最終日の朝。

 お昼の便で帰路に着くので、今日は午前中一杯。

 朝5時に起きて外を見るも、星は全く見えず。

 また、気温も-10℃程度とかなり高めだったので、アレは諦めて、ゆっくり帰り支度することに。

 8時前、やっと陽が射してきました。
P2080855

 丘に出ると、天使の梯子が。
P2080881

 青空がどんどん広がっていきます。
P2080887

 陽射しも強くなってきました。
P2080895

 陽が出始めてから、ここまでわずか1時間。

 丘の天気はホント変化が早いです。

 そして、冬晴れの日特有の真っ青な青空が広がってきました。
P2080912
P2080917
P2080927
P2080945
P2080957

 そして、ついに待望のお山が見え始めました。
P2080976

 11時を回ると、逆光から徐々に斜光に変わっていき、山の表情に立体感が出てきました。
P2081003
P2081011
P2081057
P2081063

 まだ午前中でしたので、順光に照らされた綺麗なお山を見ることはできませんでしたが、やっとお顔を見せたお山に見送って頂きました。

 次回は、今回見れなかったサンピラーと夕陽に照らされた山々、そして融雪剤アートを見に、また来月帰ってきますよ~!


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!