最終日の朝。

 6時の気温は-5℃なので、アレは期待できず。

 6時半に出発するも、曇天の空。

 日の出時刻になると、雲に少し隙間がでてきたので、雪原が綺麗な場所で待機。

 雲間から朝日が射し込み、雪原を美しく染めてくれました。
P1280730@

 そして、天使の梯子が丘に輝きを与えてくれました。
P1280740@

 朝活を終え、フォテージイン美瑛に戻り、朝食を摂ってチェックアウト。

 丘に戻ると、雲間は消えてしまい、ヴェールのような半透明雲が、太陽の位置を示してくれていました。
P1280754@

 赤い屋根の小屋には、雪がたっぷり乗っていました。
P1280766@

 実は、赤い屋根の小屋には、冬でも雪が乗っていないことが結構あるのですよ。
P1120033@
 (2018年1月12日撮影) 

 もうひとつあった小屋は、昨年9月上旬の台風の影響で、悲しいことに倒壊してしまいました。

 空港に向かう前に、びえい「丘のくら」に行き、美瑛町写真映像協会の写真展示に癒されてきました。
IMG_5475@

 そして最後は、びえい豚テキディッシュ。
IMG_5478@


 次回は、2月下旬に戻ってくる予定です。

 目標は「十勝岳連峰を背景にしたサンピラーを撮る」こと。

 目標を現実のものにするため、美瑛神社で「丘の神様」にお参りしてから臨みたいと思います(笑)


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!