最終日の朝。

 pH1.7という釘が溶けるほど酸性が強い温泉を満喫して、宿を出発。

 川湯温泉駅までバスで行き、そこからは釧網本線で一気に網走へ。

 網走駅からはバスで、「網走流氷観光砕氷船おーろら」の乗り場がある道の駅「流氷街道網走」へ。
P2230275@

 流氷は接岸していませんでしたが、海上に流氷のかけらが残っており、遠くに一面に広がる流氷が見えました。

 そして、12時半発のおーろら号が出航していきました。
P2230274@

 まだ1時間半ほど時間があるので、2階のキネマ館で味噌ラーメン。
IMG_7598@

 そろそろ14時発の受付をしようと窓口に行ってみると、何と強風のため欠航。

 映画「北の桜守」に登場する江蓮食堂のセットの前で、吉永小百合さんに慰めてもらいました。
P2230282@

 その後、欠航となったおーろら号の船内を無料で見学できることになってので、早速乗船。
P2230150@
P2230153@

 船内からの景観
P2230140@

 このように流氷の中を突き進む光景との出会いは、来年以降に持ち越しです。
P2230163


 その後は、女満別空港までバスで移動。

 売店で「赤いサイロ」を探すも、入荷未定の看板。本日分は既に売り切れてしまったのでしょうね。

 搭乗時刻まで3時間近くあったので、レストランPILICAで今回の旅の反省会。
IMG_7603@
IMG_7606@
IMG_7607@
IMG_7608@

 ご当地🍺「流氷ドラフト」や芋焼酎「清里」、麦焼酎「黒和ら麦」などを頂きながら呑んだくれ🥃

 COVID-19は、アルコールで咽頭、喉頭を消毒しながら、気管に入り込まないように胃に流し込み、胃酸でウイルスを死滅させる。これに勝る対策はありませんよ(笑)


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!