奥尻で迎える3日目の朝は、今回の旅のメインイベント。

 朝3時に目が覚めてしまったので、窓から空を見ると、星空が綺麗に見えていたので期待大。

 5時に奥尻のシンボル鍋釣岩に到着。
PA060833@

 上空に雲が結構ありますが、東の空はあいていますので、日の出が期待できそうです。

 そして日の出。
PA060917@
PA060925@

 2年前に奥尻に来た時の経験をもとに、鍋釣岩のこの隙間の広さに日の出を入れるために、ピンポイントで日程を決めた甲斐がありました。
PA060931@

 球島山より望む鍋釣岩
PA060944@


 この後、宿に戻って朝食を頂いてチェックアウト。

 奥尻より望む北海道本土。
PA060982@

 このあとは、西海岸の奇岩めぐりへ。

 無縁島
PA060986@

 ホヤ岩と無縁島
PA060988@

 モッ立岩
PA060991@
 
 神威脇温泉
IMG_6868@

 ここは、ハナタレナックス奥尻編で、チームナックス森崎リーダーの入浴シーン撮影会となった場所です(笑)

 神威脇周辺の岩々
PA061000@
PA061005@


 そして、奥尻島津波館へ
PA061012@

 ここは、北海道南西沖地震で奥尻島を襲った大津波の痛ましい記憶を後世に伝える施設です。
PA061019@
PA061022@
PA061026@

 北海道南西沖地震の慰霊碑「時空翔」
PA061008@

 10時半を過ぎたので、フェリーターミナルに向かいます。

 うにまるモニュメント
PA061036@

 最後は鍋釣岩
PA061032@

 そしてレンタカーを返却し、奥尻港フェリーターミナルへ。

 楽しみにしていたボラは、悲しいことに今年の営業終了とのこと。
IMG_6871@

 これで次回の奥尻は、ウニとボラを頂きに夏に来ることが決定しました(笑)

 江差港に向けて定刻に出航。
PA061043@

 今日は昨日のような大揺れの心配はなさそうです。

 昨日と同様にアイランドビューシートは寂しく私ひとりっきり。
IMG_6879@

 帰路は実に平穏な船旅でした。


 江差港フェリーターミナルからは、行と同様にローカル路線バスに揺られること2時間20分。

 夜の帳がほぼ降りかけた頃、ようやく函館に到着しました。
PA061057@
PA061070@

 ホテルにチェックイン後、ささっと函館山に行ってみることに。

 登り・下りのロープーウェイ、山頂の展望台は思いの他ガラガラで、山頂での撮影時間は僅か6分で終了。
PA061111@
PA061108@

 今日の締めは赤レンガ倉庫で。
PA061137@


 夕食は、ラッピでチャイニーズチキンバーガー。
IMG_6889@


 この後、屋上露天風呂にゆったり浸かり、今はビール🍺を飲みながらブログを記載しているところです。


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!