今回の夏の美瑛の旅は4泊5日。

 今年は春以降、晴れる日がとてもに多く、農作物も順調に育ったようで、秋蒔き小麦の収穫は、例年ならちょうど今頃なのですが、今年は先週の3連休から始まったようでした。
 またラベンダーも今年は成長が早く、例年ならちょうど今頃が見頃なのですが、今年は既に見頃が少し過ぎたようです。

 旭川空港で車を借り、まず最初は、美瑛神社で丘めぐり祈願を。
P7250013

 昨夜が那智・美瑛火祭だったので、燃え残った松明がこのように飾られていました。
IMG_5056

 お参りの後は早速丘めぐりへ。

 天気予報では曇のち晴で、徐々に青空が広がっていくことを期待していたのですが、今日は何だか様子が違いそうです。
 空気がドンヨリしているのです。

 夜のニュースで知ったことなのですが、ロシアの森林火災の影響で、PM2.5が大量に発生し、北海道ほぼ全域で、空全体が霞んでしまうような現象が発生してしまったようなのです。

 ということで、丘めぐりにはあまり条件が良くない日となってしまいましたが...

 まずは既に収穫中の小麦畑を探しに。
P7250017
P7250022
P7250024

 こちらは、コンバインでの収穫風景。
P7250027

 パフィーの木とロールがある風景。
P7250032

 ジャガイモ畑のある風景。
P7250035

 この後、四季の交流館の駐車場に車を置き、毎年夏恒例の絵本の木めぐりへ。

 遊歩道はこんな感じの道です。一人だと毎年怖いをしてきたので、今年から試しに熊鈴を携帯することにしてみました(笑)
P7250039

 間宮岳付近より望む新星の丘。
P7250072

 こちらが間宮岳。
P7250048

 ここを登り過ぎると、絵本の木が見えてきます。

 絵本の木
P7250066

 ここは昔、ZONEのジャケットに使用されたり、ドラマ「牛に願いを」のロケ地となったり、富良野・美瑛広域観光センターの冊子の表紙に使用されたりしましたが、今や絵本の木の近くに通じるあぜ道は全て立入禁止となり、現在はこのアングルでしか、その全貌は見れなくなってしまいました。

 決して畑(牧草地)に無断で踏み入らないようにしましょう!

 ちなみに、絵本の木が見える遊歩道はこんな感じです。
P7250068

 パノラマロードにある四角い木のある丘。
P7250082

 2時間後に行ったら、ロールができていました。
P7250119

 四季彩の丘
P7250145

 かんのファーム
P7250163

 宿にチェックインしたら、オーナーの奥さんが辻さくらんぼ農園でつんだサクランボを用意してくれました。
IMG_5070

 夕食は、じゅんぺいさんで大好物のとんかつ定食。
IMG_5072

 じゅんぺいさんのとんかつ定食、もう数え切れないほど食べていますが、低温の油でじっくり揚げたトンカツは、いつ来ても肉厚でとても柔らかくてジューシー。
 お店の場所は変われど、味は変わらず。今後ともずっと守って欲しい逸品です。


↓↓ブログランキングに参加しています。 クリックして頂けると嬉しいです!