2日目は、釧路より、厚岸~浜中~根室~別海~中標津をまわりましたが、ほぼ快晴の1日。

 特に、青空の下の北太平洋シーサイドラインは最高のドライブルートでした。

 釧路川の夜明け
P9201000

 ホテルでの朝食
IMG_5526

 今日は長旅になるので、朝からしっかり栄養を補給しました(^-^;)

 愛冠岬
P9201022

 厚岸湾を一望できる風光明媚な愛冠岬は、「できそうもない困難を乗り越え、愛の栄冠を得る」との思いで名づけられたロマンチックな岬として知られています。

 琵琶瀬展望台
P9201028

 霧多布湿原の大パノラマとダイナミックに蛇行する琵琶瀬川がとても絵になる場所です。

 MGロード
P9201034

 この道路は、霧多布湿原を縦断した約2キロにわたる道で、左右両側に霧多布湿原を身近に見る ことができます。

 霧多布湿原センター
P9201041

 ここからは、湿原内を散策できる木道が整備されており、エコツアーも盛んに行われています。

 アゼチの岬
P9201061

 手前の島(小島・ゴメ島)の後ろには、ムツゴロウこと畑正憲さんで知られる嶮暮帰島(けんぼっきとう)を遠望できます。

 霧多布展望台より望む霧多布岬
P9201064

 羨古丹駐車公園より
P9201076

 恵茶人沼 
P9201080

 そして、今日のメインである落石岬へ。
IMG_5557

 まずは車止めゲートがある場所まで車で行き、ここの道路脇に車を置いて歩きます。

 少し歩くと落石電信局跡があり、ユルリ島を遠望できます。
P9201109

 落石電信局跡は、真っ直ぐ進むと落石岬灯台、右側に進むと落石岬と分岐点になっています。今回は灯台を目指しますので真っ直ぐ進みます。

 さらに少し歩くと、木道が見えてきました。
IMG_5547

 木道はこんな感じの丸太で出来ています。
P9201101

 この木道を進み、林を抜けると落石岬灯台が見えてきます。

 落石岬灯台
P9201090

 車止めゲートからは、普通に歩いてここまで約15分程度で辿り着けます。

 落石岬方面の遠望
P9201094

 車止めゲートまで戻り、さらに東へドライブ。

 浜松海岸駐車公園より
P9201112

 花咲灯台
P9201118

 根室車石
P9201120

 昼食は、どりあんさんで根室ご当地グルメのエスカロップ
IMG_5564

 釧路のスパカツと違い、こちらは適量でした(笑)

 昼食後は、日本の本土最東端を目指し、さらに東に進みます。

 明治公園のサイロ
P9201131

 そして納沙布岬
P9201134

 望郷の岬公園
P9201141

 納沙布岬からは、道道35号根室半島線を反時計回りに進み、西へ向かいます。

 トーサムポロ沼
P9201151

 温根沼
P9201152

 春国岱
P9201164

 風蓮湖
P9201158

 これで根室十景のうち、落石岬、浜松海岸、根室車石・花咲灯台、明治公園、納沙布岬、温根沼、春国岱、風蓮湖の八景をめぐることができました。

 そして国道44号を西に進み、厚床で右折して国道243号に入り、別海町へ。

 奥行臼駅逓
P9201167

 ここは、現存する駅逓所としては、クラーク博士が"Boys, be ambitious!"の名言を残した島松駅逓所(北広島市)とともに、国の史跡に指定されています。

 万年橋より望む、風蓮湖に注ぐヤウシュベツ川
P9201173

 そして今日の最後のビューポイントは開陽台
P9201181

 開陽台より望む夕陽・夕焼け
P9201200
P9201239

 そして、今日の宿泊地である養老牛温泉へ。

 久しぶりに北海道の宿食を食べましたが、鮭のチャンチャン焼きはメッチャ美味しかったです。
IMG_5605



↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!