微かに朝霧の気配がしたので、そちら方面に向かうことに。

 読み通り、朝霧が出ていました。
P9200061@
P9200064@
P9200071@

 日の出時刻を過ぎ、雲が明るくなってきました。
P9200082@

 そして日の出へ。
P9200292@

 朝霧が光に映えます。
P9200318@
P9200320@

 陽が高くなるにつれて、十勝岳連峰がクッキリ姿を現してくれました。
P9200339@

 青空をバックにヒマワリには
P9200345@

 朝活を終え、フォテージに戻って朝食。

 午前中、四季の情報館で申請していたファンガイド認定証を受け取りに行ってきました。
IMG_8418@

 陽が高くなるにつれて、雲がドンドン湧き上がってきました。
P9200361@

 昼食は、キッチンヨシミさんでポークケチャップ定食。
IMG_8410@


 午後に入ると、さらに雲が空を覆ってしまい、美瑛からは十勝岳連峰が隠れてしまったので、上富良野方面へ。
P9200086@
P9200383@
P9200396@

 フラワーランドかみふらのではロードスターのミーティングが行われていました。
P9200388@

 午後2時半を過ぎると雨が降って来たので、千望峠で虹待ちするも現れず。

 午後4時頃になると北西方面に光芒が見えてきました。
P9200399@
P9200406@

 光芒の下に行ってみると、案の定、虹が🌈
P9200413@

 午後5時を過ぎると、かなり長い間、虹が出続けてくれました🌈
P9200436@
P9200438@
P9200164@

 陽が西の空に沈むと、空に向かって光芒が吹き上げてきました。
P9200466@

 今日の最後はコチラで。
P9200484@


 夕食は、3日連続で旭川ラーメン美瑛店さんへ。
IMG_8417@

 美味しい味噌野菜ラーメンで、明日へのパワーを頂きました。


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
               

美瑛の丘をめぐる旅~2020初秋編~ 2日日

 2日目の朝。

 窓から外をみると、街中での朝霧はなし。

 新栄の丘に登りまわりを確認するも、やはり朝霧は確認できず。
 
 山の稜線も、一部雲に覆われた状態。
P9190082@

 今日の日の出時刻は、5時15分。

 日の出の位置は、新栄の丘からだとトムラウシ山あたりになるのですが、山全体が熱い雲に覆われているので、日の出はかなり遅くなりそうな感じ。

 やがて雲の上空に光芒が広がってきました。
P9190097@

 そして5時43分、ようやく陽が見えてきました。
P9190118@

 すぐに上空の雲に隠れてしまいそうです。
P9190125@

 場所を変え、朝日を浴びるヒマワリめぐりへ。
P9190133@
P9190142@
P9190041@
 
 四角い木の周辺のヒマワリ畑。
P9190030@

 実はとても広大なヒマワリ畑です。

 去年より、緑肥のヒマワリが多いようですね。

 次は豆畑。
P9190144@
P9190146@


 昼食は、ビエールカフェさんでスープカレー。
IMG_8404@


 再びヒマワリの咲く丘へ
P9190165a@

 新栄の丘の風味舎さんでソフトクリーム
IMG_8405@

 秋風が心地よく感じる日でした。
P9190177a@
P9190188@

 前富良野岳が綺麗に見えてきたのでパノラマロード江花へ。
P9190184@

 今日の最後はキガラシが輝く丘で。
P9190197@
P9190206@

 日没後は、ライブNDを利用してSS25秒のスローシャッターを試してみることに。
P9190213@


 夕食は、旭川ラーメン美瑛店さんで塩ラーメン。
IMG_8407@


 明日も晴れの予報。

 今日はそこそこ晴れたので、放射冷却による朝霧が期待できるかな?


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
              

美瑛の丘をめぐる旅~2020初秋編~ 初日

 9月に入ってからも、連日30度を超す日が続いた今年の美瑛。

 ここ数年、地球温暖化が進みつつあるのをひしひしと感じますね。

 例年だと、十勝岳温泉の凌雲閣あたりは紅葉が見頃なのですが、今年はどうなのでしょうか?


 旭川空港に到着すると、残念ながら小雨模様。

 いつもの如く、美瑛神社で旅の安全祈願。
IMG_8387@

 美瑛神社をお参りするようになったのは2014年頃から。

 それ以前は雨男でしたが、これを転機に徐々に晴れ男に変身してきました(笑)


 9時半より四季の情報館で、丘のまちびえいインタープリテーションガイド認定プログラム「ファンガイド養成講座」を受講。

 時間は2時間半で、内容は以下のように盛り沢山。
- オリエンテーション(ガイド認定システムの説明とガイド理念)
- 美瑛の歴史・文化(北海道を含めて)
- 美瑛の気候・天気
- 美瑛の農業
- 美瑛の自然(生物、生態、火山)
- 防災と農業と観光の関わり
- 観光の現状と地域資源を活かしたまちづくり

 小倉さんの話もとても分かりやすくて、非常に勉強になりました。
IMG_8397@


 昼食は、じゅんぺいさんでいつものトンカツ定食
IMG_8399@

 
 前回来たのは7月下旬であり、全く景観が変わってしまっているので、今日はロケハン中心に。

 豆類もかなり色付いてきました。
P9180018@
P9180035@

 秋撒き小麦の緑も少し確認できるようになってきました。
P9180022@

 丘の所々では、緑肥のヒマワリやキガラシが。
P9180027@

 午後3時前から、少し薄日が射し込むようになってきました。
P9180042@

 しかし4時過ぎには再び曇天となってしまったので、このタイミングでフォテージイン美瑛さんにチェックイン。

 すぐに丘に戻るも、さらに夕陽は期待できそうもない空模様に。
P9180045@
P9180052@

 美瑛ファンならこの場所は分かりますよね。

 あきらめかけて帰ろうかなと思っていた頃、北西の空の雲間から、夕焼けが見えてきました。
P9180060@


 夕食は、いつもの旭川ラーメン美瑛店さんで、味噌ラーメン。
IMG_8401@

 ラーメン好きなので、地元でも良くラーメン食べに行きますが、やはりここのラーメンは格別に美味しいです。


 明日の予報は、朝から晴れの予報。

 朝霧や白虹は出てくれるかな?


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
             

北の大地をめぐる旅~2020晩夏編~ 3日目

 3日目の朝。

 今日こそは青空を期待したものの、残念ながら曇天。
P9060151@

 朝風呂に浸かった後、朝食会場へ。
IMG_8349@
IMG_8350@

 朝食はスタッフによる配膳とバイキングの組み合わせ。

 マスク着用を義務化していないので、マスクなしで会話しながらバイキングする客の飛沫が食べ物に入りまくり。
 
 おまけにトングやしゃもじも共用。

 トングやしゃもじを共用するなら、各テーブルにアルコール消毒液を置く、あるいは客が素手で食べ物を触るパンなどは出さないようする、などの配慮をすべき。

 また、テーブル間のソーシャルディスタンスも2mを確保できていないように思われ、残念ながら飛沫感染対策・接触感染対策とも不十分と感じました。

 業種別ガイドラインである「宿泊施設における新型コロナウイルス対応ガイドライン」はきちんと遵守してほしいものです。


 ホテルをチェックアウトして新冠を後にし、一路ウポポイへ。
P9060155@

 館内に入ると、スタッフさんとすれ違うたびに「イランカラプテ」とおもてなし頂きます。

 まずは、チセめぐり。
P9060161@
P9060166@
P9060169@

 チセの中には必ず囲炉裏があり、四六時中、火が焚かれているとのことです。

 アイヌ民族が語り継いできたカムイは、あらゆる自然現象や動植物、さらに道具や事象にも宿り現れると言われていますが、その中でも火の神はアペフチカムイと呼ばれ、アイヌの民にとって最も身近で尊い神だそうです。

 このアペフチカムイに祈ることで「自分たちの祈りは、火のカムイを通じて他のカムイに伝えられる」ということになるそうです。

 例えば、狩りに行く前に、チセの中で囲炉裏のアペフチカムイにお祈りすると、火のカムイを通じてエゾシカのカムイに伝えられ、狩りが成功するとのことだそうです。

 ちなみにカムイ(kamuy )のイントネーション。アクセントはkaではなくてmuyだそうです。

 そして、11時に予約していた国立アイヌ民族博物館へ
P9060178@
P9060195@
P9060179@

 ちなみに、ウポポイとは「みんなで歌うこと」

 コロナ禍においては、残念ながら感染拡大に繋がる危険な行為とされてしまっていますね。

 国立アイヌ民族博物館からの眺望
P9060202@

 マスクと巾着をゲットしました。
IMG_8362@

 屋外ステージで、ウポポイPRキャラクター「トゥレッポん」とアイヌ伝統芸能。
P9060176@
P9060212@


 ウポポイを後にし、今宵の宿泊地である室蘭へ

 まずは地球岬
P9060223@

 祝津親水緑地より望む白鳥大橋
P9060243@

 遠方に有珠山も眺望できました
P9060247@
P9060241@


 夕食は、味の大王 室蘭本店 さんで、カレーラーメン🍜
IMG_8361@


 食後は、小雨が舞う中、むろらん夜景の撮影へ

 白鳥湾展望台より
P9060259a@

 白鳥大橋展望台より
P9060273a@

 祝津公園展望台より
P9060278a@

 その後、測量山展望台に行くも、霧が濃くてまわりが見えず。

 最後は、入江臨海公園より室蘭港フェリーターミナルを
P9060289a@


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
              

北の大地をめぐる旅~2020晩夏編~ 2日目

 今回の旅では、朝活は予定していないので、気の赴くままに起床。

 7時過ぎ、皆さんが朝食に行く時間を狙って貸切風呂を満喫♨️
IMG_8311@
IMG_8316@

 部屋のテレビをはじめ、様々な場所で利用状況が確認できます。
IMG_8318@
IMG_8313@

 そして8時過ぎに朝食。
IMG_8321@

 宿泊業における食事の提供の仕方は、どこでも悩みどころですね。

 ここでは朝食会場入口でマスクケースを渡され、座席で食事している最中以外はマスク着用が要求されています。
IMG_8322@

 朝食はバイキング形式ですが、食事は全て小皿に分けられてラッピング。ご飯や味噌汁はスタッフさんによる取り分けなど、客がトングなどの共用物に触れる機会を一切無くした方法に徹底されてました。

 もちろん、食事中に追加で何か食べものを取りに行く際も、マスク着用が必須です。


 ホテルをチェックアウトし、富良野界隈を車でブラブラ。

 北の国から此処に始る
P9050083@

 八幡丘より
P9050086@
P9050098@

 純と蛍が遊んだブランコ
P9050102@

 純くんこと吉岡秀隆さん、PCR検査で陽性が判明した時は、熱や咳などの症状は出ていないとのことでしたが、その後の具合は如何でしょうか?

 早く元気な姿を拝見したいですが、もう50歳なので心配しています。

 れいちゃんコーナーより望む富良野の街並み
P9050091@


 昼食は、とみ川さんで石臼挽き中華そば
IMG_8325@

 この後、今宵の宿泊地に向けて、一気に南下します。


 道中、二風谷アイヌコタンに立ち寄ろうかと思ってましたが、雨のためスルー

 昨年に引き続き、新冠町のレ・コード館へ
IMG_8341@
IMG_8337@
IMG_8338@
IMG_8335@

 雨があがってきたので、サラブレッドめぐり
P9050106@
P9050115@
P9050113@

 お馬さん達、いつもずっと牧草を食べ続けているけど、満腹にならないのかなぁ?

 
 今宵の宿は、新冠温泉レ・コードの湯ホテルヒルズ
P9050130@

 小高い丘の上の建つ、ログハウス風の温泉宿です。

 ここに宿泊するのは、もうかれこれ10回近くになるかもしれません。

 夕食までの間、判官岬に沈む夕陽や夕焼けを期待して、テラスに出てみるものの...
P9050126@

 少し焼けそうな気配はしたものの、雲が焼けますよって囁いてくれなかったので、今日はこれでおしまい。

 そして今日の夕食
IMG_8345@
IMG_8346@
IMG_8347@

 ソーシャルディスタンス2mギリギリなさそうな隣席の2人組が、お酒飲みながらベラベラしゃべりまくっていたので、メチャ急いで食らって出てきました💦

 北海道の建屋は密閉性が非常に高いので、窓が開いていない屋内での長居は要注意です。

 この冬に向けて、北海道はこのへんを意識して対策しないと...

 これ以上書くのはやめておきます。


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
             

北の大地をめぐる旅~2020晩夏編~ 初日

 6週間ぶりの北海道

 お盆が過ぎたら秋風が吹くと言われる北海道でも、今年は9月に入ってから残暑のぶり返し💦

 新千歳空港のレンタカー屋さんに「この時期に北海道まで来て蒸し暑いのは残念ですね」とまで言われてしまう始末

 新千歳空港から今日の宿泊地の富良野までは、占冠経由、三笠経由、夕張経由の3つのルートがありますが、時間があるときは大好きな夕張国道を走りたいので、もちろんこのルートを選択。

 シューパロ湖
P9040024@

 今年も白銀橋を見ることができました。
P9040022@

 三段滝
P9040026@

 初めてライブNDを使おうとしましたが、設定が分からずISO64+F22でも1/6秒までしかできず。
 SかMにしないと、メニューに出てこないのですね💦

 手持ちSS4秒は、別の機会にチャレンジします。

 芦別から富良野に入ると雨が降ってきてしまいました。


 昼食は、黒木メイサさんお勧めの支那虎さんで、久しぶりに支那そば🍜
IMG_8288@

 メニューに「気合のアオリもやし」って書いてあったので、次回は味噌にしてみようかな?


 昼食後も雨が降り続いていたので、グラス・フォレストin富良野さんへ
IMG_8290@

 以前から欲しいと思っていた「しばれ硝子」のグラス、買っちゃいました
IMG_8300@

 しばれ硝子は、ダイヤモンドダストをイメージして制作しているとのことで、ヒビは数年かけて増えていくとのこと。

 この作品は、昨年11月以降に制作されたとのことなので、あと2~3年はヒビの成長が楽しめそうです。


 雨があがったので、麓郷展望台へ。
P9040033@
P9040035@
P9040038@

 そして、モノローグの木を覗いてみると...
P9040052@

 何と悲しいことになってしまっていました。

 雨雲レーダーを見ると、夕方からまた雨になりそうだったので、超久しぶりにニングルテラスへ。
P9040071@
P9040060@

 そして最後は、ドラマ「優しい時間」の舞台となった森の時計
P9040067@


 今宵の宿は、昨年、北の国から資料館の跡地にできたラビスタ富良野ヒルズ
IMG_8299@

 9階の湯上り場には、北の国から記念館の跡地らしく、こじんまりとしたスペースしかありませんが、北の国からの展示コーナーがあります。

 しかし、残念ながら撮影は禁止です。


 夕食は、10年ぶりにくまげらで山賊鍋にしようかと思いましたが、かなり雨が降っていていたので、近場にある千成さんへ。

 早めに入店したせいでしょうか、客は自分ひとり。

 早速、ラムしゃぶセット+サッポロクラシックをオーダー。
IMG_8306
IMG_8305
IMG_8308
IMG_8309

 セットには、ラム肉と野菜に、おにぎり3個と締めのラーメンが付いてくるので、もうお腹パンパン🤣
   ∧ ∧
  (´・ω・)  =3
  /  ⌒ヽ
 (人__つ_つ


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
             

美瑛の丘をめぐる旅~2020真夏編~ 最終日

 最終日の朝。

 Villaの窓から外を見ると、微かに十勝岳連峰の稜線が。

 早速、新栄の丘に登り状況確認。

 旭岳上空に薄い雲があり、朝焼けの予感。

 四角い木のある丘で。
P7270979@

 日の出時刻には、旭岳方面は雲が覆われてしまったため、朝日はお預け。
P7271014@


 その後、4時半にはフォテージに戻り、二度寝を試みるも、興奮冷めやらずで寝ることできず(笑)

 ゆっくり朝風呂に浸かった後、美瑛牛乳とバターロールパンの朝食。 
P7270032@

 Villaフォテージの宿泊、まるで自分の別荘を手に入れたと思えるような、快適な4泊5日でした。
P7270035@


 フォテージをチェックアウトし、飛行機の時間までゆったりと丘めぐり。

 小麦の収穫後、麦稈が整列する丘。
P7271018@
P7271031@

 これから短い間ですが、丘の主役を担う春撒き小麦「春よ恋」
P7271029@
P7271048@

 最後は、麦稈ロールのある丘。
P7270154@


 旅立つ前の天気予報は、5日間とも曇りや雨の予報でしたが、ほぼ好天に恵まれることに。

 晴れ男の夏は、睡眠不足がとても辛いです(笑)


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
            

美瑛の丘をめぐる旅~2020真夏編~ 4日目

 4日目の朝。

 3時過ぎに起床し、窓から外を見ると、山の上空に雲間が見えたので、朝活決行。

 日の出直前、北に向かってオレンジ・ビームが。
P7260725@

 そして日の出。
P7260738@

 収穫直前の「ゆめちから」を輝かせそうと場所を移動するも、既に太陽は雲の中。
P7260757@

 十勝岳連峰も見えてきましたが、小麦畑を輝かせることはできませんでした。
P7260763@

 堆肥が少し目障りですが、最初からこちらにしておけば良かったですね。

 この雲だと、十勝岳連峰が見えるのは、おそらく早朝だけでしょう。
P7260764@

 なので、十勝岳連峰を背景にしたラベンダーを撮るのは今でしょ。
P7260768@

 ラベンダー(おかむらさき)の見頃はそろそろ終わりそうですね。
P7260778@

 朝活の最後は、亜麻の花。
P7260038@

 美瑛では、今まで気にしたこともなかったのですが、今までも咲いていたのでしょうか?

 いつか、当別の亜麻の花を見に行ってみたいと思っていたところでした。


 フォテージに戻り、いつもの朝食。
IMG_8148@


 秋撒き小麦収穫後の丘。
P7260814@

 これから少しの間、丘の主役となる「春よ恋」
P7260816@


 昼食は、bi.yell cafeさんでスープカレー。
IMG_8154@

 こちらのお店では、座席数を減らしたり、入店人数制限などの感染対策を行っているので、飲食の場合は電話確認が必要です。
IMG_8153@

 結局、入店からお店を出るまで一人きり。

 駅周辺も閑散としているので、昨日までとは別世界ですね。

 やはり、夏の山は恥ずかしがり屋なのでしょうか、すぐに雲に隠れてしまいますね。
P7260841@

 美瑛も蕎麦の作付面積がかなり増えましたね。
P7260842@

 丘では小麦の収穫でコンバインが大活躍。

 どちらが速いかな?
P7260121@

 すると、もう1台参戦。
P7260127@

 すぐ隣では、ロールベーラーが小麦の収穫あとをなぞり、麦稈ロールが誕生。
P7260138@

 一瞬、十勝岳連峰の噴煙が見えてきましたが、これ以上山が見えることはありませんでした。
P7260852@

 昨日と同様に、東の空には暗い雲が。
P7260878@

 この後、少し雨が降ってきましたので、虹が出てたかもしれませんね。

 夕陽に輝く小麦畑。
P7260932@

 そして日没へ。
P7260957@


 夕食は、旭川ラーメン美瑛店さんで味噌ラーメン🍜
IMG_8160@

 美味しいラーメン、4日連続でゴチでした。


 明日は曇予報だったはずが、何と晴れ予報に。

 せっかく、Villaの心地よいベッドで遅くまで寝てようと思ってたのに(笑)


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
              

美瑛の丘をめぐる旅~2020真夏編~ 3日目

 3日目の朝。

 3時に起床し、窓の外を見ると山の稜線は見えず。

 3時半に出発し、暫し新栄の丘で状況確認。

 空一面の雲に加え、十勝岳連峰の低い位置に朝霧を確認。

 朝焼けや朝日は期待できなかったので、霧の青い池に行ってみることに。

 駐車場の到着すると、何と入口がチェーンで閉鎖中。

 有料化されて係員がいない時間帯はクローズされてしまうのですね。

 仕方なく丘に戻り、ヒマワリ畑🌻へ。
P7250383F@
P7250379F@
P7250389F@

 丘の様子はこんな感じ。
P7250392@

 蕎麦の花も見頃です。
P7250395@

 久しぶりに誰もいないゼルブの丘へ。
P7250403@

 そろそろ青い池の駐車場がオープンしているかと思い6時前に到着するも、相変わらずクローズ状態。

 数台の車が路上駐車して見学に行っているようです。

 いったん、ブルーリバー橋へ。
P7250416@
P7250424@

 6時過ぎに再び駐車場へ行ってみるとクローズ状態のままだったので、皆さんに倣って路上駐車して青い池へ。
P7250436@

 残念ながら、霧がかなり晴れてしまったため、幻想感が無くなってしまいました。

 朝活の最後はここで。
P7250428@


 フォテージに戻り、Villaの朝風呂でゆったり暖まって、美瑛牛乳とバターロールパンの朝食。
IMG_8122@


 朝9時頃になると、かなり青空が広がってきました。
P7250465@


 雲があるので、丘の上を光が流れます。
P7250475@


 昼食は、トリトン旭神店さんで🍣。
IMG_8133@
IMG_8136@
IMG_8138@

 特に、ホタテ、イクラ、トキシラズは絶品です😋


 午後に入ると、さらに陽射しが強くなってきました。
P7250480@

 夏の雲ですね。
P7250484@

 収穫後の小麦畑では、ロールを作成しながらの回収作業。
P7250488@

 ビールの原料となる大麦探しへ。
P7250548

 陽が当たると美しい金色に輝きます。
P7250553@

 結局、今日も山は見えずじまい。
P7250569@

 東の空が徐々に暗くなってきてしまいました。
P7250611@

 夕陽に輝く小麦畑。
P7250659@@@

 そして日没へ。
P7250669@


 夕食は、3夜連続で旭川ラーメン美瑛店さん。
IMG_8141@

 塩ラーメン、メッチャ美味しいですよ。


 今日は美瑛神社本祭の日。

 自分自身の誕生日でもありますので、記念に御朱印を頂いてきました。
IMG_8127@



↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!
             
プロフィール

丘の旅人

『美瑛の丘をめぐる旅』 を中心に、北海道の旅行記や街めぐり&ドライブ日記を綴っています。


QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード

北海道旅行 ブログランキングへ