現在、美瑛に関するiOSアプリとして、「美瑛の丘をめぐる旅」「美瑛の丘旅情報」を App Store より提供させて頂いておりますが、それらアプリでは、観光・撮影マナー向上を促すメッセージを発信しております。

 今までは、日本語表記のみでしたが、昨今の海外からの観光客増に伴い、特に無料アプリの「美瑛の丘旅情報」は、海外からのダウンロード数が急激に伸びてきたため、『観光・撮影マナー向上を促すメッセージ』部分のみとなりますが、多言語化対応しようと思い、翻訳サービス会社に発注することにしました。

 英語くらいは自分でとも思いましたが、プロの翻訳家はどんな言い回しで観光マナー向上を訴えるのか、とても興味がありましたので、またとない機会と思い、英語も含めて依頼することにしました。

 参考までに、2017年8月22日時点でのダウンロード比率は以下の通りです。

 美瑛の丘をめぐる旅 (有料)
 日本    90.3%
 台湾      5.2%
 中国      1.9%
 香港      1.6%
 シンガポール  0.6%
 米国      0.3%

 美瑛の丘旅情報 (無料)
 日本    41.5%
 中国    30.3%
 台湾    16.3%
 香港      7.7%
 米国      1.6%
 マレーシア   0.7%
 韓国      0.5%
 シンガポール  0.3%
 マカオ     0.3%

 今回、依頼した翻訳サービス会社は、trans-it さん。

 翻訳をお願いした言語は、英語、中国語(簡体)、中国語(繁体)、韓国語の4カ国語。

 原稿をEXCELにまとめ、翻訳者が状況を理解できるように、それぞれのフレーズに対して画像を添付し、ホームページより発注を行ったところ、約10時間後には以下のような形で完成していました。

翻訳1
翻訳2

 翻訳結果の評価は...

 私の語学力は英語が多少分かる程度ですが、とても満足いくものでした。

 他の言語については良く分かりませんが、現時点では高い翻訳料をかけてでもお願いして良かったと思っています。

 そこで早速、アプリに翻訳結果を組み込み、i18next を用いて多言語化対応を行ってみました。
観光マナー

 iPhoneでの使用言語の設定は、『設定 ⇒ 一般 ⇒ 言語と地域 ⇒ iPhoneの使用言語』で切り替えることができますので、言語を切り替えながらアプリを起動して画面キャプチャーを撮ったのが上の写真です。

 結果は上々でしたので、まずは外国人の方々に多数ダウンロード頂いている「美瑛の丘旅情報」に組み込み、来週初めにはリリースしようと思います。

 そして、「美瑛の丘をめぐる旅」への組み込みは、次回アップデートを予定している9月下旬~10月上旬頃に行いたいと思います。

 『観光・撮影マナー向上を促すメッセージ』部分についてのみとはなりますが、英語、中国語(簡体)、中国語(繁体)、韓国語に対応することで、今ダウンロード頂いている方々のほぼ100%の使用言語をカバーできることになります。

 微力ではありますが、これにより、一人でも多くの外国人に伝わり、観光・撮影マナーの向上に繋がればと、切に願っております。 


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!