2日目(最終日)の朝、小樽は雪でした。
小樽の朝

 小樽は歴史的建造物の宝庫。
 そこで今日は、小樽市指定歴史的建造物を中心に散策することに。

 「北のウォール街」の象徴、日本銀行旧小樽支店金融資料館
PC220222

 旧北海道銀行本店(小樽バイン)
PC220218

 旧三菱銀行小樽支店(小樽運河ターミナル)
PC220231

 旧北海道拓殖銀行小樽支店(ホテルヴィブラントオタル)
PC220242

 旧三井銀行小樽支店
PC220239

 途中、小樽運河に寄り道
PC220246
PC220253

 旧小樽倉庫(小樽運河プラザ、市博物館)
PC220258

 旧大家倉庫
PC220260

 旧日本郵船㈱小樽支店
PC220268

 もの凄い雪になってきました(>_<)

 北一ヴェネツィア美術館で暫し休憩
PC220270

 三号館で買物したらカレンダー頂きました(o^^o)
北一硝子カレンダー

 北一ホールでコーヒータイム
北一ホール

 昼食は、回転寿し和楽
和楽

 昼食後は札幌に移動しましたが、こちらもあいにくに雪

 雪の中を歩くのは小樽で懲りたので、テレビ塔を登ることに。
テレビ父さん

 初めて展望台まで登ってみました。
PC220287

 怖窓(こわそう)というそうです(^-^;)
怖窓1
怖窓2

 ミュンヘンクリスマス市が開催されていたので、ホットワインを飲みに。
ミュンヘンクリスマス市

 飛行機の出発時刻の2時間前に新千歳空港へ。

 びえいのコーンパンを無事GETしました。
びえいのコーンパン

 今回は、マッサンで話題の余市蒸留所と小樽ゆき物語をめぐるという1泊2日の短い行程でしたが、とても満足できました。

 特に、ニッカウヰスキー余市蒸留所は、無料でこれだけの見学施設&サービスを提供していることに、とても感銘を受けました。
 また、北海道の他の観光地と違い、観光客はほぼ日本人だけでしたので、混んではいても不快な雰囲気は全くありませんでした。

 余市はその名前の如く、ホント「良い地」でした(笑)


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!