最終日の予報は、明け方は曇ですが、7時頃から雨の予報。

 4時頃に雨音が聞こえましたが、その後は止みました。

 少し明るくなってきたので、宿の外に出ると、十勝岳連峰の上側の雲が薄くなっており、朝焼けの予感。

 朝活決行です。

 空一面とまではいきませんでしたが、かなり焼けてくれました。
PA292226@
PA292235@

 天空の城ラピュタのような雲も見事に焼けました。
PA292244@

 その後、地元の方に教えて頂いた、番狐が見守るニオのある場所へ行ってみましたが、残念ながらこの姿。
IMG_5163@

 6時半頃から、本格的に雨が降り出してきたので、朝活終了です。

 フォテージイン美瑛に戻り、パンと美瑛牛乳を頂いて、暫しまったり。


 チェックアウト後も雨が降り続いていたので、丘のくら2階の美瑛町写真映像協会の写真展へ。
IMG_5164@
IMG_5171@
IMG_5170@

 数多くの素晴らしい作品が展示されていました。

 フォテージのスタッフHさんの写真も展示されていますよ。

 その後も雨が降り続いていたので、飛行機の時間まで郷土学館「美宙」へ。
IMG_5205@
IMG_5204@
IMG_5203@
IMG_5202@
IMG_5201@

 もう何度も来ていますが、今回はかつての美瑛グッズを見てみたいと思います。
IMG_5181@

 美瑛デザインのたばこや使い捨てカメラがあったのですね。

 皆さん、小林清美さんが歌うこの曲、聞いたことありますか?
IMG_5179@

 今から22年前、丘のまちフェスティバル96に来られて、この曲の発表会を行ったそうです。

 ここは町立図書館とともに、雨の日の貴重なお供ですね。


 郷土学館「美宙」を出ると、微かに陽ざしが見えたので、虹を確認しに近場の三愛の丘へ。

 到着すると、雨雲に覆われて、また雨が降ってきてしまいました。

 飛行機の時間が近づいてきたので、旭川空港に到着すると晴れ。

 目まぐるしく変わる天気でしたので、今日はきっと大きな虹が出たのでしょうね。


 最後に、悲しいお知らせをひとつ。

 クリスマス前に、フォテージのスタッフSさんが、おやめになるとのこと。

 フォテージに泊まる大きな楽しみのひとつである、Sさんを囲んだ夜の団欒が無くなってしまうのは、とても寂しいですね。


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!